マッチングアプリ

再婚活にブライダルネットが使える!特徴を知って活用しよう

まとめ

ブライダルネットで再婚する方法を知りたいですか?

この記事では女性Aさんを対象に、ブライダルネットで再婚するための活用術をお話します。

Aさん
Aさん
ブライダルネットを使って再婚したいです。
成婚するための活用法を教えてください。

 

ブライダルネットは再婚活に使えるマッチングアプリです。
バツイチ女性にも理解があるので、特徴を知りうまく活用しましょう。

 

おすすめのマッチングアプリTOP3

1位 マリッシュ ※女性無料マリッシュ
・バツイチさんを優遇するアプリ
・バツイチさんに理解のある人が集まる公式サイト

2位 ペアーズ ※女性無料ペアーズ
・累計会員数は1,000万人以上
・バツイチさんのコミュニティがある
公式サイト

 

3位 ブライダルネット ※女性有料ブライダルネット
・婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリ
・専任のカウンセラー「コンシェル」がサポート
公式サイト
 

上の2つは女性は無料で登録できますの、まずは登録しちゃいましょう。

再婚に使えるマッチングアプリ?

再婚

ブライダルネットは「再婚に使えるアプリなのか?」について解説していきます。

IBJが運営する婚活サイト

結婚相談所大手で有名なのがIBJです。

IBJは会員数が7万人と業界最大数を誇っています。

つまり、ブライダルネットはIBJのノウハウを取り入れて運営されたマッチングアプリなので信頼できます。

IBJのカウンセラーが手厚いのと同じで、ブライダルネットも婚シェルに頼ることができます。

再婚できない人には、周囲の目や、子どもとの相性が気になるなどの悩みがありますが、婚シェルに相談すれば肩の荷が下りて婚活しやすくなります。

「離婚歴を気にしていない」ユーザーが多い

ブライダルネットには、「お相手の離婚歴を気にしない」ユーザーが73%もいます。

男性では75%、女性では70.1%の方が離婚歴は気にせず活動しています。

理解者が多いので、離婚歴に負い目を感じる必要はないです。

バツイチは不利と思わず自信をもって活動しましょう。

バツイチOKなコミュニティがある

バツイチさんに特化したコミュニティに参加すると、自分にあったお相手と出会えます。

たとえば、「婚姻歴は気にしない」「再婚もOK♡幸せになろうよ」といったコミュニティには入るべきです。

コミュニティ検索から探せるので、バツイチや離婚歴、再婚といったキーワードで見つけてみましょう。

子どもが欲しいかどうか分かる

検索機能を使うと、お相手は子どもが欲しいかわかります。

欲しい欲しくない相手と相談して決める」の3つの選択肢から確認します。

たとえば、子連れ再婚の場合、子どもが欲しくないと回答する男性は論外になりますね。

ここからは、ブライダルネットの特徴について解説します。

 

ブライダルネットの公式サイトはこちら!

ブライダルネットの特徴とは?

ブライダルネット特徴

ブライダルネットには、他マッチングアプリにはない特徴があり「安全かつ真面目」に婚活を進めることができます。

離婚歴をきにしないユーザーも多いので、バツイチ女性に理解があるマッチングアプリです。

それでは、ブライダルネットの特徴をみていきましょう。

趣味が同じ人と出会えるコミュニティ

マッチングアプリには、ペアーズのようにコミュニティ機能があるものと、Omiaiのようにコミュニティがないものがあります。

ブライダルネットはコミュニティ機能があり、コミュニティに「ヒトコト」を表示できるので、より価値観の近い人と出会うことができます。

たとえば、離婚歴やバツイチといったコミュニティに属しても再婚の捉え方は分からないですよね。

コミュニティ名に対するヒトコトを見ると、性格が掴みやすいです。

ヒトコトに対して「コメント付き申込」でアプローチができるので、出会いの幅も広がります。

各種証明書で悪質なユーザーを回避できる

シングルマザーは、悪質なユーザーに狙われやすいです。

その点ブライダルネットは、運転免許証・パスポート・健康保険証などを提出する「本人確認」を100%実施して安全です。

証明書の一部を隠してもよい年齢確認と違って、不正利用がないようにそのまま提出するからです。

メッセージ交換や日記投稿ができるのは、本人証明を提出した人に限られているので、失敗したくないバツイチ女性にも向いてます。

他にも、任意で年収証明や独身証明、学歴証明の提出ができます。

証明書提出の有無から検索すると、より真面目な人と出会えるでしょう。

男女とも有料・同額なアプリは真剣交際の証

他の無料アプリだと、遊び目的や結婚を真剣に考えてない人がいるので、どうしても効率が悪くなってしまいます。

ブライダルネットは男女とも有料・同額なので、真剣に交際をしたいバツイチさんに向いてると思います。

  • ユーザーの返信率が高い(75.2%
  • 真剣交際を希望する人が多い
  • 「真面目な婚活をしたい女性」をターゲットにする男性が集まる
  • 結婚相談所並みのサポートを2,600円/月(6か月プラン利用時)で受けられる

 

初心者でも安心して出会える

マッチングアプリ初心者の人でも、ブライダルネットで安心して出会えます。

価格と実績、安全面においてブライダルネットを理解すると始めやすいです。

価格 実績 安全面
成婚料なし
紹介料なし
結婚相談所の1/30の値段で利用できる
2,000円/月(12か月プラン利用時)
年間マッチング件数200.000件以上
20~34歳76,317件
35~39歳62,597件
40~44歳39,141件
45~ 28,097件
(2020年実績)
成婚率27.4%

【必須】本人証明
年収証明
独身証明
学歴証明

簡単にアカウント削除もできる

 

日記機能で人柄が分かりやすい

再婚となると、一度結婚生活の現実をみてるので、相手の生活感を知りたくなると思います。

日記を使うことで「あぁ、この人いいなぁ」と共感できるのでいいです。

言葉選びや文章の書き方から、生活感に“Like”が出てくるからです。

たとえば、日記機能を使って自分を表現したり、日記検索で好みの異性を探したりすることができます。

婚シェルに相談できる

バツイチさんだと、なかなか相談できる相手も少ないです。

その点、ブライダルネットは婚シェルに相談できるので、バツイチさんに向いてると思います。

ほどんどのマッチングアプリに、婚シェルは付いてないですが、ブライダルネットでは婚シェルが「お相手と会える機会の間」に入ってくれます。

たとえば、離婚歴に関する悩みの相談や、離婚理由を相手にどう伝えていいかなどもお話できます。

安全面においては、婚シェルが毎日パトロールを実施していて、メッセージやコミュニティでの誹謗中傷や暴言を禁止していますので安心です。

 

上記では、他マッチングアプリにはないブライダルネットの特徴をお話しました。

ここからは、どのように使っていくのか解説していきます。

 

ブライダルネットの公式サイトはこちら!

ブライダルネット活用法

ブライダルネット活用法

婚活を進める上では、手を動かして活動することと、待っていてOKなものがあります。

ここでは作業内容を知るために、出会いのスタイルと婚シェルの活用法についてお話します。

結婚相談所でいう、データマッチングと仲介人サポートにあたる内容が、ブライダルネットでも使えるのが分かります。

出会いのスタイル

出会いのスタイルには、バツイチさんが効率的にできるように、検索・紹介・お引き合わせがあります。

紹介は待っていてもOKですが、検索も紹介も「申込み」があってからメッセージのやり取りが始まります。

なので、上手くいく人は「申込み」機能をフル活用しています。

「申込み」機能は、上限保持数が50までになっているので、いいね!やリアクションと一緒に使っていくのがベストです。

検索で出会う

お相手検索 全27項目の中から指定して検索する。
例)婚姻歴は気にしない、結婚希望時期など。
コミュニティ 自分の好きなコミュニティに参加して、お相手のヒトコトを確認する。
「コメント付きでお申込み」をすると、メッセージのやり取りができる。
日記 日記をみて、いいね!やコメント、リアクションを送れる。

 

紹介で出会う

条件マッチ 希望条件が一致しているお相手を毎週月曜に最大3名ご紹介。
婚シェルの紹介 マッチングの可能性が高い人を毎週水曜に最大3名ご紹介。
価値観マッチ 20の質問に答えておくだけで、価値観の合う人を毎週金曜に最大3名ご紹介。

 

検索と紹介で気になる異性に出会えたら、プロフィールから積極的に「申込み」ボタンを押しましょう。

まずは、「申込み」成立を目指すことです。

人気の異性は申込みに慣れていてスルーすることもあります。

好意を伝えるのは自由なので、相手に期待せず申込み機能を活用しましょう。

申込み
引用:ブライダルネット「申込み・気になる」機能を使い倒してデート数を増やす

お引き合わせで出会う

初めてお見合い お見合い会場を無料で利用できる。
婚シェルが間に入ってくれる。
会員向けパーティ 実際に会ってお相手を探せる。

 

検索で出会う → 「申込み」機能を使って活動する
紹介で出会う → 待っていてもOK
お引き合わせで出会う → 婚シェルが間に入ってくれる

婚シェル活用法

婚シェルへの相談は、遠慮なく使いましょう。

「離婚歴あり」は、基本的にマイナスな印象ですが、婚シェルと相談することで、良い印象を伝えることができます。

たとえば、日記やプロフィールは第一印象になる部分なので、事前にどのように書いたらいいのか聞いておくのがいいです。

連絡手段は? チャットでいつでも相談できる。
相談内容 例)コミュニティに書く「ヒトコト」がわからないです。
好感が持てるプロフィールの書き方を教えてください。
待っていても掛け合ってくれるか? やり取りはどうだったのか?婚シェルの方から連絡がくる。
デート後まで相談できる。

 

ブライダルネットの公式サイトはこちら!

まとめ

ブライダルネット再婚まとめ

いかがでしたか?

当記事では、ブライダルネットで再婚するための活用術をお話しました。

ブライダルネットの特徴を知って利用しましょう。

  • 趣味が同じ人と出会えるコミュニティ
  • 各種証明書で悪質なユーザーを回避できる
  • 男女とも有料・同額なアプリは真剣交際の証
  • 日記機能で人柄が分かりやすい
  • 婚シェルに相談できる

 

ブライダルネットは女性有料ですが、その分サポートは手厚く、真剣なユーザーが集まりやすいです。

あなたもブライダルネットで再婚活を始めませんか?

バツイチさんが効率的に使える機能がそろっているので、使い倒しましょう。