シングルマザーの婚活

バツイチ子持ち同士事実婚という考え方!!

バツイチ子持ち同士の事実婚という考え方

結婚という考え方も多様化してきて事実婚という考え方も以前より浸透してきました。

フランスなどのヨーロッパ諸国では、随分前から事実婚が普通になっていましたが、日本では事実婚に対するイメージがあまり良くなく、受け入れられてきませんでした。

ところが近年、事実婚を選択するカップルも増えてきているというのです。
事実婚というワードも普通に巷でも耳にすることが増えたとはおもいます。

一度は結婚を経験しているバツイチで子持ちとなれば、事実婚という考え方も頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。
ましてやお互いがバツイチの子持ち同士ならなおさらのこと選択肢に入ってくるものだと思います。

そこで今回は、バツイチ同士で子持ちがいる場合の事実婚について詳しく見ていきたいとおもいます。

 

おすすめのマッチングアプリTOP3

1位 マリッシュ ※女性無料マリッシュ
・バツイチさんを優遇するアプリ
・バツイチさんに理解のある人が集まる公式サイト

2位 ペアーズ ※女性無料ペアーズ
・累計会員数は1,000万人以上
・バツイチさんのコミュニティがある
公式サイト

 

3位 ブライダルネット ※女性有料ブライダルネット
・婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリ
・専任のカウンセラー「コンシェル」がサポート
公式サイト
 

上の2つは女性は無料で登録できますの、まずは登録しちゃいましょう。

子持ちの事実婚という考え方

事実婚は、婚姻届を提出せずに夫婦関係を結ぶことですが、夫婦としては
事実婚は、夫婦別の姓を名乗ることができます。
婚姻届を提出しないので法律上では夫婦ではありませんが、生活上では法律上の夫婦と代わりない生活が送れます。

また子どもの苗字を変えることなくいままで通りの生活が送れます。

お互いが各々に財産を自分のものとして所有でき、対等な関係性を築くこともできます。

法律婚のように色々なしがらみに縛られず、互いの生活スタイルを尊重できるのは、事実婚というひとつの夫婦のかたちなのです。

バツイチ子持ちの事実婚のメリットとデメリットはなんなのか?

バツイチ子持ちで事実婚を選択するという人も少なくありません。
子持ちで事実婚をするメリットとデメリットはなんなのでしょうか?

バツイチ子持ちの事実婚メリット!!

  1. 苗字を変えなくてよい。
  2. 銀行や行政、会社等での氏名変更をしなくて良い。
  3. 夫婦の共有財産ではなく個人の資産になる。
  4. 親戚付き合いを深くしなくて良い。
  5.  別れても戸籍に×がつかない。
  6. 対等なパートナーシップが築ける。
  7. 婚姻と同じように法的にも権利を認められる部分もある。

バツイチ子持ちの事実婚デメリット!!

  1. 相続権がない。
  2. 配偶者控除等の税制の控除が受けられない。
  3. 賃貸契約や入院・手術等の同意書のサインが出来ない場合がある。
  4. 夫婦関係の証明が難しい。

バツイチで子持ちで事実婚をするメリットとデメリット、色々ありましたね。
こうしてあげてみるとデメリットよりメリットの方が多いと感じました。

事実婚にこんなにメリットがあるのなら一度試してみるのもありなのかなという気持ちにもなりました。

ただ、お互いに家族がいる以上メリットとデメリットどちらがパートナーや子どもと過ごす生活の上で大きいのかを考える必要がありそうですね。

ワンポイント
事実婚を選択する場合にやっておくと良いこと。

  1. 住民票を変更する。
  2. 遺言書を書く。

この二つは事実婚をする上でデメリットであげられていることがスムーズになることがあるのでやっておくことをおススメします。

また、パートナーシップ証明という制度もあるので併せて検討する価値があります。

バツイチ子持ち同士が婚姻関係を結んだ場合

日本では、いまだに婚姻関係を結んだ夫婦の別姓が認められておりません。
法律上の夫婦になる際は、どちらかの姓を2人で名乗らなければならないのです。
実際、ほとんどの場合は、女性側が苗字を変えることが多いのです。

