Uncategorized

【パートナーと死別した男性へ】婚活で大切にしたい考え方のお話

 

パートナーとの死別を経験された男性

今回はそんな経験を持つ方へこの記事を送ります。

 

死別からどのくらいの月日が経ちましたか?

どれだけ年月が経っても、一見吹っ切れたように思っていても、心の奥底で元パートナーを思う気持ちは消えない。美しい楽しい思い出となって残っている。

しかし現実的には一人で過ごす夜は人恋しい

こんな気持ちになることはありませんか。

 

これは間違った感情ではありません。

人として当然の感情ですから押し込めて我慢しないでください。

でも死別したけれど前を向いて進みたい、新たに人生を共に歩んでくれるパートナーを見つけたい!と思えるようになったあなたへ今回は

 

新たなパートナーを見つける際に気を付けたい事&解決法

を掘り下げてお話していきたいと思います。

この記事を読んだあなたが素敵な未来に進めることを願って。

 

【死別での婚活方法】マッチングアプリがおすすめ!

死別の悲しみを乗り越えて、婚活をしてみようかなと思えるようになった。

「でも一体どんな風に婚活をしたらいいのだろう」

そんな疑問が浮かぶ方におすすめしたいツールが「マッチングアプリ」です!

 

マッチングアプリでは

・たくさんの登録者がいるため、出会える確率が高い

・「シンパパ」「死別」「~が好き」などコミュニティを活用して価値観や環境の近い人を探せる

というとても大きなメリットがあります。

特に子育てと仕事に追われるシンパパの場合は隙間時間で婚活ができますのでとてもおすすめです!

 

お見合いや婚活パーティではどうしても人数が限られていたり時間の拘束があったり、そもそもこのコロナ渦で中止が相次いだりとデメリットが多いので、マッチングアプリを使った効率的な婚活がやはり良いのではないでしょうか。

 

参考までに、マッチングアプリの中には男性側に費用が発生するものもありますので、お財布と相談しながら活用することをおすすめします。

 

この項目では実際に婚活に向けて動き出した方へおすすめの方法「マッチングアプリ」をご紹介しました。

次は婚活する上での考え方も重要です。

目の前の婚活も大事ですが、実際に婚活がうまくいったあと=再婚後のこともイメージしておくと、婚活自体がうまくいきやすいです。

ですから、次項からは再婚後の生活を良いものにするための注意点や対策をご紹介していきたいと思います。

【パートナーと死別し婚活をするとき】再婚する妻側の思いは?

そもそもパートナーと死別を経験した男性は婚活市場において、どのようなイメージを持たれているのか。まずはそこから見ていきましょう。

彼のことは好きですが週末は子供と過ごすため会えず、平日の夜に数時間のデートしかできません。(引用:発言小町)

家には奥さんの仏壇や写真も飾ってあるだろうし、再婚したら彼の親の介護の問題もあります。(引用:発言小町)

彼自体は優しい気が合います。ただ、彼には子供がいるので寂しいとか会いたいとか、そんな不満を言う気にもなれず、私だけが悶々と過ごしている状態です。
さらに子供2人が反対したら、結婚なんて無理なんじゃないかと思います。(引用:発言小町)

 

このように、死別を経験した男性は再婚するに際して多くの課題があります。

・親の介護問題(特に夫側)

・奥さんの気配が感じられる家屋

・子供と新たなパートナーとの関係性

 

大きく分けてこの三つが死別経験男性と再婚する際の課題となるようです。

ではこの課題をどう乗り越えて新たなパートナーと結ばれることができるか、次項からは各項目ごとに具体的に対策方法を考えていきたいと思います。

 

【パートナーと死別し婚活をするとき】妻視点から見えてくる問題と対策

悩み

では前の項目からわかった三つの課題について、それぞれ気を付けるポイントとできる対策法をお話していきたいと思います。

 

親の介護問題

こちらは比較的年齢を重ねてから死別した場合に起こりうる問題です。

40代や50代の死別を経験した男性と結婚するとなると、親の年齢は70代前後となります。

ですから新たにパートナーとなった女性には突然、義理の両親の介護問題が発生する可能性が付きまといます。

女性側からすると新婚でいきなり介護問題、辛いですよね。

このためにできる対策法は

早い段階から男性側が自身の両親と老後について話し合っておく

このことが大切です。

 

ちなみに私は30代ですがこの記事を書くに際して、実際に両親と老後について話し合ってみました!

私の両親の希望としては、自宅介護は望まず自分たちの蓄えで可能な施設に入所をするからその時にはお願いね、ということでした。

未来のパートナーのため、自分の両親のため、そして自分のために、婚活を機に改めて両親と介護問題について話してみることをおすすめします。

 

介護問題は後手に回らず先に話し合おう!

 

元パートナー(元妻)の気配

女性側からするととても気になる問題です。

仮に婚活がうまくいき、再婚が決まった時二人(子供がいる際は子供も)の住まいはどうしますか?

もし元パートナーと過ごした家屋に新しいパートナーが入る場合は注意が必要です。

奥さんの遺影や仏壇がリビングにあると落ち着かない」

「奥さんとの思い出の品や写真が目に付くところにたくさんある」

 

このような気持ちでは、新たなパートナーはあなたとの結婚生活に集中できません

勿論、元パートナーとの思い出の品や写真、仏壇を処分する必要はありません。

しかし形見の置き場所を工夫することが大切です。

 

元パートナーとの思い出の品や仏壇は和室などにひっそりまとめて管理

 

普段の生活では目につかない、だけど子供とあなたが見たい時に見られる、和室や書斎などそんな場所においてみませんか。

 

勇気をだして新しい住まいで新生活をはじめることもおすすめです!

 

あなたと元パートナー間にいる子供との関係性

もっともデリケートな問題がこちら。

2人だけの問題ではなく、繊細な心を持つ子供も関わってくる課題です。

特に思春期の子供であれば心のケアは難しいでしょう。

 

子供の目線からすると、家庭内で太陽のようだった大好きなお母さんが亡くなりショックを受けています

そこにお父さんが知らない女の人を連れてきた、そして結婚するとなるとその精神状態は計り知れません。

これは死別から何年たっても変わらないことです。

そして相手の女性としても、亡くなった母親の代わりは務まらないしどのように子供に接していけばいいか悩むことでしょう。

 

 子供がいる場合は、新しいパートナーとの仲をあなたが率先して取り持つことが肝要

 

「大好きなお母さんがいなくなって今度はお父さんが誰かにとられちゃう!」

子供はそう思ってしまうかもしれません。

そうならないように、再婚する時期はあせらず見極めましょう

 

時間をかけて新しいパートナーと子供との距離を近づけていきましょう

 

【パートナーと死別し婚活をするとき】婚活で活きてくるあなたの長所!

「デメリットばかりで婚活がうまくいかないんじゃ…」

そう考えてしまいそうですよね。

 

しかしそんなことはありません!

あなたの辛い経験から、再婚する際に活きてくる素晴らしい長所もあります。

それは

人の痛みを知っているから人に優しくなれる

ということです。

 

元パートナーとの死別理由が事故や病気だった場合、元パートナーの辛い瞬間を見ることが大なり小なりあったかと思います。

大切な人の苦しむ顔程見ていて辛いものはありませんよね。

しかしそのような人の痛みを知っている人間は、人に優しくなれるものです。

 

そして死別の悲しみをあなたは経験しました。

大切な人に悲しい思いはさせたくありませんよね。

ですからあなたは新たにパートナーとなる人に対して、他の人よりもずっとずっと優しくなれますし、大切にすることができます。

 

ぱっと見では抽象的な長所ではありますが、この長所はこれから新たなパートナーがあなたと人生を共にしていく中で、ふとした時にとその良さをじんわりと感じることができる長所です。

結婚生活において優しさや思いやりは一番大切なことです。

 

特に心身ともに弱った時にはとても安心する材料となるでしょう。

 

【パートナーと死別し婚活をするとき】実際に婚活し始めた際に大切にしたい3つのコト

では次に、婚活を進めていく中で、死別経験のある男性ならではの大切にしたい考え方をご紹介していきます。

以下の三つをしっかりと守ることで、うまく婚活を進めていくことができるポイントとなっています。

亡くなったパートナーの代わりを見つける意識は×

「亡くなった元パートナーの代わりが欲しい」

この考え方は婚活を失敗に導きますので気を付けましょう。

亡くなった方の代わりは誰にもできません

 

元パートナーの面影を探したり、婚活で出会った相手に元パートナーのような習慣等を押し付けることは止めましょう。

元パートナーの代わりを見つけるのではなく、

これからの人生を新たな気持ちでともに歩んでくれる人をさがそう!

という考え方にすることがおすすめです。

 

だからと言って元パートナーを忘れる必要はありません。

思い出として大切に抱えて新たな一歩を踏み出しましょう。

 

理解してくれる人と結ばれよう

019Yama077_TP_V4

「新たに人生を共に歩んでくれる人!」

といってもいきなり元パートナーを忘れて…なんてことはもちろんできませんし、子供がいる場合はそのような考え方では、子供との関係性が悪化してしまいかねません。

ですから、新しいパートナーは死別に理解のある方を選ぶことをおすすめします。

 

女性側からすると、死別経験のある男性との結婚はとても勇気のいることですし、並大抵の覚悟では決断できません

 

しかしそれでもあなたを選んでくれる人ですから、時間をかけても良いのですべて打ち明けて理解をしてもらった上で結婚を決めましょう。

 

「元パートナーのことは完全に忘れることはできないけど、これからの人生はあなたを大切にして共に生きていきたい」

そんな風に相手に伝えることができれば相手の女性も安心できます。

同じく死別を経験した女性であれば共感を得ることができる可能性が高いので、同じ境遇の人との婚活を検討してみることもおすすめです(マッチングアプリ等)

 

あせらない

こちらは死別経験のある男性の婚活において最も大切な心構えです。

あせらずに婚活を進めましょう

まずはじっくりと自分の心を癒し、子供がいれば子供の心も入念にケアする。

そして婚活を始めて、良いと思える相手に出会っても早急に再婚を決めることは止めましょう。

 

子供と新たなパートナーとの距離を縮めるときにあせらず時間をかける

新たなパートナーへ、死別に対しての理解を得るときも時間をかける

ひとつひとつの決断をあせることがないようにしましょう。

 

じっくりと丁寧に時間をかけた分だけ、あとからたくさんの幸せがやってきます。

 

さいごに

死別からの前進

今回は死別を経験された男性に向けて、婚活をする際に気を付けたい課題についてお話しました。

死別とは嫌い合って別れたわけではないので、どうしても思い出が綺麗なままで残ります。

ですから新たなステップに進もうにも二の足を踏んでしまっても不思議ではありません。

 

しかし新たな一歩を踏み出すことで、新しい素敵な世界が見えてきます

亡くなった元パートナーもあなたの悲しむ姿は見たくないと思います。

誰だって大切な人には幸せであってほしいですから!

 

今回ご紹介したことであなたが新しい一歩を踏み出すためのお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。

あなたのリスタート、応援します!

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト