バツイチ

50代で離婚!効率的に出会いを見つける方法!

シンママ 婚活 50代1

離婚が珍しい時代ではなくなってきている昨今。

一度きりの人生を悔いなく生きたいと男女ともに考えるようになっています。

このまま一人でいい?って思ったら楽しい会話や笑顔の絶えない食卓をもう一度っておもいませんか?

でも、20代や30代なら出会いも沢山あるかもしれませんが、50代にもなるとなかなか難しいと思ってしまいますよね?

そこで、この記事では50代に特化した出会いについて紹介します。

 50代の出会いにおすすめのアプリ

最近の出会いの代表格と言えばアプリです。

でも、50代はどんなアプリを選べばいいのか分かりませんよね?そこで、50代におすすめのアプリを5つピックアップしてみました。

ここで紹介するアプリは、遊び目的のものではなく、真剣に結婚を考えている人たちが集まるアプリです。

1.Match

2・ペアーズ

3.カップリング

4.マリッシュ

5.Omiai

 

1.Match

50代の婚活が難航する人は、年齢層が低いマッチングアプリを利用していることが多いです。

若い人が多いアプリを使いたい気持ちはわかりますが、現実を見て探すことが大事です。

Matchであれば50代でも普通にマッチングできます。

Matchの年齢層は30代~40代がメインで高めです。もちろん50代も多いです。

50代の割合は男性:18%、女性:11%です。意外と50代が多いことが分かると思います。

男性であれば、年下の40代女性を狙っていくことができるので十分にチャンスはあります。女性も同年代の50代女性を狙っていけばチャンスはあります。

男性女性も有料(男女とも1690円~)ですので、お互いに真剣な人が集まってきています。若い人特有の遊び目的が少ないです。

人種、趣味、価値観で詳細検索できるので、バツイチでも気にしない人を探すことも可能です。

 

2.ペアーズ

ペアーズを始めたいけ50代に合ってるかどうかわからないのでなかなか手が出せない方が多いようです。

ここで50代での出会うコツですが、ペアーズは恋活から婚活、趣味友探しという幅広い目的で利用ができるのが特徴です。

累計会員が1000万人もいらっしゃるので日常では出会う機会がない方とも簡単に繋がることができます。

ペアーズでは『コミュニティーチャット機能』が追加されました。50代のコミュニティでチャットをすることで、同年代と知り合うことができます。

1000万人以上の会員数のうち50代会員も20万人以上いてマッチングしやすいです。40代を含めると60万人にもなります。

コミュニティ機能というのがあって沢山のコミュニティに参加して趣味や価値観をアピールできます。

月額料金もキャンペーン等もあり安く利用できます。

 

3.カップリンク

50代でしかもバツイチで出会いの場が制限されがちなのに加えコロナ禍でなお一層制限されている中でマッチングアプリを始める人が増えています。

マッチングアプリは若者のイメージが大きいかもしれませんが、街コンポータルサイトも運営している上場企業がやっているので50代でも安心して始められます。

街コン参加者限定の真剣な男女が探しやすいのです。

いいねするユーザーの傾向をAIが学習してお薦めの人を紹介してくれます。

プロフィールを充実させるとより多くの人を選んでくれます。

離婚歴があっても大丈夫だとか、同年代の中から選んでいくことができます。

簡単な質問に回答するだけで自分と価値観や感性の近い相手を紹介してくれます。

 

仕事が忙しくなかなか婚活パーティーに参加できなかったり、婚活パーティーに参加してもうまく話せなかったりという年配のかたも多いかと思います。

そういう方でも安心して使えるビデオチャット『はなそうよ』機能で親密になれます。

離婚歴があるとそれだけでちょっと積極的になれない方でも、失敗したくないという方でもパソコンやアプリの使い方に自信のない50代の方でも安心な24時間365日監視、サポートを行っています。

セキュリティ面ではメッセージ開始に本人確認(公的証明書)が必要になります。

 

4.マリッシュ

再婚活をコンセプトにしている

再婚やバツイチ、子持ちに理解があるユーザーが多い

身分証明書で年齢確認が必要

恋活、婚活に真剣度の高い会員が集まっています。

スマホの操作に自信がない方でも、相手を希望条件で検索して気になる方に『いいね』を押し、マッチングしたらメッセージをするというシンプルなものです。

気になるグループに参加して共通の趣味趣向のお相手を見付けられます。

また、再婚に役立つ知識や情報をお届けします。

離婚経験者がわかるようにリボンシステムがあり、離婚後の再婚に理解を示しやすいです。

会員数は50万人で少ないですが、会員の7割が再婚者で男性会員の4割が40~50代です。

また、バツイチの方を対象とした優遇制度もあります。

40代50代が親しみやすいマッチングアプリなので将来を見据えた真剣な出会いが欲しい女性に特におススメです。

facebookと連携しているので友達にこのアプリに登録しているのがバレることがありません。

あんしん電話アイコンという機能があり、会う前に雰囲気を知りたい人にはぴったりの機能もあります。

また、ブロック機能もあるので将来を見据えている50代の人にとってお相手との温度差を感じた時には使うこともできます。

ブロックしても相手には「退会済み」と表示されるのであんしんです。

5.omiai

万全な監視体制が整えられているので初心者にお薦め

結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを探している人向けです。

いきなり会うのではなくメールやLINEで話してから会うかどうかを決めることもできます。

美人やイケメンに出会いたい人にはぴったりです。

会員の比率として婚活77%恋活22%デート1%で全員といっていいほど真剣な結婚相手や恋人を探している人が多いです。

登録は無料なので気軽に登録できます。

検索機能がシンプルすぎて使いづらいと感じる人が多いようです。

年齢層では50代が2.5%と少なく感じますが、累計会員数からすると17万人以上の50代が登録している計算です。

がっつり結婚相手を探したい50代にお薦めアプリです。

 

 

中には煩わしいデートの場所や時間を調整してくれるアプリもあります。

50代での婚活で難航する人は若い年齢層が多いアプリを利用しているようです。

現実を見据えて同年代が多いアプリを使うことをお勧めします。

その点『Match』は年齢層も確立されていて男女ともに有料なのでドタキャンとかも少なく早くカップリングできるようです。

50代が出会うコツ

50代が出会う婚活で出会うコツについて簡単にまとめてみました。

参考にしてみてください。

1.写真、プロフィールにこだわる

  • 笑顔で清潔感のあるもの
  • 登録する写真は多め
  • 写真はプロが撮影したものも含めるとなおいい
  • プロフィールは嘘偽りなく全部埋める

 

2.  同年代に「いいね」を送る

  • 若い人は魅力的に見えるが同年代に送る
  • 熟年離婚が多くなっているのでそれに比例して50代の会員数が増えている。

 

3.1つのアプリに絞らない

  • 仕様や機能が違うので、併用していくと使いやすいアプリが見つかる
  • お相手の数が増えるので効率よく出会える

 

4.「いいね」をもらった相手には全ていいねを返す

  • 50代はマッチングしてみて色んな人とやり取りしていくのがお薦めです

 

マッチングアプリがお勧めな理由

1.出会いの数が豊富

2.隙間時間を活用

3.機能がシンプル

50代におすすめの結婚紹介所

アプリではなかなかお相手が見つからない人や真剣に結婚を考えている人には結婚相談所がお薦めです。

50代には以下の結婚相談所がおすすめです。そこで詳細について解説したいと思います。

1,オーネットスーペリア

2,ツヴァイ

3.IBJ

4.サンマリエ

5.パートナーエージェント

1.オーネットスーペリア

オーネットスーペリアの対象年齢層は40代~60代です。

以下のような方に向いています。

  • 仕事が忙しく婚期を逃し、そろそろ落ち着きたい方
  • 親の介護等で気付いたら50代
  • バツイチだけど新しいパートナーと楽しく暮らしたいと思ってる方

 

このサイトは中高年専用で20代、30代の会員はいないです。

会員の7割近くが結婚歴がある方なので気負わずに参加できますし、対象年齢が決まっているので同年代の出会いが見つかりやすいです。

ランチ会や神社巡り等中高年だからこそ楽しめるイベントが多いのも特徴です。

  • 必ず独身証明書を提出します。(免許証保険証等の公的なものの写し)
  • 独身証明書は自治体が発行している
  • 最終学歴を証明する書類が必要
  • 男性のみ年収証明又は年金照明の写しが必要
  • L版サイズの写真

 

2.ツヴァイ

業界最大手で老舗です。

30代~40代が多い中、このサイトは50代の会員の比率が高いのが特徴です。

店舗数が多く(全国50店舗)では多様なサービスを利用できます。

自分のペースたい人はシステムが選定してくれるデータマッチング型があり、また一人で婚活が不安だったりどんな相手がいいのかわからない人は仲人が間に入ってお相手を見付ける仲人型があります。

途中までデータマッチング型で婚活し、成果がイマイチと感じたら仲人型に切り替えることも可能です。

年齢的に早く結婚を決めたいなら臨機応変に自分に合った婚活方法を見付けたい人には特におすすめです。

入会前の無料コンサルティングで希望条件にあった人が実際にどれくらいいるか確認できます。

3.IBJメンバーズ

IBJメンバーズは国内最大手で、「結果を求める人のための徹底成婚主義」を謳ってます。

入会には審査があります。

例えば定職があり的収入があるかが審査基準ですので、50代が求める生活安定を実現できる人の集まりだといえます。

結婚を最前提の50代の人には成婚率50%は安心できます。

IJBの定義

成婚=プロポーズをして結婚を約束した状態

成婚率=一定期間内でお相手と結婚を約束して大会をした人の割合

 

8割の会員が入会後3か月にお見合いお付き合いをしているので成婚率を維持しています。

早くお相手を見付けたい50代の方には向いています。

最安プランでも月10名の方と出会いますし、料金によっては最大40名の方と出会えます。

お金に余裕のある50代の方には多少料金がかかってもスペックの高い人と様々な手段で出会いたいという人にお薦めです。

マリッジプランニングといった多様な手厚いプランがあります。

4.サンマリエ

仲人型の結婚相談所です。

婚活のプロの専任サポーターが紹介から結婚まで手厚いサポートをしてくれます。

ハンドメイドで婚活プランを作り早期の成婚を目指し二人三脚でサポートしてくれます。

価格重視のデータマッチングタイプやインターネット検索型が多い中コストは掛かりますが、成婚率を上げたい人におすすめです。

成婚まで平均7か月で、結婚式や成婚ハネムーンのサポートまでしてもらえます。

50代の希望が多い早期の成婚がかなうのは真剣に結婚したいと考えている人が多いですね。

自分磨きができるマリカレがあります。

しかもこれらは日常にも活かせるので活用は必須です。

  • メイクアップ講座
  • ファッションコーデ
  • 会話術
  • 女性・男性心理の掴み方
  • デート指南
  • 好感度UPのLINE術
  • プロフィール撮影ポイント
  • お相手(男子、女子)のトリセツ
  • ヘルスケア
  • 食事マナーのレッスン
  • プロポーズ講座

(以上一例)

費用を掛けたくない、マイペースで婚活したい人には向いていないかもしれません

5.パートナーエージェント

男女ともに50代では恋愛、結婚に対して意欲的です。

男性は「人生の充実」「子ども」を求め、女性は「経済的な不安」を払拭して「安心」「信頼」を求めています。

1年以内の成婚を目指すプランがあります。

PAXプラン

40代~60代限定のサービスです。

入会には厳密な年齢制限があるので同世代の人と出会い、結婚したいと考えている人に確実にお出会えます。

未婚、バツイチ問わず結婚意欲が高い人向けです。

 

厳密な入会条件とは

  • 男性は定職についている(3か月以内の給料明細を退出)
  • 男女とも高卒以上
  • 婚歴として独身者もしくは事実上婚姻関係がない人(別居中はNG)
  • 独身証明書、収入証明書、顔写真、卒業証書等の提出が必要です

コンシェルジュに相談して紹介をしてもらうので料金は少々高額かもしれません。

料金については変動していきますが、目安として以下のようになります。

  • 初期費用:104500円
  • 登録料 :33000円
  • 月会費 :11000~14300円
  • 成婚料 :55000円

 

これだけの費用が出せるのは50代ならではです。料金に見合った出会いの相手が見つかる確率は高いです。

結婚紹介所お勧めな理由

結婚相談所が50代バツイチにおすすめな理由を2つ紹介します。

1.結婚願望が高い相手と出会える

  • 高い費用を払っているので本気度が高い
  • 効率よく結婚願望の高い相手と出会える

50代ともなれば若い人たちと違い出会いが少なく、出会えても身元とか心配ですがその点結婚相談所だと身元も確かだし身分を偽っている人はそもそも入会できないため安心して婚活できます。

 

2.自分の希望に合った人と出会える

50代の会員数が30代と比べると圧倒的に少ないものです。

年齢や容姿、年収や学歴にこだわり過ぎると「条件に合ったひとがいません」といわれることもあります。

希望の人と出会えると言っても高望みは禁物です。

熟年離婚が増えているので初婚かどうかを気にしないようにすれば出会いの幅がグッと広がります。

結婚相談所なら、年収、子ども、バツイチ等の色々な条件があるのでコンシェルジュと話し合って決めていけます。

安くない料金を払っているんだから絶対に希望に合う相手と出会いたいと思うかもしれません。

条件よりも人柄や相性、その人と一緒にいてホッとするかどうかを基準にして選んでみてください。

3.効率的に出会いを探せる

50代になって今更相手に「好き」なんて言えない、自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしいと思っている人も多いでしょう。

仕事や子育てなどに追われ、50代で久しぶりの恋愛となるとどうアプローチしたらいいかわからないひとがほとんどです。

それをサポートしてくれる専門のスタッフがいます。

忙しい人でもコンシェルジュと相談しながら探せます。

メンタル面だけでなくデートの時の服装やデートのプランなどありとあらゆることを相談できます。

デートの日程やセッティングまでしてもらえ認定の調整のわずらわしさもありません。

 

結婚相談所での失敗しない選び方

結婚相談所で失敗しない選び方について、男性と女性に分けて説明したいと思います。

男性の場合

結婚するならできるだけ若い女性がいいと思うかもしれません。

20代30代などかなり年下の女性」お見合いを申し込んでもほとんど成立しません。

50代男性では子どもを希望している人もいるはず。しかし50代男性が20代30代の女性と成婚できる可能性は極めて低いです。

婚歴や子どもにこだわらずに同世代の女性を求めることが大切です。

 

女性の場合

年収や学歴にこだわりたい人が多いです。

しかし、高収入高学歴な男性は結婚相談所、しかも50代となるとごくわずかです。

出会えたとしてもライバルは多いです。

条件にこだわり過ぎると出会える人数も減ってしまうので写真で見た雰囲気やスタッフから教えてもらった人柄をもとに出会っていくのがいいでしょう。

50代の女性ではどうしても受け身になりがちです。スタッフからの紹介を待っているだけでは時間とお金の無駄です。

結婚相談所でお相手を見付けるには、以下のことが大事です。

  • 男性は婚歴や子どもにこだわらず、同世代の女性を求める
  • 女性は積極的に行動して、学歴や年収にこだわらず人柄で決める

 

まとめ

マッチングアプリで恋活や婚活をする人は出会いが少ない男女が集まっているイメージですが、今は違います。

現在では隙間時間を使って効率よく新しい出会いを見つけられます。

ただ、一番安全で確実なのは「結婚相談所」だと思います。

高額な入会金と月会費を払っているので真剣さが違ってきます。

いい人が見つかりやすいかもしれませんが、どこまでお金を出せるのかもよく考えてください。

 

人生100年時代、50代は道半ばです。自分から見付けに行きましょう。

待っていては素敵な出会いはありません。

バブルを経験した世代の50代の方々、華やかな社会人ライフを経験したのですからあの頃のようにちょっと勇気を出して踏み出してみてください。

よきお相手が見つかりお幸せに過ごせますようにお祈りします。