Uncategorized

【愛知で再婚】43歳バツイチ女が婚活パーティーに参加した結果!

名古屋

マッチングアプリは話題だけど、インターネットで出会うは怖い…

とは言え、結婚相談所は高い…

というわけで、43歳バツイチ子なしの私は婚活パーティーで再婚を目指し始めました。

きっかけは、週末に喫茶店でお喋りしていた友人の再婚です。

私は再婚するつもりがありませんでしたが、不意に婚活について検索することがありました。心のどこかで友人が羨ましいと感じていたのでしょう。

今回は、43歳の愛知県民の私が婚活パーティーに参加した体験談をお話します。

再婚に向けた意識・相手に求める条件

意識 意見

私の再婚に向けた意識や相手に求める条件は。以下の通りです。

再婚に向けた意識
  • 今すぐ再婚したいわけではない
  • 手遅れになる前にはしたい
  • 愛知県内で再婚したい

相手に求める条件
  • バツイチが良い
  • 「子どもが欲しい!」というわけではない
  • 出産は厳しいから、子持ちでも良い
  • 3つ下から1つ上辺りが理想
  • タバコを吸わない

婚活パーティー初心者の私が交換した連絡先は、たったの3人

落胆

当初の私は、「とりあえず参加してみて、良い人と連絡先が交換できればいいな」と、非常に楽観的な考えでいました。また、「パーティー後には連絡先交換会のようになって、連絡先の交換はできるだろう」と甘い考えを持っていました。

しかし、全員と連絡先を交換できるわけもなく、婚活パーティー初心者の私は深く反省したことを覚えています。

ここでは、当初の私が参加していた婚活パーティーや、”反省して何を変えたのか”についてお話します。

当初の私が参加していた婚活パーティーについて

私は日進市に住んでいて、参加したパーティーのほとんどが長久手市の婚活パーティーでした。

婚活パーティーの種類としては、マッチング式は選ばず、自由に連絡先を交換できるタイプの婚活パーティーに参加していました。自分に自信が無く、マッチング式よりは婚活を上手く進めやすいと考えたからです。

ちなみに、婚活パーティーを探すのには、party☆partyオミカレを使っていました。

オミカレでparty☆partyの婚活パーティーも探せますが、party☆partyが開催する婚活パーティーを優先的に探したかった私は、両方のサイトを使っていました。

婚活パーティーを調べて出てきた中から、開催地が行きやすい場所で、募集が「残りわずか」となっているパーティーを選んでいました。

加えて私は、あまり積極的にアプローチできるタイプでもありません。最初のうちは、向こうから声をかけてくれた男性3人との連絡先交換しかできませんでした。

連絡先交換タイムになかなか声をかけてもらえないことについては、「私がバツイチだからなのか、43歳だからなのか…」とも思いました。

しかし、43歳の私が参加できる婚活パーティーの多くは、参加者の年齢層的にも私は若い方です。また、私がバツイチだからといって相手にされなかったようにも感じませんでした。

「流石にこのままでは、再婚なんて夢のまた夢だ」と感じつつも、急に積極的になることもできません。そこで、過去に婚活パーティーに参加したこともある、婚活を始めるきっかけとなった友人に相談することにしました。

再婚・理解者中心パーティーは連絡先を交換しやすい

私はあまり意識していませんでしたが、「再婚目的の婚活パーティーや趣味コンなどをしっかり活用すべき」とのアドバイスを友人から貰いました。

「再婚目的の婚活パーティーに参加するのは絶対だ!」と言われましたが、再婚・理解者中心パーティーの開催は名古屋ばかりです。

私が婚活パーティーを探していたころは、長久手市は開催数が1桁だったのに対し、名古屋では100以上開催されていました。私の年齢や価値観に沿ったパーティーだけでも50近くです。

オンラインでも開催されていますが、私は「まず直接会ってみたい」と考えていたため、長久手市ではなく名古屋まで、車で30分かけて通うことになりました。

その結果、連絡先交換タイムにはほとんどの男性と連絡先を交換できるようになりました。

友人曰く、「結婚意欲が高い人がほとんどで、積極的に連絡先を交換する人が多いから」とのこと。

中にはシングルファザーの男性もいて、バツが付いて高まるハードルを極端に感じにくくなるのが婚活パーティーだと感じました。

マッチング式の再婚・理解者中心パーティーにも参加してみましたが、3回の参加で1回、気になる男性とマッチングして、連絡先を交換することができました。

再婚・理解者中心パーティーに参加するとき、気を付けたこと

ここでは、再婚・理解者中心パーティーに参加していたときに気を付けたことについて、お話します。

共感できる話題を持っていく

「少しでも盛り上がるように」と、共感できそうな話題を毎回考えていました。複数回参加していると同じ男性と出会うこともあるため、毎回新しい話題を用意する方が良さそうです。

例えば私は、このような話題を持っていきました。

  • 日進市住みですが、県外の人には名古屋生まれと言っています。全然遠いんですけどね…
  • 仕事で「愛知はたまに通ります」と言われるんですけど、大阪-東京の間の名古屋にも降り立ってほしいですよね。おかげで出会いも減りますよ…
  • 手羽先は風来坊?山ちゃん?私は山ちゃん派です。

共感できる話題を意識していましたが、手羽先の話は2分の1だと思いますよね。実は、アンケートによると人気では風来坊の方が上らしいため、男性がどちら派でも、以下のように上手くつなげることができます。

  • 風来坊派多いですよね!
  • 山ちゃん派ですか!気が合いますね!

私は本当に山ちゃん派なのですが、山ちゃん派の方がこの記事を読んでいればぜひ、お試しください。

婚活パーティーで離婚について口にしない

再婚・理解者中心パーティーと言っても、ほとんどの参加者はバツありです。自分も相手もバツありということで、自然に離婚したときのことについて聞いてしまいそうにもなります。

しかし、再婚に向けて前向きな人が集まっている婚活パーティーの場で離婚の話題はタブーだと思い、離婚のことについては口にしませんでした。

実際、離婚のことについて触れてくる男性との会話は不愉快に感じました。

再婚への執着を感じさせる立ち振る舞いをしない

婚活パーティーに参加している男性の中には、「今すぐにでも再婚したい!」と感じさせてくる男性が少なからずいます。そういった男性の会話は「再婚したらこんな生活をしたい」ということばかりです。

再婚に焦っている様子が少し見苦しく感じてしまうのと、まずは今の相手のことを知りたいということから、私は再婚に執着していない女性として立ち振る舞いました。

中には「事実婚でも良いから、日常を共に過ごせる女性を探しに来た」という落ち着いた男性もいました。元々「早く再婚するぞ!」と意気込んでいたわけではなかったこともあり、私はそういった男性に惹かれていました。

もちろん、再婚相手を見つける気は満々で婚活パーティーに参加したのも事実です。

私の婚活結果

結婚式

「再婚に執着しない」と意識した上で、再婚に執着していない男性に惹かれていた私ですが、計13回の婚活パーティーで素敵な男性と出会いました。計13回の参加は常連感も否めませんが、意外と平均的だそうです。

また、13回目の婚活パーティーから5カ月で再婚しました。

相手の男性は44歳で子なしバツイチ、タバコは吸わず、非常にマイペースで落ち着きのある男性です。

婚活を始めてから再婚に至るまでには、9カ月かかりました。

まとめ

以上、43歳バツイチの愛知県民が婚活パーティーで婚活をした体験談でした。

最後に、少しでも参考になりそうな部分をまとめておきます。

  • 再婚・理解者中心パーティーを選ぶ
  • 私はparty☆partyとオミカレを併用
  • 再婚目的の婚活パーティーや趣味コンなどをしっかり活用すべき
  • 共感できる話題を持っていく
  • 離婚について口にしない
  • 再婚への執着を感じさせる立ち振る舞いをしない

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
参考になれば幸いです。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト