Uncategorized

50代シングルマザーは恋愛できる?~恋をするための心得~

理由はそれぞれですが、1度結婚はしたものの、パートナーと離れることになって、そこから女手1つで子どもを育ててきて、気が付けば50代に…。

50代で子どもはいるけど、いずれは1人になってしまう。

気が早いかもしれないけど、老後1人になってしまう寂しさや不安を、ふと感じてしまうときって、あるのではないでしょうか?

そんなときに一緒に過ごしていける男性がいたら、幸せかもしれないって、思ってみたり…。

でも、バツイチの子もち、しかも50代、恋愛なんて今更感も否めない気がして、踏み切れない人もいますよね。

そこで今回は、『50代シングルマザーでも恋愛できるのか?』『50代のシングルマザーが恋愛をするにはどうすれば良いのか?』このあたりのことについて、お話していこうと思います。

恋愛に1歩踏み出せない50代のシングルマザーのあなたの、幸せのきっかけにしてもらえたら、嬉しいです。

 

おすすめのマッチングアプリTOP3

1位 マリッシュ ※女性無料マリッシュ
・バツイチさんを優遇するアプリ
・バツイチさんに理解のある人が集まる公式サイト

ペアーズ2位 ペアーズ ※女性無料
・累計会員数は1,000万人以上
・バツイチさんのコミュニティがある
公式サイト

 

ブライダルネット3位 ブライダルネット ※女性有料
・婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリ
・専任のカウンセラー「コンシェル」がサポート
公式サイト
 

上の2つは女性は無料で登録できますの、まずは登録しちゃいましょう。

50代のシングルマザーに恋愛はできるの?

そもそも、気になるのは50代のシンママが、恋愛をすることは、可能なのか…と言うところですよね。

50代と言う年齢で、加えて、バツイチで子持ちって、恋愛するのは難しいって印象はありますし。

そこで、50代の女性で、離婚から5年以内に再婚をした人の割合を調べてみたんですが、

50歳以上の女性…10.8%となっています。

数字だけ見ると、「これだけ?え、やっぱ無理なんじゃない?」って思っちゃいますが、でも、これ、10人に1人の割合で、再婚に至る恋愛ができているということなんです。

こうやって聞くと、めちゃくちゃ多くはないですが、逆に言うと、10人に1人は恋愛出来るんですよ!

50代シングルマザーの恋愛事情

10人に1人、再婚をしている計算の50代女性ですが、当事者として、気になるのは、50代でシングルマザーが恋愛対象になれるのかどうか、なれるとしたら、相手はどれくらいの年齢なのかですよね。

また、性生活のことなど、50代の女性が恋愛をしていく上で、気になることを見ていきましょう。

50代の女性は恋愛対象になるの?

50代の女性が恋愛対象になるかどうか、男性の声を、いくつかピックアップしてみると、

意気投合できて親しくなれればOK(40代)
大事なのは中身だから十分恋愛対象になれる(30代)
熟女大好きだから大歓迎!恋愛だけじゃなく生涯のパートナーにもなれる(50代)
もちろん恋愛対象だよ(60代)

30代~60代、それぞれ、50代でも恋愛対象になるよ!と言っている人がいますね。理由は様々ですが。年齢じゃなく、容姿やその人の性格などの中身によるという声が多い印象でした。

芸能人とかは50代の女性でも、結婚する人けっこういますしね。

50代女性の性生活について

男女が恋をするということは、その延長線上にあるのが、性生活です。50代の女性の考えは、どうなのでしょうか。

結婚や恋人がいる人への、1ヵ月の性生活の回数を調査した結果、50代女性が1.2回と言う数字が出ています。

回数は少なくはなりますが、お相手がいればHをすることもあるという感じですね。

更に、もっとHをしたいかどうか?と言う問いに、50代の女性が出した回答は、

Hをしたいと思う人が24.9%、そうは思わないという人が75.1%

7割以上の50代女性が、そこまで性生活に拘ってはいないことがわかります。

どちらかと言うと、プラトニックなお付き合いが、50代の女性は好みなのかもしれないですね。

シンママは50代だからこそ恋愛しやすい?

実は、シンママは50代だからこそ、恋愛を楽しめるところがあるんですよ。知っていましたか?

その理由を見ていきましょう!

子どもが自立していることが多い

シンママが、恋愛をするときに気になるのが子どものことです。

しかし、50代くらいの人の子どもなら、早ければ成人していたり、遅くても10代後半辺りだったりする人が多いですよね。

ここまでくれば、子どもも自分のことは自分でできるし、成人して仕事もしているんであれば、子育ても終盤で、自分の時間も取りやすくなります。

恋人とのデートの時間も、きちんととることができるようになっているので、じっくり恋愛を楽しむことができるというわけです。

お金に余裕がでてくる

子どもも大きくなって、アルバイトを始めたり、本格的に就職したりと、これまで、ママが1人で支えてきた生活を、子どもも一緒に支えていくことができるようになって来ます。

子どもへの出費も、落ち着いてくる頃でもあります。

お金に余裕が出れば、自分磨きにもできるし、デートにかかる費用もねん出しやすくなります。気持ちにも余裕が出ますよね。

50代だからこその安心感

一見マイナスに見える、50代と言う年齢ですが、50代だからこそ人生経験、社会経験も20代や30代より豊富です。

だからマナーや礼儀も、数をこなしているので、気配りも上手な女性が、多いです。そういうところに、安心感を感じて、素敵な女性だなって思う男性が、多いんですって。

いろんな人を見てきているので、おおらかな気持ちで男性と接することができるのも、50代シンママだからこそのスキルです。

50代のシンママ恋愛をするためにできること

50代のシンママが恋愛をするために、できること、心得ておくと良いことを、いくつか挙げていきます。

自分磨きを怠らない

なにより、恋愛に必要なのは、自分を磨くことです。
50代バツイチで、子持ちとなると、つい自分を下げてしまって、身なりも気にしなくなってしまう人が多いと思います。

でも、それじゃ、やってくる幸せも逃げてしまいます。

20代のころと違って、お肌の調子や髪の質、体系なんかも変わってきます。

ちょっと努力が必要にはなってきますが、化粧品に気を使ったり、美容院でカラーやトリートメントをしてケアをしたり、運動をして体系を維持したり、しっかりケアをしましょう。

自分を磨くことで、気持ちも上向きになって、表情も変わってくるはず。

卑屈で身なりもおざなりな女性とどっちが、魅力的か…一目瞭然ですものね。

ストライクゾーンを広げておく

50代にもなれば、世の中にはいろいろな人がいるんだな~ってわかってきますよね。

20代や30代前半の恋愛では、受け入れられる男性のタイプのこだわりって、強かったと思うんです。でも、それで、うまくいくのは、若いからです。

もちろん、理想の男性を求めるのは、当然のことなのですが、妥協点も視野に入れておく方が、50代のシンママは、良い人が見つかりやすいです。

だからって、誰でもいい!って考えるのはダメですけどね。

外見だけじゃなく、いろんなタイプの男性と、交流を持っていけるようにストライクゾーンを、ほんの少しでも広げておくと、自分に合う男性が、どんな人かわかってくると思います。

男性と交流する機会をつくる

子どもも手が離れれば、時間にも余裕ができますよね。そしたら、積極的に、人と交流する場所に出かけてみてください。

趣味を充実させるのもいいし、新しく習い事を始めてもいいし、人と接する場所に出かけるということは、男性との交流も増えるので、恋人も探しやすくなります。

共通の趣味があると、話も弾みますしね!

50代シンママの恋愛は、何を望むかによって違う?

50代となると、「老後」を考えなければならない年代で、そのため、20代や30代のころの恋愛とは、少し事情が少し変わってきます。

大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

①再婚を望む場合

再婚を望むとなると、以下のような条件がついてまわります。

  • 男性の経済力
  • 子どもの同意
  • 親の介護の問題
  • 子供を作るかどうか

再婚を考える場合は、相手に求めるものも高くなります。(生活しないとですからね)
再婚を望む場合の方が、相手選びが大変になります。

メリットは残りの人生のパートナーになれることです。

②恋愛だけしたい場合

恋人は欲しいけど再婚までは必要ないと考える人も多いです。

50代で妊娠出産はきついですから、あえて結婚するメリットがないと考える人です。

  • 経済力がなくてもいい
  • 外見重視
  • 一緒にいて楽しい

このようなことが当てはまりますね。かなりストライクゾーンは広がります。
ただ別れたらまた1人に戻ってしまうデメリットもあります。

事実婚と言う選択肢もあるので、50代の恋愛に求めるものは多種多様です。

そのため、最初に出会ったときに、相手の人と、どんな恋愛を望んでいるのかは、しっかり話しておくことをおススメします。

私のバイト仲間で、50代で、お子さんも2人いるシンママがいます。彼女には彼氏がいて、再婚するかどうかは、考えてはいないし一緒に住むとかも考えていないらしいのです。

お互いに納得しているので、トラブルもなく良い関係を続けているそうです。

「若い頃の恋愛のようにはいかない部分はあるけど、楽しいよ!」って、いつも話してくれます。

50代シンママだからこそ胸を張って!

あなたは、今まで、シングルマザーとして、子ども1番で一生懸命頑張ってきましたよね。

子どもの手が離れかけている今、そろそろママではなく、あなた自身の幸せを考えても良い頃だと思います。

50代シングルマザーだからこその魅力は、若い子にはないものが多いです。

胸を張って、自分自身が幸せになれる恋愛を手に入れて、第2・第3の人生!楽しんじゃってください!!
バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト