Uncategorized

【パートナーと死別した50代向け】再婚是非&攻略法!

 

「死別」      「再婚」

今こちらのページをご覧の方は上記の言葉が気になり、当記事を見てくださっている方が多いのではないでしょうか。

今回はそのキーワードのような「死別を経験し、再婚を考えている方」に向けて役に立つお話をしていきたいと思います。

さらにその中でも今回は「死別を経験した50代の男女」にフォーカスしてお話を進め、50代の皆さんが死別から明るいリスタートを切るためのお手伝いをさせていただきたく思います。

 

おすすめのマッチングアプリTOP3

1位 マリッシュ ※女性無料マリッシュ
・バツイチさんを優遇するアプリ
・バツイチさんに理解のある人が集まる公式サイト

ペアーズ2位 ペアーズ ※女性無料
・累計会員数は1,000万人以上
・バツイチさんのコミュニティがある
公式サイト

 

ブライダルネット3位 ブライダルネット ※女性有料
・婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリ
・専任のカウンセラー「コンシェル」がサポート
公式サイト

【再婚前の下準備!】ちゃんと「グリーフケア」できていますか?

再婚を考え動き始める前に一つだけ確認です。

死別について心の整理はお済みですか?

「グリーフケア」という言葉がありますのでご紹介します。

グリーフ」とは、深い悲しみ、悲嘆、苦悩を示す言葉です。  グリーフケアとは、スピリチュアルの領域において、さまざまな「喪失」を体験し、グリーフを抱えた方々に、心を寄せて、寄り添い、ありのままに受け入れて、その方々が立ち直り、自立し、成長し、そして希望を持つことができるように支援することです。

引用元:上智大学HP「グリーフケア研究所について」

 

つまりグリーフケアとは死別で起こる悲しみをしっかりと受け入れ、正しくケアして前向きに進むためのことです。

これができていないと再婚に進むことは難しいですし、仮に再婚できたとしてもうまくいかない可能性が高くなってしまいます。

死別した悲しみはある日パッとなくなるものではありませんが、グリーフケアをすることで自分の気持ちを少しでも悲しみから解放し、前向きに人生を歩めますので、グリーフケアにより感情と向き合って心を整えておきましょう。

 

【死別経験あり50代再婚の是非】男性の場合は再婚がおすすめ

それでは準備が整ったところで実際に再婚に関して見ていきましょう!

まずは死別経験のある男性は再婚が良いのか悪いのか、というと。

再婚をおすすめします!

 

その理由としては独り身になった男性は健康面で問題を抱えやすいということが挙げられます。

死別で奥さんを亡くすまでの男性は、家族を養うために一生懸命に働き仕事に打ち込んでくれました。しかしその時には奥さんが育児や家事をメインに担ってくれ、男性は仕事に集中した、というケースが多いです。

ですから食事作りや掃除など生活に関しての知識や経験が少ない男性が多いのではないでしょうか。

 

そのような男性が奥さんと死別することにより、仕事に合わせて自身の食事や洗濯掃除に取り組むことは困難を極めるかもしれません。

そうすると次第に食生活がおろそかになり、身の回りも散らかり始める、ということが起こるかもしれません。

食生活がおろそかになれば体調が悪化します。

清潔を保てなければ精神的にも荒みます。

それを再婚することにより防ぐことが可能となります。

好きな人ができれば身だしなみも整えたくなりますし♪

 

ですから、50代で死別した男性には健康面から再婚をおすすめします!

 

【死別経験あり50代再婚の是非】女性の場合はケースバイケース

次に死別を経験した50代の女性に再婚は良いのでしょうか悪いのでしょうか。

この場合は結論として

ケースバイケース

であると考えられます。

では具体的に見ていきましょう。

①経済的に不安がある場合は再婚

50代の女性の場合、亡くなった旦那さんが仕事をメインで、家事育児を女性側がメインにという様に家庭内で役割分担をしている場合が多いのではないでしょうか。

その場合ですと、女性側の収入はあまり高くないか無収入のことがあります。

そうなれば旦那さんと死別した場合、お金の心配をする確率が高くなります

老後も目前に迫っていますよね…。

その点から見ると、再婚することはメリットとなります。

再婚し、相手の扶養に入り家事から健康面をサポートし、扶養の範囲内で働くことがお互いにとって良いのではないでしょうか。

お金のためだけでなく、お互いの弱いところを補い合える良い方法だと思います。

 

再婚した場合は亡くなった旦那さんの遺族年金は無くなりますのでご注意を!

 

②健康的に不安がある場合は再婚

こちらは男性側の項目でも記載しましたが、女性側にも同じく当てはまります。

50代にもなれば子供も巣立ち、家にあなた一人ということが多くなります。

それは昨今メディアで頻繁に取り上げられる「孤独死」につながるかもしれません。

 

今はまだ健康で体が自由に動かせるかもしれませんが、数十年後にはどこかしら体に不都合が生じてきます。

その時には家に一人きりでいるよりも、再婚してパートナーと二人でいた方が安心できますし、もしもの時は助けを求めることもできます

 

健康面にあまり自信がない、子供も離れている場合には再婚という選択肢が良いですね。

 

③特に心配がない場合は再婚ではなくお付き合い

上記二点に当てはまらない女性。(男性も)

死別はしたけれど、仕事をもっていてお金の心配がない、健康面においてもケアができていたり、同居の家族がいるから問題ない、という方は再婚を選ばず「交際」という形にとどめておくだけでも良いですね!

気の向いたとき、会いたい時だけ会う、という無理のないお付き合いをすることで仕事や趣味などとのバランスをうまくとることができます。

 

【死別経験あり50代再婚】再婚したい場合に気を付けるポイント

それでは実際に再婚を決めた時に気を付けなければならないポイントを二つご紹介したいと思います。

円滑な夫婦生活を築くためにぜひご覧ください♪

①自分の生活ペース&価値観を大切に

50代ともなれば男女ともに人生経験値が大変高くなっています。

社会の荒波にもまれ、酸いも甘いも知る年齢ですし、何より死別という辛い経験もあります。

そのような経験の積み重ねから「自分」というものが確立されている方がほとんどです。

ですから、再婚した時に自分の価値観と相手の価値観が違うことが度々あると思います。

 

しかしそこはお互いに否定せず受け入れることが大切です。

一生懸命に生きてきた道程を否定されてしまうと相手は自分の生き方が間違っているのか、人格をも否定されているのか、という気持ちになりかねません。

ですから50代以降で再婚する際には相手をコントロールするという思考を捨て、お互いを大きな心で包み込む、認め合うという意識で再婚生活を送ることが肝要となります。

 

干渉しすぎず、広い心で

 

②相手の今までの人生を考えて発言&行動を

①と比較的かぶりますが、相手の今までの人生(バックグラウンド)を考えた発言や行動をすることが大切です。

これはどの世代の夫婦にも言えることですし、様々な人間関係において大切なことですが、特に50代で再婚を考える死別経験ありの男性女性には強く意識してもらいたいと思います。

お相手にもあなた同様積み重ねてきた人生があります。

たくさん傷ついて今があるかもしれませんし、努力をして手に入れたものがあるかもしれません。

それに対して例えばケンカをした際に、傷つくコンプレックスを指摘したり、努力して手に入れた能力を「あなたは恵まれているからいいよね」と卑屈になって発言することは止めましょう。

ケンカをすることは悪いことではありませんが、相手の人格を否定するような発言には気を付けましょう。

 

相手のことを思いやることはデリケートな再婚においては特に気を付けたいポイントです。

 

【死別から再婚へ】どうやって再婚相手を探す?二つの方法

「再婚したいけどどうやって相手をみつけようか」

そう悩んでいる方へ!

今回は比較的うまく出会いが見つかる方法を二つご紹介します。

①趣味から見つける

こちらのメリットは何といっても趣味からつながることで、同じ楽しみを共有し楽しい時間を過ごせる点です。

可能な方はSNSのコミュニティを利用するのもいいですし、そちらに抵抗がある方は地域やお住まいの都道府県の広報などに記載がある、各趣味のコミュニティネットワークを見て参加してみるのはいかがでしょうか。

趣味を通しての出会いですと会話も比較的スムーズにできますし、なによりお付き合い&再婚した際に二人で過ごす時間が格段に豊かなものになりますのでおすすめです!

②マッチングアプリを利用

手っ取り早く再婚を目指したい!という方にはマッチングアプリがおすすめです!

スマートフォンが普及したことにより仕事でもスマホを使うことから、50代の方でもスマホ操作が得意な方がたくさんいらっしゃいます。

そんな方には、スマホアプリの「マッチングアプリ」をおすすめします。

こちらにも趣味のコミュニティがあったり、さらに「死別経験あり」などの自分に近いキーワードを絞ってお相手を検索することができますので、効率よく婚活をすることができます。

最近のマッチングアプリはセキュリティがしっかりとしていますので、男女ともに安心して利用することができます。

 

さいごに

今回は死別を経験した50代の男女が再婚をした方が良いのか悪いのか、また再婚する際にチェックする事柄をご紹介しました。

50代からの再婚や恋愛に関して大切にしていただきたいことは

今までたくさん頑張ってきたのだから第二の人生は無理なくストレスフリーで楽しんでほしい!

ということです。

相手に無理に合わせることばかりの再婚は止めましょう。

「子供を作る」ということも考えなくていいですし、お互いにとって今回ご紹介したメリットがあれば籍を入れればいいですし、そうでないならばお付き合いの状態でとどめておくことも選択肢の一つです。

 

とある作家さんが著書のなかで旦那さんのことを「連れ合い」と呼んでいるという記述を目にしました。

連れ合いとは男女間だけに使う言葉でなく「行動を共にする相手」という場合にも使用されるような広い意味で使用できる言葉です。

主人というと何となく上下関係があるように思ってしまいますが「連れ合い」ならとてもリベラルな関係のように聞こえます。

 

死別の悲しみを乗り越え、再婚を選び新たなパートナーと生活を共にすることは素敵です。

しかし「連れ合い」として細かな決まりを設けない自由な関係性で愛をはぐくむこともまた素敵な形ではないでしょうか。

 

あなたにあった形で素敵なリスタートを切るお手伝いができたなら幸いです。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト