マッチングアプリ

【参考例あり】マッチングアプリで離婚理由はいつ・どう言うのか!

  • マッチングアプリを始めたいけど、離婚理由はどうしよう?
  • どのような離婚理由を言えれば良い?
  • いつ打ち明けるべきか知りたい!

婚活において、離婚理由を避けては通れません。答え方やタイミングなどによっては、その後の展開を大きく左右するでしょう。

当記事では、マッチングアプリにおいて、どのような婚活理由をどのようなタイミングで打ち明けるべきかを解説します。離婚理由に悩んでいる人は、最後までご覧ください。

離婚理由に大切な要点や例なども押さえつつ、マッチングアプリで上手く婚活を進めるための婚活理由を見つけましょう。

離婚理由で大切な要点

離婚理由を聞く前の相手は、あなたにネガティブな印象を抱いています。この印象を払拭するためにも、上手く離婚理由を打ち明けなければいけません。

ここでは、離婚理由を考える際に大切な2つの要点を紹介します。

  • 素直さ
  • 誠実さ

素直さ

変に誤魔化したような話をされても、相手はあなたに不信感しか抱きません。例えあなたに非があったとしても、自分に非があったことを認めないままでは、上手く婚活を進めることも難しいでしょう。

より素直な回答をすることによって、少しでもネガティブな印象を払拭することが大切です。

マッチングアプリでの出会いは、相手の人柄を理解するまでに時間がかかります。また、文面だとどうしても、冷たく感じてしまいます。だからこそ、隠したり誤魔化したりすることで、よりネガティブな印象を植え付けてしまいます

誠実さ

素直であると同時に、誠実さも感じさせる必要があります。ただただ素直に「離婚相手の○○が原因で・・・」や「自分の○○が原因で・・・」と答えるだけでは、ネガティブな印象を払拭するには至りません。

誠実さを感じさせる離婚理由には、「自分の酒癖がダメだったけど、今は1日2杯に止めるよう努力している」とった、前向きに反省・改善の努力を見せることが大切です。

マッチングアプリ内のチャットでアプローチする際には特に、感情や言葉のニュアンス・トーンなども分かりづらいです。離婚理由だけでなく、自分の人柄としての誠実さも見せるため、より丁寧な対応を心がけましょう

マッチングアプリにおける、離婚理由の例

「素直さ」と「誠実さ」を含ませた離婚理由を作ろうとしても、離婚自体にネガティブな印象があるため非常に難しいです。パッと思いつく離婚理由では、どうしてもネガティブな印象を与えてしまいます。

また、マッチングアプリでの婚活では、チャットで離婚理由を聞かれて答えるということもあるでしょう。文面ではどうしても言葉の本気度が伝わりづらく、冷たい印象も与えやすくなってしまいます

ここでは、よく言われる離婚理由について、上手く説明することで「素直さ」や「誠実さ」を感じさせる離婚理由を紹介します。

  • 性格の不一致
  • 酒癖や暴力、借金
  • すれ違い

性格の不一致

最も定番の離婚理由ですが、果たして本当に、性格の不一致で離婚したのでしょうか。その裏には、客観的に「これが原因でしょう」と言えるものが必ずあります

まずは、離婚前の生活を思い返してみましょう。その上で、例えば以下のような離婚理由を用意することが望ましいです。

結婚前は普段の食事や記念日のプレゼントなど、非常に気遣いのできる彼だった。しかし、結婚後しばらく経ったころから浪費癖があらわになった。

結婚前に同棲期間をもう少し取って、もっとゆっくり相手を知っていいれば良かったと思う。だから次は結婚まで焦らず、ゆっくり進めていきたいです。

これは女性視点で、相手の浪費癖が離婚理由の場合の一例です。

マッチングアプリではどのような場合においても、「○○が理由で離婚したけど、こうしていれば良かったと思うから、次は気を付ける」というニュアンスを分かりやすくすることで、反省や前向きな気持ちを感じさせましょう。

酒癖や暴力、借金

酒癖や暴力、借金が理由の離婚でも、基本的には「○○が理由で離婚したけど、こうしていれば良かったと思うから、次は気を付ける」というニュアンスの離婚理由にしましょう。

自分の酒癖や暴力、借金

もし、あなたの酒癖や暴力、借金が理由で離婚した場合、以下のような離婚理由が望ましいです。

毎日のようにお酒を飲み過ぎ、酔うと人に強く当たってしまってたから離婚した。自制心を保てる程度、たしなむ程度のお酒で抑えていれば良かったけど、当時は悪いという自覚も無かった。

仕事終わりの楽しみや付き合いなどもあるから禁酒はできないけど、今はお酒を1日2杯までにしている。

「このようなことを素直に話してもいいのか」と思うかもしれません。しかし、隠したり誤魔化したりする方が不信感を持たれて、婚活の進展も見られないでしょう。

ただし、本当に反省していても、口先や文面だけで信用してもらうことも難しいです。交流を深めていく中で、本当に反省して改善の努力をしている姿を実際に見せましょう

相手の酒癖や暴力、借金

相手の酒癖や暴力、借金で離婚した場合には、以下のような離婚理由を説明できると良いでしょう。

相手が隠れて借金をしていて、知らないところでお金を使い込んでいたりもしていた。流石に限界になって離婚したけど、後から思い返すと、確かにパチンコや競馬は頻繁にしていたし、確認しておくべきだったかもしれない。

みんながみんな借金をする訳ではないけど、ギャンブルにハマっている相手は避けるようにしつつ、不倫などといった借金の理由になるようなことが起こらないよう、意識していきたい。

全くあなたに非が無かった場合でも、「こうしておけば良かったから、次は気を付ける」という意思を表すだけで、より前向きで良い印象を与えることができます。あなたの人柄も掴みやすくなるでしょう。

実際、次に向けた前向きな意思は、あなたの再婚後の生活にも役立つでしょう。改めて、「こういうことには気を付けたい」と考え直しておいても良いかもしれません。

すれ違い

仕事などでなかなかコミュニケーションの時間を取れず、離婚に至ってしまう場合もあるでしょう。この場合の離婚理由の例には、以下のような答え方が挙げられます。

仕事の関係で生活リズムが合わなくて、気分が落ち込んでいた。食事は一緒に取ったり、置手紙などを書いたり、コツコツとできることをすれば離婚するようなことにもならなかったかもしれない。

次は、早くから冷めてしまうこともなく小さなコミュニケーションは取り続けようと思う。そもそも、なるべくすれ違いのないような結婚生活を目指したい。

すれ違いはどちらが悪いという訳でもないですが、「それでもこういう対策はできたかもしれない」と自分が至らなかった点を反省して受け入れることで、誠実な人柄を伝えることができます

離婚理由を打ち明けるタイミング

離婚理由を考えたとして、いつ打ち明けるのかも非常に大切です。変なタイミングで打ち明けても、相手を困惑させてしまうだけになります。

  • 【大前提】親しくなってから
  • 相手は頭のどこかで気にしている
  • 自分から言ってしまった方が有利なことも多い
  • 聞かれたら、素直に答える

 【大前提】親しくなってから

出会ったばかりや親しくなる前に離婚理由を打ち明けることはオススメしません。顔合わせ前に打ち明けられても、言われる側が困惑してしまうだけです。離婚理由は婚活が成功するか否かをも左右するほど重要なものですから、機を待ちましょう。

自分から打ち明けるタイミングの目安は、ある程度親しくなり、その相手との再婚が本格的に視野に入ってきた辺りです。

相手は頭のどこかで気にしている

相手もあなたが何故離婚したのかが気になっているでしょう。あなたに問題があったのか、離婚相手に問題があったのか、どういうきっかけだったのかなど、直接聞いてくることがなくとも気になってしまうものです。

元々ネガティブな印象を抱きやすい離婚理由について、不安はできる限り早く取り去ってあげた方が良いでしょう。しかし、ある程度親しくなってから打ち明けることが望ましいです。

非常に難しいところですが、ひとつの目安として、相手との信頼関係ができてきたタイミングで不安を取り去ってあげましょう

自分から打ち明けてしまった方が有利なことも多い

信頼関係ができた後、自分から打ち明けてしまう方が有利に働くことが多く見受けられます。

信頼関係ができたということは、ある程度リラックスした状態で接することもできるようになったということです。そのタイミングでこちらから不安を解消してあげることで、心理的な作用として、あなたに対するより一層の信頼に繋がるでしょう。

そこで必要なのが、「素直さ」と「誠実さ」です。素直で誠実な離婚理由を説明することで、より安心させることができます。

また、重い会話の雰囲気で打ち明けるのではなく、会話の中で自然に打ち明けることで、リラックスした状態で受け入れてもらえるでしょう。

聞かれたら、素直に答える

もちろん、相手から聞かれた場合には、その場で誠実に答える方が良いでしょう。ここで隠したり誤魔化したりすれば、不信感が強まるだけです。

マッチングアプリでの婚活では、早い段階で離婚理由聞かれた場合に、チャットでのやり取りになってしまうことが多いです。

素直で誠実な回答とともに、伝わりやすい文面通話で答えるなどを意識しておくと、上手く答えることができるでしょう。

離婚理由を上手く伝え、マッチングアプリで再婚を目指そう!

  • 素直で誠実に離婚理由を打ち明けることで、ネガティブな印象や不安を払拭
  • 自分自身の反省と前向きな意思を示すことで、より一層の信頼へと繋げる
  • マッチングアプリだからこそ素直で伝わりやすい文面の離婚理由を用意

上手く離婚理由を伝えて、再婚を目指しましょう!

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト