Uncategorized

バツイチ男性と結婚!抑えておきたいメリット・デメリット

やっとの思いで、素敵な人と出会えた。

だけど気になるのは相手がバツイチなこと。
だから結婚を考えているけどなかなか決心がつかない。
そんなあなたに、結婚前に抑えておきたいメリット・デメリットを紹介いたします。

バツイチ男性のメリットデメリットを解説!【メリット編】

メリット

まずはメリットからみていきましょう。
バツイチ男性は、結婚⇒離婚⇒一人暮らしを経験しているので、実家暮らしの独身男性よりメリットも、お付き合いや結婚するにあたり普段とは違う一面が見えるかもしれません。

メリット1:ちょっとやそっとのことでは動じない

あなたが好きになった相手なのでやさしいことは間違いないでしょう。
一度離婚を経験し心が傷ついたことで、精神的に強くそして相手に対し優しくなっている人が多いです。

更に同じ過ちを繰り返さないように、目の前の出来事に対し一度受け止め冷静に考えたうえで行動をするため、少しのことでは動じなくなるのです。

メリット2:女性に過度な期待を抱かない

結婚未経験の男性は女性に対し、寝起きからおやすみまでオシャレでかわいい姿を想像しがちです。

しかしバツイチの男性は、結婚前の幻想ホルモンにかかっている経験をしていて、更に結婚後にホルモン分泌が低下し幻想からさめた状態をも経験しています。

前の結婚生活で女性の表と裏をみているので、前記のような幻想を抱かない為、結婚してから相手が幻滅するようなことは少ないです。

メリット3:家庭でいろいろとフォローしてくれる

一度結婚生活を経験し、その後一人暮らしを経験しているバツイチ男性は、家事も自分でやることに慣れていて、どの部分が大変かを知っています。

相手が困っていること、助けてほしい事に気づきやすく、こちらからお願いしなくても「何か手伝う?」「ごはん作っておいたよ。」など自ら行動してくれることも多いです。
彼から家事のコツを教えてもらうなんてこともあるかもしれませんね。

メリット4:子育てに慣れている

前妻との間にお子様がいた男性なら、少なからず手伝いや協力していたはずです。
おむつ替えやミルク、沐浴などもあたふたせずこなして助けられることも多いです。

夕飯の準備中や、お出かけの準備中などにだっこしてあやしてくれると助かりますし、なんで泣いているのか考えて、おもちゃを準備したりオムツを確認したりできます。

 

バツイチ男性のメリットデメリットを解説!【デメリット編】

次にデメリットです。
結婚前の人は盲目になりがちで、結婚後に冷静にみてみたら「あれ?」と思うことがあるかもしれません。

離婚しているということは、何か大きな理由があったからです。
離婚の経験で反省し改善してくれているなら問題ありませんが、結婚前に相手がどんな理由で離婚したかを確認し、後悔しないように対策をとることをお勧めします。

 

デメリット1:前妻との離婚原因を繰り返す

離婚原因の第1位は性格の不一致です。結婚前には気づけない生活のだらしなさ、家事を手伝ってくれないなど結婚前は気を付けていても結婚をきっかけに気がゆるんでしまうこともあります。

次に多いのが異性関係DV・ギャンブルなどは中毒性があり、一度やめていたとしても、何かのきっかけでまた手を出してしまうことが多く、なかなか抜け出すことができない人も多いです。

しかし離婚原因がこのようなのもでも解決策はあります。
ギャンブルをする時間とお金を与えない事や、DVの場合はカウンセリングに通ってもらうなど。
すぐに諦めず、前向きに向き合てみましょう。

デメリット2:前妻との子どもに会うことを許さなくてはならない。

前妻との間に子供がいた場合定期的に子供に会う約束をしていることもあり、その場合子どもとの面会を許してあげなければいけません。

面会を否定してしまうと、実子に会えない辛さはかなり大きなものです。
ここで問題なのが、子どもが小さいと前妻も一緒に会うことになり離婚前と同じような家族の時間を過ごしていることも。

子どもだけならと思うのが普通ですが、この状況を許すにはかなりのメンタルダメージが大きいです。
もしも逆の立場だったらどう思うかもよく考えて判断しましょう。

面会を許すことができるのであれば本気で結婚を考え、どうしても許すことが出来ないのであれば、結婚をあきらめた方がよいことも考えましょう。

デメリット3:慰謝料、養育費を払っている可能性がある

男性の経済状況によっても変わってきますが、慰謝料や養育費を払っている場合は、自分が子育てするころには生活費を圧迫することになります。

状況にもよりますが、子どもが二十歳になるまで今の経済状況で生活できるかの見極めも大事になります。

慰謝料養育費の支払いがなくても、子どもの受験の時など大きなお金がかかるときに請求の連絡が来る事もあります。

養育費減額請求なども出来ますので、ファイナンシャルプランナーに相談して、家計がひっ迫しないように対策することをお勧めします。

デメリット4:両親の理解と義親との関係

大事な娘の結婚相手がバツイチだと反対する親が多く、両親に結婚を理解していただくのも大切なことで、理解してもらえずそのまま結婚し両親と疎遠になるなんて話もあります。

また、稀ですが相手の両親と前妻が仲が良かったり今でも連絡を取っている事もあり義親との関係も築きにくい場合があります。
両親、義親に理解してもらい、いい関係を築くための努力が必要になります。

 

まとめ

メリット、デメリット両方を見てどう思いましたか?
相手に聞きづらいことも多くありますが、ここでしっかりと確認しお互いしっかりとしたコミュニケーションをとっておかないと後悔することになるかもしれません。

相手がどのタイプの人なのかよく見極め、気になることは相手に聞いてみて、反応を見るのもいいかもしれません。動揺しているようでしたら、離婚理由が男性にあったかもしれません。
もし相手に直接聞けないのであれば、一人で悩まず友人に相談するなどしましょう。

前妻に問題があり離婚した場合もありますし、再婚を考えていても、消極的になっている人も少なくありませんので、問い詰めすぎてかえって関係が悪くならないように、相手を思いやる心を忘れずに慎重に対応していきましょう。

幸せな結婚生活が送れるよう応援しています。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト