Uncategorized

DVで離婚した女性が、再婚で意識するべきこと3選!

いいね

突然ですが、DVが原因で離婚をした皆さんは、再婚のことをどのように考えていますか?

 

再婚をしたいとは思っています。だけど、慎重になっています。もしも、再婚相手がDVをする人だったら、いやなので…
再婚後、元夫が言い寄ってきそうです。復縁すべきか、わからないです

 

お気持ち、お察しします。

私も、元旦那のDVで離婚をした経験があります。

 

しかし、今は再婚をして幸せに暮らしています。

私だけでなく、DVで離婚をした女性は再婚をすることで幸せになっている人が多くいらっしゃいます。

 

今回は、DVが原因で離婚をした皆さんが再婚をするときに、意識するべきこと3選」をご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

一番大事なことは、再婚を焦らないこと

takebesan0I9A0387_TP_V

アナタは、再婚をすることに焦っていませんか?

残念ながら、再婚を焦ると上手くいかないのです。

 

アナタは今までDVを受けたあと、覚悟を持って離婚に踏み切ったのでしょう。

そんなアナタの心と体は、大きくダメージを負っています。

 

まずは「心と体のケア」をすることをオススメします。

方法は、こちらです。

 

  • 信頼できる人に、話を聞いてもらう
  • 経験したことを、書いてみる

 

信頼できる人に話を聞いてもらう

話す

自分の辛かったことを、誰かに話してみましょう。

胸の内にずっと抱えていると、辛いままです。

 

いつまでも一人で抱えていると、不安が大きくなり、「再婚をしなければ」と焦ってしまいます。

相手となる人のことを信じることができず、不安でいっぱいになってしまいます。

 

お話をする相手は、アナタの両親、友人などで構いません。

専門機関を頼り、カウンセリングを受けるという方法もあります。

 

経験したことを書いてみる

書き込み
お話をすることが怖い

 

とてもじゃないけど、人に話せない

 

 

そんなアナタは、「経験を書いてみる」ことをオススメします。

 

チラシの裏でも、ノートでも構いません。

アナタが感じてきた不安、恐怖など、思うがままに書きだしてみましょう。

 

心の内にある感情を言葉にしてみると、思考が整理されていきます。

自分が今、不安に思っていること、怖いと思っていることがわかると、スッキリしますよ。

 

中には、ブログを通して発信している方もいます。

世の中には、似た経験をしている人がいらっしゃいますので、そんな方達と共有する場になります。

 

ぜひ、自分にあった方法でケアをしてみてくださいね。

 

再婚で失敗しないために、DV男の特徴を抑えておこう!

考える女性

DVが原因で離婚をした女性は、再婚相手が「DVをする人だった」ということが多いです。

その理由は、「人間は同じような性格の人を好きになる」傾向があるからです。

その結果、DV男と再婚してしまうのです。

 

でも、DVをする人って、なかなか見分けが難しいというところがあります。

しかし、特徴をおさえておけば大丈夫です!

 

交際をしているときなど、普段の相手の態度や言動から判断することができますので、

参考にしてみてくださいね。

 

DVをする人の「性格」

DVをする人の「性格」には、以下の特徴があります。

  • すぐ怒る
  • プライドが高すぎる
  • 嫉妬深い

 

すぐ怒る

彼らは、自分の感情を抑えてコントロールすることができません。

そのため、気に入らないことがあると怒りの沸点に到達し、すぐに怒る特徴があります。

 

もし彼と結婚をし、一緒の生活が始まったとします。

アナタが彼の気に入らない発言、または態度をとった瞬間、すぐに怒り出すでしょう。

 

自分の何がいけなかったのか分からないまま、ただ言葉の暴力を受けることになります。

小さなきっかけで怒り出す人であれば、注意をしましょう。

 

プライドが高い

DVをする人は、「自分は間違っていない」「自分は正しい」と思い込んでいます。

そのため、間違いを認めることはありません。

 

もし、アナタが「それは間違っているよ」などと指摘をしたとき、逆ギレされたら要注意です。

 

また、彼らは軽いいじりにも過剰に反応する特徴があります。

自分より下だと思っている相手に、バカにされることはプライドが許さないからです。

 

 

嫉妬深い

彼らは、プライドが高い一方で自信がありません。

そのため、アナタに裏切られることを恐れています。

 

お店で店員の男性と話しているだけで、「浮気をでは?」「男にこびている」などと被害妄想をし、嫉妬をします。

 

もし交際を始めたとき、「男性の連絡先をすべて消せ」などと言われたら注意しましょう。

交友関係、職場の人間関係などにも口を出され、アナタは肩身の狭い思いをしないといけなくなります。

 

DVをする人の「発言」

DVをするひとの「発言」には、以下の特徴があります。

  • 見下すような発言をする
  • マウントをとる

 

見下すような発言をする

彼らは「自分の方が上」「自分の方が偉い」と思っています。

テレビに出ている芸能人、またはお店の店員さんを見て、「あの人のここがダメだ」「こういうところがおかしい」など、見下す発言をします。

 

中には、「明らかに女性を下に見ている」ため、「これだから女は」などという発言をする人もいます。

 

もしも彼と夫婦生活が始まった場合、「お前はダメなヤツだ」などと見下されてしまうでしょう。

 

また、相手を見下してるために「立場の弱い人に対して、自分を強く見せる」という特徴もあります。

高齢の方、店員、部下、家族など、自分よりも立場が弱い人には「俺は強いぞ」と威嚇するような態度をとります。

 

夫婦になったとき、暴力や暴言でアナタが縮こまるところを見て、「コイツは俺も弱い」と判断されたら、ずっと見下され続けるでしょう。

 

マウントをとる

「お前、こんなことなんてできないだろ?」「できるわけないよな?お前は女だからな」などと、アナタのできないことについてマウントをとる特徴があります。

これは、「プライドが高いから」「相手を見下しているから」です。

 

マウントをとることで、「自分が優位である」と優越感に浸ります。

普段の発言から、あまりにもマウントをとるような言動が見られたら、気をつけましょう。

 

DVをする人の「態度」

DVをする人の「態度」には、以下の特徴があります。

  • 自分が悪くても、謝らない
  • 無視をする
  • 物に八つ当たりをする

 

自分が悪くても、謝らない

DVをする男性は、「自分が正しい」と考えているため、明らかに自分が悪かったとしても認めません。

「ごめんなさい」「悪かった」などの言葉は、「自分の弱みを出す」ことに繋がるため、絶対に口にしません

 

その代わり、言い訳をたくさんして逃れようとします。

ヒドイ場合は、注意をした相手に逆ギレをするでしょう。

 

 

無視をする

「自分は怒っている」「機嫌が悪い」ということが分かりやすいように、無視をして示す特徴があります。

まるで、子どものようですね。

 

「無視をするから」と言って声をかけなければ、声をかけないことに怒り出すでしょう。

そんな人の相手を、どのようにしたらいいかわかりませんよね。

 

相手の機嫌に振り回されて、疲れてしまいます。

そんな人とは、離れてしまいましょう。

 

物に八つ当たりをする

「物を投げる」「物を叩く」「物を蹴る」など、周辺にある物に八つ当たりをする人には気をつけましょう。

彼らは、自分の怒りをコントロールできず、物に当たってストレスを発散させることしかできません。

 

また、「自分には不満がある。それを理解してほしい」という気持ちをこめて、物に当たる場合もあります。

そのうち、物ではなくアナタ自身に当たってくるでしょう。

 

日常的に暴力を受けることになってしまいます。

物に八つ当りをする人とは、はやめに距離を置くことをオススメします。

 

再婚を考えるとき、彼の「性格」「発言」「態度」を振り返り、本当に大丈夫かどうか、慎重に考えましょう。

DVをする人と再婚をしないための、大事な対策です。

 

離婚をした人と復縁はしないこと!

ポイント 子ども

 

元旦那がDVをしたことを反省しているみたいです。反省しているなら、復縁してもいいかも!

このように考えてしまう方も、多いと思います。

実は、DVをする男性から離れることができない女性には、問題があるのです。

 

それは、「アナタが優しすぎるから」です。

DVをする男性って、暴力をしたあとに「謝罪」をしたり、優しくしたりしてきませんか?

その優しさを信じてしまいますよね。

 

でも、ちょっとまってください。

 

本当に反省をしているのでしょうか?

 

DVをする男性と別れることができたそこのアナタ、このように詰め寄られていませんか?

 

例1.

僕は、君がいないとダメだ。

今まで、君を殴ったり蹴ったりして悪かった。

これからは、絶対にそんなことをしない。

約束する。だから戻ってきてくれ。

 

例2.

俺は、離婚に納得なんてしていないからな。

ただの紙切れにサインをしたからって、離婚なんて成立なんてしないぞ。

それに、女手ひとつで子どもを育てるなんて無理だ。

父親がいないと、かわいそうだとは思わないか。

お前には、俺が必要だ。そうだろう?

ほかの男なんて、お前のことなんか相手にしない。

わかったら、戻ってこい。

 

このような言葉をかけられると、「次は、大丈夫かも」「私には、この人しかいない」などと考えてしまいますよね。

でも私は、はっきり言います。

 

 

彼らは、全く反省などしていません!

もしヨリを戻してしまったら、またDVを繰り返されてしまいます。

 

 

彼らは、クモのように獲物がくるのを待ち構えています。

クモの糸にひっかかれば最後、アナタはもう二度と逃げることはできないでしょう。

 

離婚をするとき、とても大変でしたよね?また、同じ苦労をしたいですか?

苦労したくないですよね。

 

同じようにDVを受けて傷つきたいなら、復縁はしないようにしましょう。

 

まとめ

いいね

「再婚をするうえで、気をつけるべきこと3選」はこちらです。

  • 再婚を焦らず、自分の心と体のケアをする
  • 彼の「性格」「発言」「態度」がDVをする人ではないかどうか、慎重に判断する
  • DVで離婚をした人とは、復縁をしない

 

いかがでしたでしょうか。

もし、現在交際している人に当てはまってしまったら、はやめに行動をすることをオススメします。

 

まずは、信頼できる人に相談をしましょう。

結婚をしてからでは、また同じことを繰り返してしまいます。

 

これから交際を考えている方は、この3つに気をつけてくださいね。

アナタが幸せになることを、心から祈っています。

 

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト