シングルマザーの婚活

バツイチで子持ちの女性の婚活!!メリットとデメリットは?

様々な理由から離婚を経験し、、バツイチ子持ちのシングルマザーになる女性が増えている現代。バツイチ子持ちだからといって恋愛を諦めているわけではないはずです。
恋愛だってしたいし、願うならもう一度結婚して幸せな生活を送りたいと思うシングルマザーだって多いはず。

婚活したいと思っているシングルマザーだっていますよね。

ただ、バツイチ子持ちだと、仕事に育児にとめまぐるしい毎日で自分のことは後回しになりがちです。
未婚で独り身の女性に比べたら動けるキャパは遥かに違うことは明白です。

そこで今回は、バツイチ子持ちの婚活について見ていきたいと思います。

バツイチのシングルマザーだって女性だもの!!
その忙しさの中でも婚活について考える手助けになるはず!!

それでは、見ていきましょう♪

 

バツイチ子持ちの女性の婚活メリット!!

バツイチで子持ちだと婚活のハードルも高くて何がメリットなのかなと心配になることでしょう。バツイチ子持ちでも婚活するメリットはこんなにあるんです。

その中でも婚活をするメリットの一番は、やはり今後の将来が見えてくることです。

それぞれのメリット、詳しく見ていきましょう。

将来についてがみえてくる

自分の時間ができると自分について考えるようになると伝えましたが、自分のことを考えると、自分と子どものこの先の将来をどのようにしたいのかという未来予想図が自然と明確になっていきます。
婚活をすることによって、さまざまな将来の可能性がみえてきます。

例えば、

・婚活がうまくいけば経済的に楽になる
・出会いの可能性が増える
・年齢を重ねるごとに徐々に婚活が出来にくくなる

このようなことが挙げられます。

その見えてきた可能性を踏まえた上で、自分と子どもとどのような将来を歩みたいのかが分ればこの先の未来予想図も見えてくるでしょう。

身なりに気を使うようになる

毎日の忙しさに終われると自分の身なりについてもすこし大雑把になってしまうことはよくあることです。

婚活を始めるといつもより少し身なりを気にするようになります
綺麗なママは子どもにだって素敵にみえ、より好きになるものです。
我が子に誉められたら嬉しくなりますよね。

また、お洒落してお気に入りのものに囲まれるとテンションが上がり仕事や育児がいつもより少し頑張れるモチベーションのアップにも繋がります。

プチハッピーな毎日になる一歩に繋がります。

自分の時間ができる。

婚活を始めることによって意識的に時間を作るようになります。

その結果、自分の時間ができます。

自分と向き合い自分や子供との将来ことやどうしたいのかなど考える時間を作るきっかけを作ることに繋がります。

コミュニティができる

コミュニケーションが取りにくい世の中で、シングルマザーの孤立や寂しさも増加しています。

毎日の忙しさに終われ、気がつけば職場の人と子どもとしか接していないなんてこともよくあることです。

そんな中、婚活をすることによって新たな出会いが得られるので、新しいコミュニティが生まれ孤独や寂しさの減少にもなります。

バツイチ子持ちの女性の婚活デメリット!!

婚活をすることでメリットが沢山あることは分かりましたが、実は、メリットだけではないです。

婚活をすることによってデメリットも当然でてきてしまいます。

そんな婚活をするでメリットは、こちらになります。

時間が無駄になる可能性がある

いざ、婚活するぞとなっても、育児も仕事も毎日あるのでその中で時間を作ることは難しく作れる時間も限られてしまいます。シングルの女性と比べると婚活へ避ける時間も少なくなってしまうのです。

折角、婚活を始めても準備する時間や婚活イベントに行く時間少なくて婚活が上手くいかないまま終わってしまうということもあります。

そうなると婚活に費やした時間が無駄になってしまう可能性があります。

バツイチを公表して辛い思いをする

婚活をする上でプロフィール上に書いたりすることもあるので、バツイチであることや子どもがいることは話す機会があると思います。また、バツイチになった経緯なども話す機会が訪れることがあります。

自分がバツイチであることをプラスにとらえている人はいいですが、マイナスに思っている人には、話すことは勇気のいることです。

また、婚活で出会う男性の中にもバツイチにマイナスイメージを抱いている人はいます。

バツイチに対してマイナスイメージを持っている人に話すとなると時には辛い思いをすることもあります。

未婚以上に婚活が厳しい

最近では、バツイチの人も多いのでそこまであからさまなレッテルはないでしょう。
しかし、まだ良いイメージを持たない人がいるのも事実です。
バツイチということに少なからずレッテルがあるということは頭にいれておいた方が良いです。

そうなると未婚の女性よりは断然に婚活が厳しいものになってきます。

バツイチの婚活にはデメリットもありますが、こういう事があるということを分かった上で婚活を進めていけばスムーズな婚活ができることでしょう。

 

バツイチ子持ちの女性の婚活の方法!!

婚活に興味が増した。やってみたいと思ってもどのような方法ががあるのかと考えると思います。
婚活にはこのような方法があります。

マッチングアプリ

最近話題となっている気軽に出会えるアプリです。
携帯で自分のプロフィールを登録すると条件にマッチした人からコンタクトがあり出会いの機会を与えてくれるというものです。

料金は女性は無料のところが多いようですが、中には内部課金や月額のようにかかる場合もあります。
アプリということもあり、比較的料金はリーズナブルです。

マッチングアプリにも多くの会社が存在します。
各社それぞれに強みがあるので、自分にあうマッチングアプリの会社を見つけるとよいでしょう。

結婚相談所

昔からあるものです。結婚する相手をさがす会社です。仲人のように間に入り条件の合う人達を引き合わせ、お見合いのようなものをセッティングしてくれたりと仲介してくれるところです。

パーティの開催や、カップル成立や結婚までのアドバイスなどもしてくれます。

結婚紹介所は、マッチングアプリとは違い、自分ではなく仲介の人が出会いからセッティングしてくれます。
奥手な人には合っているかもしれません。

料金は、各社幅がありますが、17万円位~。割と高額ではあります。

 

婚活パーティ

街コンのように開催されるイベントに申し込みをすれば、当日決められた場所に行くと合コンや婚活パーティのような出会いの場が提供される。
ほとんどが、1回ずつの会費制になっているので、結婚相談所のように高額な金額にはなりません。

また、婚活にも自分のモチベーションがどうしても下がってしまう時がおとずれますが、会費制のパーティですと、自分の気分次第で力の入れ具合をコントロールすることもできます。

シングルマザーのようにコンスタントに時間の余裕が出来ない人には時間の空いた時だけ参加出来るのは良い点です。

 

最近では、バツイチやシングルマザー向けの街コンや婚活パーティなどの開催もあります。

会費の相場は、5000円位になります。

 

バツイチで子持ちであっても出会いの場はあります。急速なインターネット社会になり、気軽な出会いの場が身近に増えていると感じました。
気軽にできるからこそ有効活用していきたいですね。

 

バツイチさんは、一度経験しているという強みがある

婚活は、バツイチにはデメリットにもなりますが、メリットにもなります。

一度経験しているということは経験していない人よりも経験しているという強みになり魅力にもなります。
経験している分、より現実的に結婚生活をみることができることや、相手に求める理想もそこまで高いものにはならないはずです。

また、相手を絞る際にも一度経験しているので同じ過ちを繰り返さぬようにとなるはずです。

バツイチ子持ちでも婚活を始めるメリットがこれだけあるのです。
いくつになってもママになっても女性は女性です!!
婚活をして恋愛してもいつまでも輝くママでいられることは素敵なことです。

まとめ

今回は、バツイチで子持ち女性の婚活について見ていきました。

バツイチで子持ちの女性=シングルマザーは、時間がないことが一番のデメリットになってしまうことがわかりました。その一方で上手く時間を作ることができたら、自分だけの時間ができ、オシャレにも気を使うことが出来るというメリットもあります。

ハイテク現代の象徴である携帯やPCのを使ったインターネット上には気軽に出会える「出会いの場」が多くあることも分りました。

マッチングアプリや街コンのような空いた時間に手軽に出来る婚活は、時間やお金に融通がききにくいバツイチ子持ちの女性にとってはおススメの婚活方法なのではないでしょうか。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。