仕事での名前変更や免許証など公的な物の変更など様々な変更をしなければなりません。

また、子どもがお互いにいる場合、婚姻関係を結ぶことにより子どももどちらかの姓に変えなければなりません。
離婚して苗字を変えた人だとなおのこと!!親の離婚や再婚で大きな影響を受けるのは子どもです。

バツイチ子持ちが事実婚を選ぶ理由!!

ここ最近、事実婚を選択するカップルもけして少なくありません。
芸能界でも高須クリニックでおなじみの高須院長と漫画家の西原理恵子さんやバラエティのMCで引っ張りだこの坂上忍さんなども事実婚であることを公表していますね。

なぜ、事実婚を選ぶバツイチ子持ちが増えているのか・・・
その理由は、やはり自分達の生活スタイルを変えることなく一緒にいられるからが一番大きな理由です!!

その他にはこんな理由もあげられます。

事実婚を選ぶ理由

  • 子どもや自分の生活スタイルを変えないでいられるから。
  • 子どもや自分の苗字を変えなくて済むから。
  • 会社や学校でも今までどおりに過ごせる。

一度離婚を経験すると様々な苦い記憶が蘇るものです。
多かれ少なかれ結婚が上手くいかなかったのには理由がありますよ。
もう一度その経験をするのかと思うと再婚を躊躇してしまうことがあるのです。

また、バツイチの人は結婚生活が窮屈であったり、結婚に対してマイナスのイメージを持っている人も多くいます。
そのため、いい人が現れても結婚という選択をせずにいるカップルも多いのです。

子どもがいればなおのこと子どもの生活スタイルが大きく変化しないように心がける人が多いでしょう。

バツイチの事実婚の出会いについて

対人関係のコミュニケーションが気薄になりがちな昨今の世の中で、新たな出会いはどのように出会うのかも悩むと思います。

バツイチならなおのことですよね。

SNSや知人の紹介などの出会いの方法もあるかと思いますが、一番簡単で素早く出会いを見つけられるのは、今のハイテクを駆使した出会い方!!マッチングアプリなのです。

ある程度の自分の好みや条件が入れられることである程度の自分の理想に近い人と出会える可能性があります。

相手も自分のプロフィールを見ているので、プロフィールに子どもがいることなどの記載をしていれば、子どもがいてもOKな人からのアプローチが多くなるはずです。

出会いのきっかけができれば後は、普通の恋愛と変わりありません。
恋愛に発展すれば、そのさきの将来もあるかもしれませんね。

ここで注意したいのは、マッチングアプリには事実婚希望の選択がプロフィールにないことです。事実婚希望を相手は知らないので、恋愛に発展したのち、どのような未来を描くのかお互いで話し合って決めていくことが必要になってきます。

そうはいってもマッチングアプリは、条件に近い人と手軽に出会える可能性がある、現代の出会いの手段のひとつなのです。

まとめ

今回は、バツイチ子持ちの事実婚についてみていきました。

一昔前は内縁関係とか内縁の妻や夫という言われ方がよく使われていましたが、最近は社会的にも認められつつあり事実婚というワードの方をよく耳にするようになりました。

世間からも以前よりマイナスイメージがなくなったことや日本人の生活スタイルの変化や女性の社会的地位の向上などに伴い、バツイチ子持ちでの事実婚をするメリットが沢山あるようになったことも事実婚を選択するカップルが多くなているのでしょう。

また、子どものことを考えると子どもの気持ちや環境について何がベストなのかと考慮した結果、事実婚という選択になるのですね。

法律婚をするにしても事実婚をするにしても双方の子どもや家族を含めてよく話し合い決めることがベストなのです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございます。