シングルマザーの婚活

バツイチ子持ち男性!!初婚女性と婚活するには!?

婚活したい!!でもバツイチ子持ちであるが故に婚活を躊躇する男性も少なくないはず!!
婚活の相手が初婚の女性の場合だとハードルも高くなってしまうように感じますよね。

実際、バツイチ子持ちの男性が初婚女性と婚活すると初婚男性よりはハードルは高くなります。
それでも、もう一度パートナーと幸せな家庭が作れたらと思いますよね。

バツイチ男性という大きなくくりで見るとその再婚率は、5人に1人という統計も出ています。離婚した理由も人それぞれではあると思います。
5人に1人でも子持ちとなるとまた少しハードルも上がってしまうということもあります。

そこで今回は、バツイチ子持ちの男性が初婚の女性と婚活するにはどうしたらよいかについて詳しく見ていきたいと思います。

婚活するのを躊躇ってしまっているバツイチ子持ち男性は、参考にしてみたください♪

バツイチ子持ち男性に対するイメージ。

そもそもバツイチ子持ちの男性に対するイメージとはどのようなものなのか。多くの人がこのようなイメージを持っています。

  • 人生の先輩
  • 人生経験が豊富そう
  • 理想だけでなく現実も知っていそう
  • 子どもが好きそう。
  • 理解力がありそう。
  • 家事・育児のスキルがある。

一方でいいイメージだけではありません。
中にはこんなイメージを持っている人もいます。

  • 子どもと仕事で時間がなさそう
  • 一度結婚に失敗しているので何かありそう。
  • 前妻との関係性とかめんどくさそう
  • 子どもに気を使ったり疲れそう。

とはいえ、人生の経験が沢山ある人生の先輩のイメージが多くありました。頼れる男性のイメージに近いのかなと感じたので、バツイチ子持ち男性にとても好印象を持つ人は多くいるのです

 

初婚女性にとってバツイチ子持ち男性は恋愛対象になるのか。


バツイチ子持ち男性は恋愛対象になるのかについては、ある調査によると約53%もの女性が恋愛対象になると答えています(バツイチ女性も含むので、初婚女性だけの意見ではない)。意見としてはこのような意見が多く見られました。

恋愛対象になる理由

  • 好きになるのには、関係ない。
  • 経験が魅力に感じる。
  • 過去は気にならない。
  • 一度は結婚できたという信頼感がある。

 

恋愛対象にならない理由

  • 前の奥さんと比べられそうで心配。
  • 子どもとうまくやっていけるのか不安。
  • 親権がどっちにあるのかが気になる。
  • 一度失敗しているのでまた失敗しないか

やはり、こどものことや前妻のことなど前の結婚について不安を感じ付き合うのも躊躇ってしまう女性もいるのです。
ですが、半数以上は好きになれば恋愛対象になるとのことなので、婚活のハードルもそこまで高くないようです。

バツイチ子持ち男性が初婚女性と婚活する上での注意点!!

バツイチ子持ち男性は、人生経験が豊富で理解力がありそうでと好印象なイメージでしたが、婚活をする上では、注意しなければならないことがあります。

バツイチ同士の婚活ならさほど気にする要素もないのですが、特に初婚の女性との婚活となると相手は初めての結婚になるので、十分な注意が必要となります。

どのようなことに注意したらよいのか、詳しく見ていきましょう!!

離婚理由を話す

離婚した理由も人それぞれではあると思います。バツイチであるということを伝えていればそれでいいだろうと思うかもしれません。ですが、婚活する上ではどのような理由で離婚したのかをきっちりと相手に話すことが重要です。離婚した理由も中にはいいづらいものもあると思いますが、なぜ離婚に至ったのかがひっかかる女性も多くいるので、素直に話すことが婚活から再婚へのステップアップするときには大切なことです。

特に初婚女性の場合は未経験なのでより不安に感じてしまうので、詳しく話す必要があります。

前妻との関係

婚活をする上で女性は、前妻との関係が気になるところです。デリケートなところだけに女性側からは、中々聞きにくいということもあります。
前妻との交流や連絡の取り合いは行われているのか、どの位の仲なのか気になるところです。
また、子どもの親権が前妻にない場合はどの位の頻度で子どもと会わせているかや、子育てへの介入がどこまであるのかなども知りたいと思うところです。
親権が前妻にある場合は、養育費の問題や子どもや前妻とどの程度交流があるかなどの情報が気になってきます。

初婚の女性の場合は、結婚に対する憧れもあるので、前妻がいるというでけでも快く思えない人もいます。

ですから、前妻との関係も打ち明けることが婚活を進める上では重要になってきます。

子どもへの配慮

自分が婚活をするとなるとつい自分の気持ちで動いてしまう場面もでてくるのでないでしょうか。ついうかれていしまうことだってありますよね。

バツイチ子持ちの男性が婚活する時には、こどもの気持ちをいつもより尊重してあげることが婚活する上で大切です。

相手の女性とどんなにうまくいったとしても、どもの気持ちが追い付かなければなかなか先進むことが難しくなってきてしまいます。

そうなると、相手の女性がどんなにいい人でも子どもも受け入れることをしなくなり女性と子どもの関係もよくなりません。

自分と相手の女性との気持ちも大切ですが、それと同等に子どもの気持ちも大事にして婚活を進めることがオススメです。

バツイチ子持ち男性が初婚の女性と婚活するには??どんな方法があるか!!

婚カツ始めるぞ!!と思ってもどのようにして初婚の女性と出会うことができるのかと思いますよね。

初婚の女性と出会うきっかけとなる方法をいくつかご紹介します。

結婚相談所

昔から存在する女性と男性を仲介して結婚に導くお手伝いをしてくれるところです。
自分のプロフィールと条件を登録すると合う女性を見つけてくれます。
最近では、様々な条件の婚カツパーティーやイベントも主催している相談所もあります。

費用は平均数十万円位

条件のところに初婚女性希望と記載すると初婚の女性にターゲットを絞ることが出来ます。

時間と労力はいりますが奥手で決めるのが苦手な人にはオススメです。

マッチングアプリ

ここ数年で急成長しているのがマッチングアプリです。
スマホのアプリで行っている会社がおおいです。

こちらもプロフィールと条件をいれるとマッチングする女性がアプリ上で見つかります。
連絡を取り合ったり、合う約束をするのも自分自身で行います。

マッチングアプリに内での検索の時に「離婚歴なし」と検索すると初婚女性が検索されますので、出会いのきっかっけも広がります。

通うことや決められた時間がないのでスキマ時間にできます。

費用は、男性の場合は月額料金がかるところが多いですが中には無料のところもあります。

街コン

一日開催のところが多く、行きたいと思ったイベントに参加申し込みをして当日現地に集合し、パーティーお料理イベントに参加して出会いを求めるスタイルです。
プロフィールなども当日記入するところが多いようです。

初婚女性限定といったイベントに参加すると初婚の女性と出会えるきっかけになります。

費用は、会費制のところが多いのでその都度お支払するようになります。平均で数千円くらい。

まとまった時間ができたりしたときに単発で行けるのが魅力です。

 

中々、出会うことが難しい現代でも、身近に出会う方法はいくつかあります。

なかでも、マッチングアプリは一番簡単に始めることができ出会いのきっかけに’あんるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、バツイチ子持ち男性が初婚女性との婚カツについてみていきました。

半数以上の女性がバツイチでも子持ちでも恋愛対象になるといデータがあり、バツイチ子持ち男性に対するイメージも良いものが多く好印象であることが分かりました。

自身をもって婚活をしてみたら、素敵な出会いが訪れるかもしれませんね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。