Uncategorized

ペアーズで離婚歴は公開すべき?メリット・デメリットから明白です!

ペアーズを始めたいんだけど、離婚歴は公開すべきなの?
うーん、公開にも非公開にもメリット・デメリットがあるからね。どっちが良いか断言はできないかな。
断言できなくても、どっちがオススメとかはある?
メリット・デメリットから見ても、公開する方が無難かな。より確実に婚活が進むと思うよ。
ちなみに、そのメリット・デメリットはどんなものがあるの?

離婚歴を隠すか隠さないか。それぞれにメリット・デメリットがあります。メリット・デメリットから、最適解を見出しましょう。

当記事では、

  • ペアーズで離婚歴を設定する方法
  • ペアーズで離婚歴を公開するメリット・デメリット
  • ペアーズで離婚歴を公開しないメリット・デメリット
  • 離婚歴があってもペアーズで上手くいくコツ

が分かります。

ペアーズで離婚歴を設定する方法

ペアーズで離婚歴を設定する方法は非常に簡単です!
具体的には、以下の方法で設定できます。

  1. プロフィール確認
  2. プロフィールの編集をする
  3. 「結婚歴」の選択

結婚歴の選択肢は、以下の4つです。

  • 選択しない
  • 独身(未婚)
  • 独身(離婚)
  • 独身(死別)

下の画像は、実際の設定画面です。

 

設定自体は簡単にできるため、当記事のメリット・デメリットも参考にしつつ、設定しておきましょう。

ペアーズで離婚歴を公開するメリット・デメリット

まずは、離婚歴を公開するメリット・デメリットを見ていきましょう。

離婚歴の公開は、プロフィールに「独身(離婚)」と登録するほか、自己紹介文でも少し触れておくと良いでしょう。

メリット

離婚歴を公開するメリットは、以下の通りです。

  • 後から打ち明ける必要がない
  • ミスマッチがない
  • コミュニティ機能を活用できる
  • 一定数あるバツあり需要にハマる

「実は、一度離婚してバツが付いているんだ…」

と、自分の口から言い出すのは、タイミングが難しく、勇気が必要です。また、後から打ち明けることによってミスマッチを起こし、破局となるケースもあります。

バツありであることを公開しておけば、これらの心配は要りません。

また、ペアーズにはコミュニティ機能があります。バツありのコミュニティなどもあり、離婚歴を公開していれば、それらを存分に活用することができます。

バツありには一定数の需要があります。この需要から漏れてしまうのは、非常に勿体ないでしょう。

ちなみに、この需要には以下の理由が挙げられます。

  • 結婚生活の理想と現実のギャップを知っている
  • 経験者特有の落ち着きがある

デメリット

離婚歴を公開するデメリットは、以下の通りです。

  • 「いいね」が貰いにくい
  • 問題がありそうに見える
  • 無意識に悪い印象を持たれる

バツありでも良いと考えている人からの「いいね」に制限されるため、「いいね」の数は激減するでしょう。しかし、「いいね」をしてくれた相手との交流は、進みやすくなります

離婚歴を公開する大きなデメリットは、少なからず悪い印象を持たせてしまうところです。

「問題があるのかもしれない」
「経済面は大丈夫?」

このような心配事が、無意識の内に湧いてきます。

離婚件数は、昭和の時代から右肩上がりで伸びています。現在では、バツありが少数派というわけでもありません。

それでもやはり、「バツあり」と聞くと少なからず、悪い印象を抱いてしまうでしょう。

ペアーズで離婚歴を公開しないメリット・デメリット

次は逆に、離婚歴を公開しないメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

離婚歴を公開しないメリットは、以下の通りです。

  • 「いいね」が貰いやすい

離婚歴を隠せば、幅広い人から「いいね」を貰うことができます。将来的には打ち明ける必要がありますが、「まず出会う」という観点から見れば、メリットとなるでしょう。

ただし、離婚歴を隠すことによるデメリットは多くあります

デメリット

離婚歴を公開しないデメリットは、以下の通りです。

  • やましく見える
  • あとから打ち明ける難しさ
  • あとから打ち明けて破局になるケース
  • 一定数あるバツあり需要から漏れる
  • 虚偽申告として強制退会の可能性

離婚歴をあとから打ち明けることで、離婚理由などについて、悪い想像をしてしまいます。「やましいと思っているから隠していたのでは?」と思われてしまうことは、決して良いことではないでしょう。

もちろん、勇気を振り絞って打ち明けたところで、破局してしまうケースも考えられます。破局後、相手が「騙された」と思い、あなたのことを通報してしまうこともあるでしょう。

離婚歴を非公開にするには、離婚歴を「選択しない」に設定しなければいけません。しかし、離婚歴に関する検索から漏れてしまうのは、非常に勿体ないことです。

メリット・デメリットから見ても、離婚歴は公開して婚活を進める方が、確実性は高いでしょう。

離婚歴があってもペアーズで上手くいくコツとは?

離婚歴を公開した上でも、ペアーズでの婚活が上手くいくコツは、以下の通りです。

  • プロフィールの項目をなるべく埋める
  • コミュニティ機能を活用
  • 納得できる離婚理由を用意する
  • メッセージはこまめに確認、丁寧な返信
  • 誠実で、落ち着いた対応

ペアーズでは、プロフィールに基づいた「相性」が表示されます。ある程度の目安にもなるため、プロフィールの項目はなるべく埋めるようにしましょう。

ペアーズには趣味や好みなど、様々なコミュニティがあります。中には「バツイチ気にしません」といった、バツありや子持ちに理解のある人が集まるコミュニティもあるため、それらを活用してみると良いでしょう。

離婚理由は、バツあり婚活で避けては通れません。詳細まで伝えるのは交流を深めてからでも良いですが、簡単には答えられるようにしておきましょう。他責ではなく自責の離婚理由を用意するのがポイントです。

「離婚歴はあるが、真面目で誠実に婚活をしている」という意思表示も含め、より丁寧なやり取りを心がける必要があります。

人一倍の誠実さを見せることが、バツありの婚活には不可欠です。

離婚歴を公開して利用した、ペアーズ体験談

体験談
30代男性・バツ1子持ち

私は死別ですが、バツ1子持ちです。あるきっかけがあり再婚を考えたところ、友人に勧められて始めました。

ペアーズを初めて3カ月弱が経った頃にであったある女性は、初めての顔合わせから子どもとも前向きに接してくれて、半年後には結婚に至りました。

子持ちであることを最初から打ち明けていたからか、想像以上にスムーズに進んだので、ペアーズを始めて良かったです。

40代男性・バツ1子なし

元々、マッチングアプリには悪い印象を持っていたのですが、友人がペアーズ経由で結婚し、私も少し試してみることにしました。

若い女性が多いように感じましたが、私は同年代か少し下の女性との再婚が良かったため、なかなか出会うことができませんでした。

毎朝オススメの女性を紹介してくれる機能もありますが、「休日が同じ」という理由で若い女性が出てくることもあったので、自分から検索をして探す方が早くて確実のように思います。

電車で1時間かかる程度の都会に設定して検索をしていると、比較的多くの女性がヒットし、そこから数名とやり取りをした後、ドライブデートなどをしながらゆっくり会話を楽しみました。

結果、1人の女性と交際に至ることはできましたが、食事を奢られに来た女性や急に連絡が途絶える女性もいたため、元々持っていたマッチングアプリに対する悪い印象もあながち間違いではなかったように思います。

ともあれ、交際できたのは非常に嬉しく、マッチングアプリを使ってみて良かったです。

20代女性・バツ1子なし

ペアーズは、毎日のように新規の利用者が増えていたので、本当に利用者数が多いのだと思います。

また、多くの利用者の中から相性を判断する機能や、毎朝オススメの相手を自動でピックアップしてくれる機能もあり、ふとした時に良い相手と巡り合う可能性もあります。

ただし、それらの機能で見かけた男性にメッセージを送っても、返ってこないことがしばしばありました。

ペアーズの機能に勧められるがままに3カ月利用して、3人の男性と出会うことができました。

ペアーズの機能に勧められただけあって、ある程度の相性の良さはあったのかもしれません。しかし、3人目に出会った男性しか交流を重ねることはありませんでした。

性格以外のプロフィールでも相性を測られているようなので、しっかりと自分の目で見極めながら使えば、2か月程度で良い男性と出会うこともできるのかと思います。

30代女性・バツ1子持ち

友人にオススメされて、ペアーズを始めました。

まずは「いいね」を貰えそうなプロフィール作りをして、相性の%が高い男性には積極的に、こちらから足跡をつけていました。

いくつかのコミュニティにも参加し、なるべく多くの人に見られるようにしたつもりです。

3カ月の間に実際に出会えたのは、30代半ばから50代前半の男性6人でした。現在はその中の1人、私と同じ30代後半の男性とお付き合いをしています。

先にバツ1子持ちであることも知らせた上で、他のプロフィール項目からも価値観が合いそうな男性だっただけに、非常にスムーズな交際ができています。

まとめ

当記事では、ペアーズで離婚歴を公開するか否かについて、メリット・デメリットをを確認したのち、上手くいくコツや体験談を見てきました。

最後に復習しましょう。

ペアーズで離婚歴を設定する方法
  1. プロフィール確認
  2. プロフィールの編集をする
  3. 離婚歴

ペアーズで離婚歴を公開するメリット・デメリット
  • ミスマッチを防ぐ
  • コミュニティ機能を活用できる
  • バツあり需要にハマる
  • 「いいね」が貰いにくい

ペアーズで離婚歴を公開しないメリット・デメリット
  • 「いいね」が貰いやすい
  • やましく見える
  • 打ち明けて破局になるケース
  • 「独身」の検索結果に引っかからない
  • 一定数あるバツあり需要から漏れる
  • 虚偽申告として強制退会の可能性

離婚歴があっても上手くいくコツ
  • プロフィールの項目をなるべく埋める
  • コミュニティ機能を活用
  • 納得できる離婚理由を用意する
  • メッセージはこまめに確認、丁寧な返信
  • 誠実で、落ち着いた対応

参考になれば幸いです。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト