離婚

青天の霹靂 夫に離婚したいと言われた妻、どうしたらいいの?

シングルマザー 仕事

旦那にいきなり『離婚したい』と言い出された時

どんなきもちになるでしょう。

自分自身に何か問題があるの?

もしかして不倫?って旦那のことが信じられなくなってしまい、裏切られた気持ちになります。

でも、ここで感情に任せて決断を下さないでください。

この時の対応が今後の人生を左右し兼ねます。

安易な判断はやめましょう。

こいう時にできる対処法を紹介していきます。

自分にとってそして離婚したいと言ってる旦那にとって最善の決断ができるように参考にしてください。

 

離婚を言い出された時にやるべきこと

list

青天の霹靂。

まさか!私が?って思います。

即答してはいけません。

冷静になって2つの行動を試みましょう。

  • とりあえず返事をして自分の結論を出す
  • 離婚理由を探る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

とりあえず返事をして自分の結論を出す

お互いの合意がなければ離婚は成立しないのですぐに合意することはありません。

離婚を切り出した方は次のステップを見据えてるのにこっちはなんの準備もなくいきなりですから不公平!

まず返事はとりあえず『少し考えさせて』

自分がどうしたいのか?

離婚したいのか、、結婚生活を続けたいのか。

一度今までのことを振り返ってみましょう。

結論を求められたら、

今は考えている。大事なことだからすぐに結論は出ない』と伝えましょう。

この答え方は自分自身の結論を出すための時間と、相手の考え直す時間にもなります。

もし迷って結論が出ない場合は修復をしていく方向でいきましょう。

離婚はすぐにできますが、してしまうと後悔だけが残ります。

後悔しないために充分に考えましょう。

 

気持ちを落ち着かせ、すぐに決断しない。

 

離婚理由を探る

なんとか返事ができたら、次の3点をやってみましょう。

  1. 夫の不倫が原因
  2. 妻である自分に原因がある
  3. 価値観の違い

それぞれ紹介していきます。

1.夫の不倫が原因

怒りと悲しみが湧き出ます。

何をどうすればいいのかわからなくなってきますよね

納得なんてできっこありませんよね。

「離婚したい」の一言で簡単に成立するものでもありません。

夫側からの離婚を切り出す理由の圧倒的な理由は

  • 不倫相手と籍を入れたい
  • 不倫相手に子供ができた

不倫をしていると慰謝料等自分に不利な状態になるので問い詰めても隠します。

女の勘でそうじゃあないかな?って思ってもそれだけじゃどうにもならないので不倫してる事実を調査して証拠を掴みましょう。

もし夫が不倫していたら有責者からの離婚申し立てはできません。

2妻である自分に原因がある

旦那はあなたからの愛情や思いやりを感じていないのかもしれません。

  • 感情的にイライラして接してませんか?
  • 感謝の気持ちを忘れてないですか?
  • 子どもの前で相手を悪く言ってませんか?

こういうことがあると家庭内で居心地がよくないのかもしれません。

  • 現在、または過去に不倫をしてませんか?
  • モラハラは?
  • DVは?

これらがあると立派な離婚原因です。

もしかしたらそういう証拠をつかんでいるかもしれません。

あなたが不倫していると合意がなくても裁判などで離婚が成立してしまい慰謝料が発生します。

モラハラも自分が気づかなくても相手がそう思ってることもあります。

自分の行動や言動を振り返ってみましょいう。

 

3価値観の違い

  • 判断基準、優先度(重要度)の高低
  • 金銭感覚のズレ
  • 理想の家庭のイメージ
  • 子どもが欲しいかそうでないのか
  • 笑いの感覚のズレ
  • 家事分担
  • 子どもの教育方針の違い

元々育った環境が違うのですから違いがあるのは当たり前です。

結婚当初はその違いが新鮮だったりしてお互いに多少目をつぶっていたりしていたのでしょう。

でも、年月が経つと許し難くなってしまうこともあります。

これはコミュニケーション不足と不満が我慢の限界を超えた時に離婚を考えていたのでしょう。

決断を下す前に現在の状況と今後の生活について話し合いましょう。

離婚を決意した時のやることリストとは?子供がいるのにも関わらず、夫の不倫が発覚。 「もう顔も見たくない、一緒に居たくない、離婚してやるぅ!」 そう思っても早まらな...

離婚したいといわれた時の対策

離婚理由を探る際の3つの原因についてお話ししました。

原因がわかったら、次はそれぞれの原因に応じた、対策をご紹介します。

自分、もしくは価値観の不一致が原因の場合

妻である自分に原因があった、もしくは価値観の不一致が原因だった場合。

離婚はしたくないという思いがあなたにあるのならば、これらの対策を打って下さい。

  1. 自分から離婚の話を切り出さない
  2. 修復に向けた説得をしない
  3. 離婚不受理届けを出す
  4. 別居を避ける
  5. 円満調停を検討

順番に深堀りしていきます。

1.自分から離婚の話を切り出さない

向こうから言いだしてきても、よっぽどのことがない限り積極的に進めてはいきません。

そんな話はなかったかのように放置するのが一番です。

夫から離婚の話をされたとしても、基本対応しないようにしましょう。

2.修復に向けた説得をしない

人は追われると逃げたくなる生き物です。

好意的に思うより引いてしまいます。

追えば追うほど相手の説得に逆らいたい反発心が芽生えます。

非を認めた発言をすると録音されていたりすると調停になった時に不利になります。

ではどうすればいいのでしょうか?

行動で示しましょう。

  • 感謝の気持ちを伝える
  • 気持ちよく挨拶する
  • 目を見て話す
  • 家事をきっちりする
  • 小言を言わはい
  • すぐに否定しない
  • ヒステリーをやめる

時間はかかるかもしれませんが突っ込まれないように指摘された悪いところを変える努力をしましょう。

3.離婚不受理届けを出す

自分が意図していない状況で、離婚が成立しないようにする制度です。

相手に離婚届が偽造されて勝手に提出されても成立はしません。

偽造とかは滅多にありませんがこれをだしておくと安心です。

不受理届けは住所地の役場で用紙をもらい身分証明書と印鑑があれば出せます。

取り下げるまで有効です。

(調停や裁判で離婚が決まった場合を除く

4.別居を避ける

修復を考えてる場合、絶対に避けるべきです。

  • 話し合いの機会が減る
  • 心理的な距離ができる
  • 再度同居するのは難しい
  • 自分から家を出ない

別居期間が長いと裁判で離婚が認められやすくなってしまいます。

5.円満調停を検討

調停というと離婚のイメージですが円満解決のために第三者に入ってもらう制度です。

調停委員が中立の立場で助言してくれます。

統計上では円満調停の3組に1組以上の夫婦が修復できていると言われています。

直接話をするより第三者を入れた方が上手くいくこともあります。

夫の不倫が原因の場合

夫が不倫の場合は、妻の性格によって、「離婚しない」という決断を下す人もいれば、「離婚してもしなくても慰謝料などもらって、円満に解決したい」と思うひともいます。

そのため、どちらにせよ円滑にするためにも、これらの行動はしないことをおすすめします。

  • 不倫相手と直接対決しない
  • 夫の両親に相談する
  • 共通の友達に相談する

以上の3点は話がこじれて後戻りできなくなるケースが多いです。

離婚をするしないに関わらず不倫の証拠を集めておきましょう。

離婚をしないというきっかけになるかも知れません。

離婚になった場合には慰謝料請求につながります。

divorce
妻が/夫が離婚を決意した理由とは!?離婚原因ランキング始まりがあれば終わりがあり、出会いがあれば別れがある。 しかし、新妻の私に「離婚」の2文字なんて浮かんだことはなかった。 そう…...

結果的に離婚する結論が出たら

相手のタイミングではなく自分のタイミングで離婚をしましょう。

別居になったら

  • 婚姻費用を請求する
  • 財産分与のことも準備
  • 養育費
  • 不倫の場合は慰謝料子どもに負担がないようにする

養育費よりも、婚姻費用の金額の方が多くもらえることが多いです。急いで離婚するより婚姻期間を継続する方が経済的メリットはあります。

婚姻費用は夫婦の収入の多い方が少ない方に払うので自分の方が収入が多い場合別居せずに離婚をしたほうがいいと言えます。
自分が「相手の離婚に応じる」というカードを持っています。婚姻費用や離婚協議書を公正証書で作らないと言われたらこのカードで駆け引きをするのも手です。

ここでイチバン大事なこと。

自分のこともですが、子どものことをしっかり考えてください。

巻き込んでしまうのですから環境のこととか色々配慮しましょう。

シンママ婚活バツイチ410
【離婚して良かった!】離婚して幸せになったシングルマザーたち昨今のニュースなどで、ひとり親世帯、特にシングルマザー世帯の困窮といった話を時々耳にしますね。 2010年に実施した総務省の調査で...

まとめ

まとめ
離婚を言い出されて復縁できたとしても、相手からこのことに関する謝罪を期待してはいけません。
いつの間にか、突然話題に「離婚」というものがなくなり元の夫婦関係に戻ってそれが完了したということでいいのです。
男の人ってそういうものです。
面倒臭いかもしれませんが、そう思ったら終わりです。
ここはちょっとがんばってみてください。

離婚を切り出されたら

  • まずは冷静になる
  • 自ら離婚の話題を切り出さない
  • 密かに修復を頑張る
以上の3つのキーワードを忘れずに頑張ってみてください。
たとえ修復が叶わなくっても「はいわかりました」と何もせず相手の思うままに離婚に応じるときっとずっと後悔します。
そうならないように!!
健闘を祈ります。