Uncategorized

38歳シングルマザーに恋愛は難しい? 上手くいく方法は?

38歳シンママで、恋を探している皆さん!

頑張って恋をしようとしているのに、
なんだか、うまくいかない…そもそも38歳だし、シンママだし、
恋愛をすること自体、難しいんじゃないの?

そんな気持ちになってしまうことも、あるのでは?

でも!38歳シンママだからって、
恋愛をすることを、あきらめちゃダメです!

今回は、なんだか恋愛って難しいなって、思っている、
38歳シンママのみなさんへ、

どうして、恋愛がうまくいかないのか。
どうしたら上手く恋愛ができるのか。

そこのところを、いろいろ調べてみました!
ぜひ!あなたの恋愛に、役立てていただけたら…と思います。

38歳のシンママは恋愛できないの?

38歳でシンママって、そもそも恋愛自体ができるのか?
まずは、そこを知りたいですよね。

色々なデータを集めてみたので、それを基に、考えていきます。

まずは、38歳のシンママが恋愛をすることについて、
男の人がどう思うのでしょうか。

まず、シンママ…バツイチで子持ちの女性が、男性から見て、
恋愛対象に入るのかどうか

アンケートで、好きな女性がシンママだった場合、どうする?
という質問の回答の割合を見ると、

他の人を探す…57.1%  想い続ける…42.9%

若干、他の人を探すと言う人が上ではあるものの、
だいたい半分くらいの男性が、シンママでも、
変わらずに思い続けると答えています。

…と、言うことは、シンママだからって理由で、
恋愛をあきらめてしまうのは…ちょっと、もったいないですよね。

ネットの声を見ていても、シンママだからこその魅力。
ママとしての母性とか、包容力、
そして、子どものために、必死で頑張っている姿。

そこに惹かれる男性も多いんですって。

あとは、例えば、結婚を考えたとき、
やはり、子どものことを考えるじゃないですか。
正直、38歳で初産って、体力的にも厳しいです。

でも、シンママですから、再婚して、子どもを…ってなるとしても、
経産婦さんになるわけです。

まぁ、高齢出産には変わりないので、あまり無理はできませんが、
それでも、初産よりは、心配事も少なくなります。

なので、38歳でシンママだから、
恋愛ができないなんてことはいないんです。

38歳シンママが恋愛を難しいと思う理由は?

結果としては、38歳のシンママが恋愛をすることは、
普通に出来ると言うことが分かったけど、
でも、実際に上手くいってない人がいるわけです。

じゃあ、「恋愛が難しい」そう思ってしまう理由は何でしょうか。

出会いがない!

まず、1番の理由が、これではないですか?

シンママは子どものこと、仕事家事、
全てを担わなければいけなく、
出会いを探す時間も、なかなか取れないんですよね。

子どもの年齢にもよりますが、子どもを置いて、
出会いの場に足を向けることも難しいですし。

そして、時間を作って、婚活パーティーなんかに
出かけてみても、なんか結果がイマイチだったり…。
出会いが上手くいかなければ、その先に進めないですからね。

子持ちとわかると引かれてしまう

せっかく、素敵な人と出会って、いざ交際を…
となったけど、子どもがいることを打ち明けた途端、
なんとなく、よそよそしくなってしまったとか。

それで、結局、ギクシャクしてしまって、
交際できないとか、交際していても、すぐに分かれてしまうとか。

バツイチで、子持ちでも恋愛対象になると
言っている男性が、半数いるとは言え、
半数は、子持ちだと諦めてしまう人もいるわけで…

男性の中には、子どもがいるとなると、
急に父親にならなければとか、プレッシャーが
生まれてしまう人や、別の男の子どもがいると言う事実に
耐えられないと言う人もいるようです。

あとは、子ども中心の交際に耐えられないと言う人もいるので、
ちょっと難しいところではありますよね。

つい再婚を意識してしまう

男性と交際をするということは、その先に再婚を意識するものです。

シンママだし、38歳だし、いずれは再婚したいなら、
正直、時間はそんなにないと、思ってしまいますよね。

そうなると、つい、付き合いも浅いときから、
再婚の気持ちを前面に出しすぎてしまうんです。

結果、相手の男性から「重い」と思われてしまって、
上手くいかなくなってしまうこともありますよね。

ろくでもない男性しか寄ってこない

男性の中には、38歳シンママとして、頑張っている女性に、
付け込もうとしてくる人もいます。

不倫目当ての既婚男性や、仕事もしていないような、ヒモ男。

1人で子育てそして、生活を支えていると、つい心が疲れてしまうことも、
あるじゃないですか。

ろくでもない男性と言うのは、そういう、女性が弱っているときを、
狙って近づいてきます。

そんな男性とじゃ、上手くいくわけないですよね。

シンママとしても、38歳だし、子持ちだしで、
つい、自分を下げてしまいがちで、
妥協をしてしまうことも少なくないようです。

で、最終的には、上手くいかなくなってしまうんですよね。

38歳シンママと言うことで引け目を感じる

素敵な男性と巡り合っても、38歳という、40代直前の年齢や、
バツイチで子どももいることに、引け目を感じてしまって、
今一歩踏み出せないという、シンママも多いです。

ママなんだから、恋愛なんて…とか、
相手の男性に、申し訳ないとか、つい思ってしまって、
お付き合いしても、なんとなく、遠慮がちになってしまうものです。

38歳シンママが、上手く恋愛をするためにできることは?

さて、いくつか、38歳のシンママが、恋愛が上手くいかない、
理由をあげてきましたが、では、それをカバーするためには、
どうしたら良いか…。

そのために出来ることを、紹介していきます。

シンママである事実をオープンにする

まず、彼氏を探すときに、つい、隠してしまいがちな、
シンママである事実。

これは、最初から隠さずオープンにしておくほうが、良いです。

そうすれば、後になって、引かれてしまうこともないので、
傷つくこともありません。

38歳の女性が好きな男性もいますので、オープンにした方が結果的にうまくいきます。

主婦、母としてスキルを積んできていますから、そこも武器になります。

そこをオープンにしておけば、
最初から、シンママOKの人しか、残らないので、
最終的には、自分に合った男性と出会うことができます。

子どもの預け先をいくつか用意しておく

もちろん、子どもがいることは隠さない方が良いし、
ママですから、子どもを中心に考えなければいけません。

でも、恋をするためには、出会いの場に足を運ぶ必要があります。
そういうところに、子どもを連れていくのは、難しいものです。

それに、お付き合いを始めたら、ときには2人きりのデートも楽しみたいでしょうしね。

そのためには、子どもを見てくれる場所が必要です。
出来れば、1か所ではなく、何か所か、
子どもを預かってくれるところを作っておくと安心です。

自分の両親や、ママ友、保育園や託児所。
自分自身が、信頼して任せられるところが良いですね。

地域の保育園とかだって、ママがリフレッシュをするための、
一時保育をやっていたりします。まぁ、公にはできないかもですが…。

ママ友や両親に預ける場合は、お礼なんかも忘れずに。

まずは恋愛を楽しむこと!

最初から再婚を意識しすぎないことも大切です。
焦ってしまう気持ちもわかりますけどね…。

でも、最初から、あまりにも再婚を意識しすぎると、
男性としても「子どもの父親が欲しいだけなのか?」とか、
思われてしまうかもしれません。

38歳という年齢で、焦っていると思われるのも癪じゃないですか。

変な話、すでに子どももいるわけですから、子どもを産む年齢のことを、
そこまで気にする必要もないですしね。

また、再婚を焦ってしまうと、ただ、恋人でいるより、子どもや、相手の両親など、
しがらみも多くなるので、恋愛自体も楽しめないです。

まずは、出会い、恋をすることを楽しむこと。
再婚は、交際を重ねて、相手との関係が深くなってから、
話をしていくようにしましょう。

自分に自信を持つ

シンママだからって、自分を下げすぎないこと!
自分を下げてしまうと、気持ちも下がってしまって、
ろくでもない男性を引き寄せてしまいます。

それに、恋人同士というのは、対等であるものです。
シンママだからって、引け目を感じて、
相手の言うなりになったり、自分を抑えすぎてしまう必要はないです。

38歳の今まで、頑張って子どもを育ててきたんです。
それは、誇らしいこと。胸を張ってくださいね!

自分に合った出会いの場で恋人を探す

恋人がほしいのであれば、まずは出会いを探さなければいけません。
ただ、待っていれば向こうから、出会いがやってきていた、若いころとは違います。

自ら動いて、出会いを求めていきましょう。

でも、ちゃんと出会いを探すために、動いているのに、
いい出会いがないと言う人は、
おそらく、出会いを求める場所を間違えていることが多いんです。

38歳シンママに向いていない出会いの場

未婚で若かったころのノリで、合コンや街コン、
若い人が集まるような婚活パーティーを、
出会いの場にしようとしても、
38歳のシンママに合う出会いは、難しいです。

そういう場所は、20~30代前半の初婚の人が多いはず。

まったくいないとは言いませんが、20代や30代前半の若い男性が、
あえて38歳のシンママを選ぶことは少ないです。

なので、38歳でシンママのあなたは、
出会いの場を変えてみると良い出会いがある可能性が高いです。

38歳シンママに合った出会いの探し方

お金はかかりますが結婚相談所を利用するのも手です。

結婚相談所なら、お金がかかる分、
相手の素性もきちんとしていることも多いですし、
年齢のことや、「シンママOKな人」と希望を伝えれば、そういう人を紹介してくれます。

また、同じ婚活パーティーでも、バツイチ専用とか、
年齢別の婚活パーティーに参加をする方が、
シンママに合った相手が見つかりやすいです。

そして、ネットでの出会いは、時間のないシンママにピッタリですし。
友達ではなく、恋人を探すのであれば、ふつうのSNSより、
婚活サイトやマッチングアプリを使う方が、確実です。
(お金がかかるところもありますが…)

サイトやアプリによっては、シンママ優遇なところもあるようなので、
そういうサイトを探して、利用してみてください。

38歳のシンママだって幸せな恋を!

恋愛をすると、女性は綺麗になります。
子育てや仕事の励みにもなるでしょうしね。

38歳だって、シンママだって、
出会い方などの工夫をすることで、十分恋愛を楽しめるのです。

ママが幸せなことが、子どもにとっても幸せなはず!
是非、素敵な恋をして、キラキラのママでいてくださいね!