Uncategorized

バツイチ彼氏が元嫁に連絡するのは当然!?なんて思えないあなたに

バツイチ 彼氏 元嫁 連絡

付き合っている彼氏がバツイチで、彼が元嫁と連絡をとっているのを知って心を痛めているあなたのために、この記事をお送りします。

 

普通は昔付き合っていた元彼女と、頻繁に連絡をとっている彼氏なんて問題外ですよね。速攻で別れ話に突入してもおかしくありません。

けれどバツイチの彼であれば、ある程度は元嫁と連絡をとる必要がある場合もあります。

 

でも元嫁とは離婚して関係が切れてるはずなのだから

彼のいまの彼女は私なの!もう一切連絡をとらないで!!

と言いたくなるところを、あなたは我慢しているかもしれませんね。
もしかすると言ってはいるかもしれませんが、変わらずに彼は元嫁と連絡をとっているのではないでしょうか。

 

元嫁と連絡を取り続けるバツイチ彼氏に不満なあなたの不安を、前向きに解消していくための考え方をお話していきたいと思います。

 

あなたが考えるべきなのはこの3つです。

  • 彼氏が元嫁と連絡する理由
  • いまあなたがするべきこと
  • 将来のふたりが気をつけるべきことは何か

一つずつお話していきますので、一度落ち着いて考えてみましょう。

 

バツイチ彼氏が元嫁に連絡をとる理由は何?

まずは彼氏と元嫁が連絡をとりあっている理由を、あなたもしっかり理解しておきましょう。

 

バツイチ彼氏が元嫁と連絡を取り続ける理由は、この4つのどれかに当てはまります。

  • 子どものため
  • 彼が元嫁に未練がある
  • 元嫁が彼に未練がある
  • 友達付き合いを続けている

どれに当てはまるのかを一度冷静に考えてみてください。

 

ただしここでの注意点ですが、彼氏の主張を丸のみにするだけではいけません

可能であれば第三者である友人に状況を説明して、自分の判断を疑ってかかりましょう。

それぐらい当事者の目線からは間違いやすいところですので気をつけてください。

 

子どものため

彼に子どもがいるのであれば、あなたの彼氏は子どものたった一人の父親であることは間違いありません。

それは離婚していようがしていまいが、絶対不変の事実です。

 

そして子どもが彼のもとにいるのであっても、元嫁のもとにいるのであっても、子どもはふたりの子どもであることも変わりようがないのです。

 

体調のこと、教育のこと、親戚のこと、子どもを育てるために親が頭を悩ませることはいくらでもあります

ですから子どものことで連絡を取り合うのは、ある程度は仕方がないことです。

 

むしろあなたの彼氏は、子どものことを自分の都合で切り捨てない愛情深い男性だと思いましょう。

 

彼が元嫁と復縁したい気持ちがある

この理由だとあなたが感じた根拠はなんでしょうか?

もし彼から聞いたからなのであれば、私があなたに勧められる道は一つです。

 

このままでは幸せにはなれないので別れましょう

あなたが幸せになるには時に厳しい決断も必要です。

 

オレ、まだアイツのことが忘れられないんだ

などと元嫁への気持ちをあなたに隠さない時点で、あなたは彼にとって都合のよい存在です。

あなたはどこまでいっても第2候補にしかなれません。

 

この理由で最悪なのは、バツイチと彼は主張しているけれど実はまだ既婚者というパターンもありえることです。これでは不倫相手があなたという形になります。

あやしい振る舞いがないか、一度気にしてみましょう。

 

もし確かめた結果、彼自身に復縁の気がないことが証明できたのであれば、他の理由があるのかもしれません。他の理由にも目を通してみてください。

 

元嫁が彼と復縁したい気持ちがある

この場合に大事なのは彼の気持ちです。彼にその気がないことをはっきりとさせたうえで、あなたは彼と足並みを揃えておくようにしましょう。

万一あなたへ元嫁からの連絡がきても、毅然とした態度をとれるようにしておく必要があるからです。

彼を信じ抜ける強い心を持てるようにしましょう。

 

ただこれも彼の言い分だけを信じていると、実は元嫁にその気はなく彼が言い寄っているパターンもあります。

あなたの目の前で今、彼から元嫁へ、今後彼から連絡はしないと伝えてもらうことはできますか?

連絡してもらえるのであれば、彼の言い分を信じてあげられるでしょう。

何かと理由をつけてのらりくらりと避けようとするなら、疑っておいたほうがいいかもしれません。

 

お互いに友達だと思っている

彼も元嫁も、あなたに対して悪いことをしている意識がないかもしれません。

だって彼らはただ友達と話しているだけなのです。

 

ですからあなたがふたりの交流をイヤだと思っているなら、関係を断ってもらうようにお願いしましょう。はっきり言わないと彼も気づいてくれません。

あなたを大事に思ってくれているなら、お願いを一切聞き入れずに元嫁との関係をそのまま続けるなんてことは対ありません。

 

交遊関係まで縛られたくない!
オレが誰と友達かなんて関係ないだろ

こんな主張は論点のすり替えです。

 

お付き合いはお互いの価値観を押し付けあう関係ではなく、尊重しあう関係です。

あなたがイヤであることを一切考慮してくれない彼氏とは、お付き合いをする価値はありません。あなたの強い希望が彼に何の影響も与えることができない程度の関係なのであれば、それはお付き合いとは呼べません。

彼に自分と付き合う価値があるかないかは、しっかり話し合いの中で見極めてください。

 

【元嫁と連絡するバツイチ彼氏にモヤモヤ】なら今やるべきこと・やるべきじゃないこと

彼が元嫁と連絡を取り合う理由は理解できたでしょうか。

次にいまの彼女であるあなたがとるべき行動をお話してから、とってはいけない行動も合わせてご説明します。

 

ここでの注意点は、残念ながら彼女というのは法律上は赤の他人であることです。

元嫁は一時でも戸籍上は彼の奥さんだったのですから、法律的に一部守られる部分があります。

そのことを理解したうえで、自分の取るべき行動を考えてみてください。

 

まずは彼氏にイヤなことはきちんと伝えましょう

元嫁と連絡をとる彼氏の姿を見て、一切の心の曇りももたない彼女はまずいません。

ですから自分の気持ちを否定はしなくていいのです。

彼にも事情があるのに、私ってダメなやつだな

こんなふうに自分を責める必要はありません。

イヤな気持ちをもって当然なのです。

 

自分のイヤな気持ちを認められたのであれば、落ち着いた時間と場所で彼氏に元嫁と連絡を取っていることがイヤであることははっきり伝えましょう。

ただしこのとき感情的になって訴えるのはダメです。

お互いに冷静にどういったふうに歩み寄れるかを話し合うよう心がけましょう。

 

どうしてもやめてほしいことは、別れも覚悟して訴えないといけません

ですがあなた側も彼の主張をはねのけるだけではなく、自分が許せるボーダーラインを考えてみる努力は必要です。

尊重しあえる関係を築くことがお付き合いには必要なのだということを忘れないでください。

 

相手への理解をもちましょう

彼がバツイチであると知った時点から、それでも付き合いを続けているのであればあなたにも相応の理解が必要です。

その理解とは彼自身への理解はもちろん、彼の元嫁と子どもへの理解も含まれます。

特に子どもがまだ独立していないうちは、どうしても彼は子どものことで元嫁と連絡を取らざるをえないことがあります。

 

自分の子どもを養育する義務を、彼が父親として負っているからです。

 

大事な彼が、彼の子どもを大切にしているのであれば、あなたは彼の子どもも含めて彼を大切に思えるはずです。

彼の子どもから、父親を奪ってしまうような行為だけはしないようにしましょう。

 

自分の時間もきちんともちましょう

彼が子どもや元嫁と会っている時間は、短いものではないかもしれません。

その時間の間、ずっとイライラとして過ごすのは非生産的です。

 

ですからそんな時間は、彼に依存をするのではなく、彼を助けられるような人間になるための自分磨きの時間に当てることを決めてしまうのも一つの手です。

 

例えば料理を勉強してみたり、部屋を片付けてみたりするのはいかがですか?

一人の時間を効率よく活用しようとすることで自分のレベルアップはもちろん、彼のことばかりを考えて暗い気持ちになってしまう精神的余裕もなくなります。

 

快く送り出してあげることは難しくても、疲れて帰ってきた彼を癒すことは大事にしましょう。

 

そうすれば彼の中のあなたの存在は、日に日に大きくなっていくことでしょう。

 

やるべきでないことは?

ここまではバツイチ彼氏が元嫁と連絡をとっていることに気をもんでいるあなたが今やるべきことをお伝えしました。

ここからはあなたのためにも、そして彼のためにもやらないほうが良いことを2点お話しておきます。

元嫁と彼氏が何を話しているのか聞く

元嫁と彼が何を話しているのかはあなたにとっては気になるでしょう。けれど彼が言わない限りは聞かないようにしておいた方が無難です。

何を話していても、心理的に納得できることは絶対にないからです。

 

特別なことを話しているのではなく、日常のことを話していたとすると

それ話す必要ある?

とイライラしてしまいます。

 

けれどもし事務的な話だけであっても、

そんなことわざわざ彼に相談しなくても、元嫁だけで決めればいいんじゃ?

とあなたの気持ちは狭く暗い方向へ向かってしまいます。

そしてその思いは彼にも伝わってしまい、ギクシャクしてしまうかもしれません。

 

特に元嫁側が子どもを引き取っている場合は、あなたが驚くほど特に重要そうでもない話をしていることが多いです。

ただ子育ては普段の生活も含めて、子どもの両親が把握しておくべきことがたくさんあります。特に独立していない子どもでは、些細なことが子育ての話に繋がるのです。

子どもが病気をしたことや学校での友達のこと、元嫁自身の話だって普段から伝えておかなければいざという時に困るのは彼一人ではありません。

たとえば元嫁が唐突に体調を崩したとしましょう。

日常生活を子どもがどう送っているのかを父親である彼が何も知らなければ、的確なフォローは難しくなります。フォローできない間、子どもは誰の庇護も受けられなくなる場合もあるのです。

 

けれどあなたの立場ではそういった事情を頭で理解していても、心では元嫁と話してもらいたくないと考えるのが正常な考え方ですから、内容を聞いたところで気分が良くなることはありえません。

ですから元嫁と彼の話の内容は聞かないほうがあなたのためなのです。

 

ですが以上のことを踏まえても、どうしても気になるのであれば聞きましょう。

彼もやましいところがないのであれば、むしろあなたに聞いてもらったほうが気が楽になることもあります。

 

彼に子どもがいるなら最低限の元嫁とのやりとりは受け入れる必要があります。

これは彼と付き合っていく限りは乗り越えないといけないところだということは理解しておきましょう。

 

彼氏と連絡や面会をしないように元嫁に直談判する

やりたくなる気持ちは理解できますが、グッとこらえましょう。

何も状況が好転せず時間がもったいないし、よい気分に誰もなりません。

 

特に彼に元嫁と会わないでほしいと伝えたにも関わらず、彼が聞いてくれないからと元嫁に直接抗議するのはお門違いです。

恋愛は勝負ではないかもしれませんが、完全にあなたのこらえ負けです。

 

彼があなたの言うことを聞いてくれず、彼があなたを説得しきれていないのは、彼とあなただけの問題です。

元嫁が彼のことをしつこくストーキングしているのではない限り、元嫁に会っているのは彼の意思です。

彼はあなたを説得するべきですし、あなたも彼の説得を聞いて冷静に判断するべきなのです。

 

良い大人なのですから、あなたの意思ばかりが無条件で通ることはありません。

けれどきちんとした話し合いすらもできない付き合いが、長続きするわけもありません。

 

苦しい思いで追い詰められたあなたが暴走する前に、彼との話しあう時間をきちんと取りましょう。

 

【バツイチ彼氏との将来】元嫁との関わりを外しては考えられない

ここまでに紹介したような気遣いが必要なバツイチ彼氏と、それでもこの先の将来を一緒に生きたいと考えているのであれば、元嫁との関係は自分の中で割り切れるようにならなければいけません

そんなバツイチ彼氏との将来を考えたときに、元嫁との関わりで特に注意しておきたい点を2点紹介しておきます。

 

これからとこれまでの線引きが難しい

元々家族だったという元嫁の立場は、あなたが思うより彼の中では大きいものです。
心を許して何でも言える立場だった人が困っていたら、手を差しのべたくなるのが普通です。

ですがいつまでも無条件に手を差し伸べ続けてもらっては、あなたも困りますよね。

ただ新しい人生を歩みだす彼にとってその線引きが難しいのも事実です
特に子どもがいるのであれば、その子供は別れてもふたりの子という意識があるのでつい仲間意識を元嫁にいつまでも向け続けてしまいがちです。

そしてどこまで手を差し出して良いのか、彼にも判断がつかなくなるものなのです。

 

そんな彼と将来を考えるのであれば、その線引きも一緒にしていきましょう。

 

もちろん前の家族も大事ですが、これからあなたと築く家族を彼にはより大事にしてもらわなくてはいけないのです。

そのことを彼にはしっかり理解してもらい、優先順位がブレないように彼を見守り続ける姿勢があなたには必要になります。

 

精神的に・経済的に苦しいリスクを理解して

彼が元嫁や子どもに会うことは、精神的にあなたにとっては苦しいことでしょう。

子どもが大きくなって、彼には元嫁を経由させずに子どもと直接やりとりをしてもらえれば、少しはマシかもしれません。

それでも自分以外にも大事にしたいものが彼にあるという事実を思い知らされることは、やはり寂しいものがあります。

 

彼の大事なものもすべて含めて、共に歩む覚悟が必要です。

 

そして金銭面でもリスクがあります。

月々の支払いなら養育費や慰謝料は、再婚後も支払い続けることになります。

彼との生活のためのお金が、あなたに起因しない理由で毎月少なくない額出ていくのです。

これも精神的にツライところではありますが、それ以上に定期的にお金が出ていくというのは家計にダイレクトに影響がでます。

カバーするためにはある程度の収入を確保する必要があるでしょう。

 

【まとめ】彼氏と一緒にふたりの形を作っていきましょう

あなたの不安を前向きに解消していくための内容を、簡単におさらいしておきましょう。

バツイチ彼氏と付き合い続けるために必要なこと
  • イヤなことは伝える
  • 相手を理解しようとする
  • 自分の時間を持つ

過去、彼があなた以外の女性を愛して結婚したことは変わりません。ですが今と未来の彼の一番があなたになることはできます。

だというのにあなたが不安に感じるのは、あなたが彼に愛されている実感がまだ少ないからです。

大切なのは過去でなく、今のあなたと彼と気持ちだということを理解しましょう。
そのためにはお互いの立場と気持ちを尊重しあうことがとても大事です。

何が正解かは決まっていないのですから、ふたりで納得できる形を作っていきましょう。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト