Uncategorized

40代シングルマザーは恋愛ができる?出会いはどこにある?

「シンママとして、可愛い我が子のため、いつも頑張ってはいるけど、気が付けば40代…なんだか寂しい…」

ママだって、そんなふうに、思ってしまうことありますよね。
そして、新しい恋をしてみたい…って。

でも、20代や30代前半の若いころなら、まだしも、
40代でしかもシンママの自分が、恋なんて無理なんじゃ?
そもそも出会いなんてあるわけない…って、思いますよね。

でも!40代のシンママでも、出会いはあるし、恋愛だってできます!

今回は、恋人がほしいけど、今一歩踏み出せないでいる、40代のシンママの皆さんのために、40代のシンママが恋人と出会うための方法等について、お話していこうと思います。

ぜひ、今後の恋活の参考にしていただければと思います。

40代のシンママは恋愛ができるのか?

まず、40代の女性が、恋のお相手になれるのかと言うところから…
男の人の気持ちは…

20~30代……なる48% ならない52%
40~50代……なる68% ならない32%

20~30代の若い人でも48%が40代女性でも、恋愛対象になると、答えているんです。
もうちょっと上の年代だと、割合も半分を超えて68%の人が、できると答えています。

じゃあ、シンママはどうなのでしょうか?

シンママは恋愛対象に……入る57% 入らない43%

男性の意見では、だいたい半分くらいの人が、恋愛対象にはならないと答えていますが、でも、57%と、半分よりちょっと多い数の人が、シンママも、恋をする対象になると言っていますね。

ネットを見ると、40代シンママで恋人ができて、幸せにしている人も多いので、恋愛をすることは、十分可能と言うことになりますよね!

40代シンママの出会いはどこにある?

恋人は欲しいけど、出会い方がわからない。そんなシンママもいますよね。
ここでは、40代のシンママが出会いを探す方法を、見ていきますね。

仕事の関係で出会う

まず、身近で1番出会いがある可能性があるのが、職場です。
変な話、職場で過ごしている時間って、長いじゃないですか。
なので、案外、出会いやすい場所でもあるんです。

メリット
メリット
全く知らない間柄じゃないので、
40代という年齢も、シンママと言うことも理解してくれます。

 

デメリット
デメリット
40代シンママだと、恋愛関係に発展する可能性が少ないです。

同じ会社の同僚や上司、または、取引先の会社の人とか、
そういうところに、出会いは隠れている可能性があります。

 

友人などの紹介

恋人との出会いで、意外と多いのが、友人などからの紹介です。
親しくしている友人であれば、シンママとして頑張っていることを、
よく知っているでしょう。

どんな男性が合うのかも、わかってくれているはずです。

いつも、話を親身に聞いてくれる、信頼できるお友達に、
何気なく「誰か良い人いないかな」と、相談してみると、
いい縁を結んでくれるかもしれません。

メリット
メリット
40代シンママを理解してくれる男性と出会えます。 

 

デメリット
デメリット
出会いの数が少ないです。

親戚とか知人などの、ちょっと、おせっかいなおばさんなどに、お見合いの場を作ってもらうのも、出会いのきっかけになります。

 

結婚相談所を利用する

40代シンママは、結婚相談所を利用して、恋人を探す人も多いです。

お金がいるからこそ、ちゃんと収入のある男性しか、利用できないので、
無職なヒモ男に出会ってしまう可能性はないです。

メリット
メリット
40代シンママを理解してくれる男性と出会えます。

 

デメリット
デメリット
料金が高いです。
入会金が3万円、月額で1万円ほどの費用が掛かります。

結婚相談所のスタッフが、40代シンママに合う男性を選んでくれるので、
探す手間がないです。

 

婚活パーティーを利用する

婚活パーティーは、いろんなタイプの男性と会話できるのがいいですね。

プロフィールカードを見ると、年収・仕事・年齢・趣味などが一目でわかります。

婚活パーティーは有料ですが、女性は、男性に比べて、費用の負担は少ないところが多いです。(相場は、500円~1,000円くらい)

メリット
メリット
40代シンママに理解がある人のみアプローチしてきます。(プロフィールに離婚歴を書くところがあります。)

 

デメリット
デメリット
現地にいかなくてはいけない方法なので、子どもが小さいと、参加するのは難しいです。

シンママ歓迎や、年齢別、バツイチ限定のパーティーもありますので、
40代シンママに合った相手を見つけられます。

 

マッチングアプリを利用する

時間に余裕が場合に便利なのは、ネットを使った出会いです。

今は、ネット社会ですから。
恋人や結婚相手を、SNSやアプリなど、ネットの中で見つけたなんて話も、
ザラにあります。

ネットで出会いを探すなら、仕事や家事育児の合間に、
スマホでちょいちょいと、操作して、お相手を探せるので、
時間がない40代のシンママには、便利な方法だと思います。

恋人を探したいのであれば、
普通のSNSより、婚活サイトや、マッチングアプリの利用が、確実です。

マッチングアプリや婚活サイトは、女性が無料のところが多いので、
40代シンママにはありがたいです。

メリット
メリット
会員数が多いので、シンママを理解してくれる人が多いです。
デメリット
デメリット
たまに遊び目的の男性がいます。

シンママに理解がある人だけをターゲットに探すことも可能です。

 

40代シンママ恋人づくりは急ぐべき?

さて、40代のシンママですが、焦って恋人を作るのは、ちょっと違うかもしれないです。
でも、早めに恋活を始めた方が、良い場合と、ゆっくりでも良い場合があります。

恋活を急いだほうが良い場合とは?

まず、恋活をできるだけ早めに始めた方がいい場合は、以下の人です。

  • 再婚を視野に入れ、新しく子どもが欲しい人

40歳にもなると、高齢出産と言われる年齢です。初産でないとはいえ、ここから、妊娠出産をして、1からの育児を…となると、正直、厳しいです。

再婚後に妊娠を望むのであれば、出来れば40前半で恋人探し~再婚を進めるのが、安心かなと思います。

おすすめの出会い

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • マッチングアプリ

 

そこまで恋活を急がなくても良い人とは?

焦って恋人を探さなくても良い人は、以下の人です。

  • 恋愛だけで、再婚はしない人
  • 再婚しても、子どもは望まないという人

このような人は焦る必要はないので、じっくりと相手を探していくといいです。恋愛を楽しむくらいの気持ちでいるのが丁度いいです。

おすすめの出会い

  • 仕事の関係で出会う
  • 友人などの紹介
  • マッチングアプリ

40代シンママの恋人にはどんな男性がいいの?

それでは、40代のシンママが恋人にするには、どんな男性が良いのかを見ていきましょう。

おおらかで相手のことを気遣える男性

シンママが1番に大切なのは、我が子です。
だからこそ、デートもままならないことだってあります。

仕事だって忙しいし、デートに回すお金の余裕も多くはありません。

だから、できるだけ、そういう大変なところを、理解してくれる、おおらかで他人のことを気遣える、そんな男性がシンママの恋愛相手には、良いです。

しっかり自立している男性

別にお金持ちじゃなくてもいいですが、きちんと定職について、自分できちんと生活ができている人が良いです。

40代だと、シンママでも、仕事がある程度安定している人もいるし、母子手当なんかもあると思います。そこに寄ってくる、ヒモ男って、少なからずいるんですよ。

でも、生活が、かかっていますから、自分の面倒はきちんと見られる、自立した男性を見つけてくださいね。

できたら子ども好きな男性

ただ、恋愛をするだけで、子どもに会わせるつもりのない、お付き合いであれば良いですが、シンママと付き合うということは、子どもが一緒のデートになる可能性も高いです。

その場合、子どもが嫌いな人、子どもに慣れていない人には、ちょっと厳しいかもしれません。
子どもが好き、身近に子どもがいて、子どもの相手をするのが上手な男性だと、子どもも楽しめます。

でも、再婚するなら、ただ、子ども好きってだけじゃダメなので、そこは、しっかり男性と話し合ったりする必要はありますけどね。

40代シンママが恋愛をするときに注意することは?

次は、40代のシンママが恋愛するときに、気を付けることを見ていきます。

既婚男性には注意を!

当然のことですが、不倫はダメです。
でも、シンママに言い寄ってくる既婚男性は、残念ながらいます。

既婚男性で子どももいたりすると、子育ての大変さも、子ども優先な気持ちもわかってくれるので、つい、惹かれてしまうシンママもいたりします。
でも!ダメです!

不倫は、いろんな人を傷つけてしまう可能性が高いことを、肝に銘じて、既婚男性の誘いに乗ることがないように気を付けてください。

子どもの気持ちを最優先に!

ママですから、最優先は大切な我が子。
ごくたまになら、実家とかにお願いしてデートをするのも良いとは思います。

でも、頻繁だと、子どもも寂しいですもんね。
再婚したら、ママを自分から奪った奴!とか思ってしまって、新しいパパに心を許さないなんてことにもなりかねません。

あと、子どもが思春期に入る小学校高学年~中学生辺りは、母親の恋愛とか気持ち悪い!といという子もいますから、できるだけ、子どもの前で女の部分を出さないように、気を付けてください。

なので、できるだけ子どもに影響がない方法で、お付き合いを続けてほしいなって思います。

子どもがいることは隠さないこと

男の人にはバツイチで子持ちという事実は、隠さないでおくのが良いかと思います。つい隠したくなってしまう気持ちもわかりますが…。

あらかじめ伝えられているのと、あとから知るのとでは、男性の気持ちも違います。
それに、子どもがいる女性が無理な人は、ここで離れていきます。

40代でシンママであることを受け入れてくれる人が残ってくれるはずです。

40代シンママにも素敵な出会いを!

40代でシンママでも、出会いう方法は思いのほか、たくさんありますよね。

世の中には、40代でも、シンママでも上手く恋人を作って、幸せな恋をしている人は、山ほどいます。みなさん、楽しそうでキラキラしています。

もちろん、子どもそっちのけでの恋愛は、ダメですが、そうでなければ、ときめきを感じることって、素敵なことだと思います。

ぜひ、自分に合った出会いの方法で、素敵な恋人を探して幸せをつかんでくださいね!