Uncategorized

【バツイチさんのネット婚活】注意点とオススメアプリ4選

バツイチ ネット婚活
バツイチさん
バツイチさん
新しいパートナーを探したい!

そんな前向きな考えを持っているバツイチさんを私は応援します。

 

でも一度離婚を経験したからこそ、相手探しは慎重にしたいところですよね。

そんなあなたはネット婚活をしてみるのはいかがでしょうか?

 

ネット婚活とは文字通りネットをつかった婚活ですが、目標としているのは結婚ですからネットだけで活動できる範囲は当然絞られます。

 

婚活を始めた人が、結婚にたどり着くまでのプロセスはこの流れです。

出会い

お付き合い

結婚

ネット婚活ではこの出会いの部分を重点的に行います。

お付き合いや、ましてや結婚はさすがにネット上だけではできませんが、出会いの数を増やすという点においてはネット婚活は最適といえます。

 

バツイチAさん
バツイチAさん
このコロナ禍で外出機会が減ったから出会うのがムズカシイんだよな
バツイチBさん
バツイチBさん
自分の環境が悪くて、新たなパートナー候補と知りあえない

 

その悩みをネット婚活で解決したいと考えつつも、

 

バツイチAさん
バツイチAさん
ネットで婚活して本当に良い人に出会えるのか?
バツイチBさん
バツイチBさん
バツイチだからこそ気をつけることってないの? 

 

そんなことを思っているあなたにこそ、ご紹介したい情報をお伝えしていきます。

 

バツイチさんのネット婚活のメリット・デメリット

ネット婚活を始める前に知っておきたいメリットとデメリットをお話しします。

知っておけば効率よく再婚までたどり着くことができるネット婚活の取り組み方を意識できることでしょう。

 

メリット

まずはネット婚活のメリットからお伝えします。

バツイチさんにとってのネット婚活のメリットはかなり大きいです。順番に見ていきましょう。

周りにばれにくい

周囲に婚活をしていることを知られたくないのであれば、これは重要なメリットですね。

特に離婚してあまり時間が経っていないと、周囲の目を気にしてしまって動きづらいというのはよくあるお話です。

 

周囲に紹介をお願いするのであれば、お願いする相手に離婚の理由などのプライベートな内容を隠しておくわけにはいきません。しかし普段の自分の生活範囲に自分の個人的で繊細な話を広げることは気後れすることでしょう。

それに紹介してもらっても、条件に合わない相手では断りにくいですよね。

 

また自分のすでに持っているテリトリー内での出会いから、相手を探すのも難しい場合があります。

自分がバツイチであることを相手がすでに知っていたり、周囲から聞かされたりする可能性があります。好意的な伝わり方なら良いですが、もし悪い伝わり方をしていて誤解されてしまったら、と不安になりますよね。

 

そこで普段の自分とは切り離して考えられるネットの世界は、そんな心労とはまったく関係なく婚活ができる最良の場といえるでしょう。

 

希望にあわせた条件で探せる

アウトドアが好き、犬が苦手、一人っ子、長男長女などなど。

交際相手ならともかく、再婚相手ともなると相手に求めたい条件というのは複数あるものです。

さらに過去の離婚理由に元パートナー起因のものがあるとすれば、再婚相手はそこだけは違う人が良いと考えますよね。

相手に求めたい条件も、相手から求められる条件も、ある程度合った相手でなければ再婚への道はなかなか進みません。

そういう意味で条件があった相手を探し出すことにネット婚活は向いています

 

また面と向かっては伝えにくいことでも、ネット婚活では最初からオープンにしやすい面があります。

いい雰囲気になってきた相手に、バツイチであることを自分から言いづらいと感じてしまうというのもよく聞きます。

 

離婚歴があることを伝えて、相手が受け入れてくれるかは不安ですよね。

 

ネット上で出会いを求めるのですから、ネット婚活では人に読んでもらうためのプロフィールを書く機会があります。このプロフィールの時点で後から打ち明けにくい話は書いておけば、そんな心配はしなくても大丈夫です。

 

時間に自由度がある

携帯一つあれば隙間時間でできる手軽さは、他の婚活方法より群を抜いてネット婚活が優れています。

 

婚活を始めたからといって一日が25時間になるわけではありません。

これまでの生活にプラスして、婚活が占める時間を作り出すしかないのです。

 

とはいえ忙しい現代社会では、まとまった時間を作り出すことが難しい人も多いでしょう。

すでにルーティーンとして自分の生活に組み込まれている習慣をやめて、時間を作り出すことはとても億劫なものです。

バツイチさん
バツイチさん
もうそれなら婚活なんてしなくていいや

となるのはもったいないですよ?

 

せっかく新たなパートナーを探す気になったのですから、時間的拘束を自分の裁量である程度コントロールできるネット婚活を最大限利用するようにしましょう。

 

デメリット

ネット婚活にはバツイチさんだからこそのデメリットはありませんが、ネット婚活自体のデメリットはありますので、ぜひ把握しておきましょう。

相手の本気度がわかりにくい

ネット婚活は相手を知るための手段が、最初は文章しかありません。

もちろん写真や他の証明方法があることもありますが、相手を理解しようと思ったときに目をやるのは相手のプロフィールの文章でしょう。

 

ですが私の知り合いの50台の既婚男性は、

オレ、バツイチ独身だってプロフィール書いて、出会い系のアプリに登録してるよ

と悪びれる様子もなく言っていました。

 

つまりプロフィールは嘘をつき放題なのです。

もちろん嘘が書かれにくいように対策がされているネット婚活もありますし、プロフィールに書いてある情報全てが嘘や間違いだとはいいません。

ただ文章だけで証明されるのは、その人が日本語を理解できることだけです。

いつまでにどれぐらいの熱意で相手が結婚を望んでいるのかなど、あなたが知りたい情報はプロフィールだけでは、ほぼわからないと思っても良いでしょう。

 

相手が本気で結婚を望んでいるかどうかは、あなた自身が時間をかけてやりとりをする中で見極めていくしかありません。

 

そしてそれは相手から見た、あなたの本気度も伝わりにくいということでもあります。

 

決して適当にメッセージをやり取りしていたわけではないのに、やりとりの相手が

婚活相手
婚活相手
この人、本気で結婚する気はないんだろうな

と判断して関係が切れてしまうこともあります。

 

相手への真摯な対応を心がけるようにしましょう。

 

条件の決め方によっては決まらない

メリットでは条件に合った相手を探せることを挙げましたが、これが逆にデメリットにもなります。

まったく何も相手に求める条件を考えていなければ、候補が多すぎて対応するだけで疲れてしまいます。

メッセージのやりとりも2、3人ならともかく、10人ほどと一斉にやろうとするのはよほど頭の良い人でないと厳しいでしょう。

内容もこんがらがりますし、一人にさける自分のリソースも少なくなります。名前を間違えてしまうなんてミスは、相手の印象は致命的に悪いですよね。

そんな状態で良い相手を見極められるはずもありません。

 

慣れるまでは同時にやりとりする人数はできれば2人、多くても5人までのやりとりに抑えましょう。

 

うまく再婚へつながる相手を見つけるためには、ネット婚活を始める前にある程度再婚相手に求める条件を自分の中で固めておく必要があります。

 

まずは自分が望んでいる相手の条件を書き出して、

  • 絶対にゆずれない条件
  • できれば該当してほしい条件
  • 別の条件で補える条件

の3つのどれに当てはまるかを分類しておきましょう。

別の条件で補える条件とは、補う条件は他2つのどちらかに入っているような条件です。

 

例えば再婚後に、子どもをつくることを希望するのであれば

  1. 子どもを産める環境である人
  2. 育児に協力的な人
  3. 経済的に余裕のある人

などが条件になってくると思います。

 

①は子どもが欲しいのであれば譲れない条件です。

②は子どもが産まれた後のことを考えると、できれば該当していてほしいですよね。

③もできれば該当していてほしいですが、②と③のどちらかの条件に当てはまる人でも良いという考え方もできます。

 

自分の希望は、案外きちんと洗い出さないと把握しきることは難しいです。

条件が多すぎても該当者がいなくなるので、高望みしすぎないように条件設定は気をつけましょう。

 

自分で積極的に動かなくてはいけない

基本的にネット婚活は、自分に裁量があります。

どれだけの時間を使うのか、何人ほどの人と出会いたいのか、どれくらいの期間で相手を判断するのか、これらも全て自己裁量です。

その判断がむずかしいと感じる人もいます。

 

インスタグラムやツイッターを何時間も見てしまい

あーもったいない時間だったなぁ

と思ったことはないでしょうか?

ネット婚活で一番陥りがちな罠は、この時間の使い方です。

 

ある程度は自分の中で

20時から21時の間しかやらないでおこう

などといった区切りをつけておくほうが良いでしょう。

ダラダラと行うよりも、必要なことに絞って活動できるため結果が出やすくなります。

 

そして受け身でありすぎることも、ネット婚活でうまくいかない理由の一つになりえます。

例えば実際に会う約束も、自分から切り出さないとネットでのやりとりだけで終わってしまうこともあります。

ネット婚活では自ら主体となって物事を決め、行動していかなくてはいけないことは肝に銘じておいてください。

 

メッセージ交換ができても出会えるとは限らない

ネット上で良い相手だなと思っても、実際に会う約束を取り付けることをお互いに躊躇してしまうことは多いです。

 

婚活サイトでメッセージのやりとりをした相手と、実際に出会える確率は10人とやりとりしたとき2人か3人程度ともいわれています。

その分たくさんの人とやりとりできるため、実際に会える数は自身の頑張り次第ではあります。

 

しかもネット上のつながりしかない関係ですから、お互いどちらかの興味が切れてしまえば関係はすぐに切れてしまいます。

ネット婚活を始めてすぐに結婚できるとは限らないことは理解しておきましょう。

 

バツイチさんのネット婚活にオススメマッチングアプリ4選

バツイチさんのネット婚活は、再婚活をしている方が多く集まるところで行なうべきです。
お互いにバツイチであったり、バツイチに理解のある相手を見つけやすかったりと活動がしやすいためです。

理解をしてもらいやすいということは、再婚までの道のりへのハードルが少ないということと同じ意味になるのですから、ここへの配慮はとても大事です。

 

そこでバツイチさんのネット婚活には、マッチングアプリが最適でしょう。

 

マッチングアプリにはそれぞれ特色があります。バツイチさんは先に説明したバツイチに理解のある相手の登録数が多いマッチングアプリを使うのが効率的です。

 

余裕があればそれぞれの特色を有効利用するために、複数のマッチングアプリを使ってみるとより出会いの機会を増やすことができます。

 

それではバツイチさんにオススメのマッチングアプリをご紹介していきます。

マリッシュ:バツイチさんに最適!まずはここから

再婚活をテーマにしているマッチングアプリであるため、バツイチの方が活動しやすいベースがあります。

半数以上の登録者が結婚歴があると回答しているデータもあります。真剣に活動している会員が多いため、登録数に対して活動している会員の数が多いのも特徴です。

年齢層も30代以上の幅広い利用が多いため、結婚に繋がりやすいマッチングが期待できます。

 

定額制のためメッセージの交換をいくら行なっても値段は変わりません。利用するための料金は男性3,400/月でマッチングアプリの中ではお安い価格設定になっています。女性は無料です。

そしてバツイチやシングルマザー・ファーザーにはポイント特典などがつきます。このポイントは相手の特別なプロフィールを閲覧したり、無料で送れるいいね以外にも特殊ないいねを送ったりしたいときなどに使えます。

また「私は結婚歴あり、子持ちの方の再婚を理解します」ということを表明するリボンマークという仕組みが男性会員にはあります。ポイントを支払わないとプロフィールに表示されないので、真剣度の判定にも使えますね。

 

声プロフィール機能やビデオ通話機能もあり、実際に会う前に相手の雰囲気が分かるのは、このコロナ禍でも大助かりですね。

マッチングアプリで心配な、悪質な業者やサクラなどの対応も24時間365日のサポート・監視体制をうたっているのでより安心なアプリです。

ペアーズ:ネット婚活にたくさんの出会いをもとめるなら

国内最大級のマッチングアプリで、他のアプリと比較しても圧倒的多数の会員が登録しています。つまり出会いを探しやすいアプリです。

コミュニティ機能が充実しているのも特徴の一つで、バツイチやシングルマザーなどのコミュニティがあるのはもちろん趣味のコミュニティも多数あるため、短い時間で自分に合った相手を探しやすい点がオススメです。

こちらもビデオ通話機能があるため、まだ会うのはちょっと…と相手がためらっているのであればまだ誘いやすいですよね。

 

料金は一部無料機能もありますが、3,590円/月です。facebookとの連動もあるため使いやすさが好まれています。

20台後半の「いい出会いがあれば結婚したい」くらいの熱心さの会員の方が多いですが、会員数の多さから熱心な婚活を行なっている人もたくさんいます。

ブライダルネット:婚活に真剣なバツイチ理解者探しに

婚活系の事業に力をいれている企業であるIBJが運営しています。他の婚活方法である結婚相談所なども運営しているため、さまざまな婚活のノウハウをもっている安心感が強いですね。

そのノウハウを生かした婚活相談のプロ「婚シェル」のサポートも受けられるので、相談しつつ婚活を進めたい人はより安心感がもてます。

利用料金は3,980円/月で女性も有料ではありますが、だからこそ真剣な婚活女性を求めている男性も多く集まる構造になっています。

独身年収学歴などの証明書を提出したことを表示するプロフィール機能もあり、真剣に活動していることをアピールしやすいという面も嬉しいですね。

 

ユーブライド:結婚のしやすさはピカイチ!試してみよう

こちらのマッチングアプリも会員の真剣度が高いといわれており、成婚実績の多さは期待できます。運営しているのは元は別会社でしたが、現在はIBJの子会社でもあるので信頼度も高いです。

離婚歴や子どもの有無なども記載、検索できるため条件に合わせて相手を探しやすくなっています

年齢層は30代の方が圧倒的に多く、自分の年齢層に合っていれば使いやすいアプリです。

活動会員は約3万人といわれており少なめですので、残念ながら地方で使うのは向いていないという評価もあります。ただし逆に会員数が少ないからこそ、ライバルが少ない環境なのでより結婚に繋がりやすい出会いができるともいえます。

利用料金は4,300/月と、ご紹介したアプリの中ではお高めの料金設定ですが、女性は無料でも使えます。

男性も最初の一ヶ月は無料で使えるプランもあるので、どんな雰囲気のやりとりになるかを試してみてから自分に合うアプリかを判断してみるのはいかがでしょうか。

 

【まとめ】バツイチさんに合ったネット婚活は自分にあったマッチングアプリを使うこと

それではバツイチさんにオススメのマッチングアプリを、もう一度確認しておきましょう。

バツイチさんにイチオシのマッチングアプリ!
  • マリッシュ
  • ペアーズ
  • ブライダルネット
  • ユーブライド

再婚への道を歩き始めたばかりのあなたは、まず自分の状況にあったマッチングアプリに登録してみるところから始めましょう。

自分にあった方法で婚活をしなければ、無駄に時間を使ってしまうことになるかもしれません

あなたを待つパートナーを探し出すのは、あなた自身にしかできません。

あまり待たせすぎないためにも、ネット婚活の一歩を勇気を出して踏み出してみましょう。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト