Uncategorized

【婚活の体験談】バツイチの私が婚活パーティーに行ってきた結果!

パーティー
婚活パーティーに行ってみたいけど。どんな雰囲気かわからなくて、一歩を踏み出せない

そのお気持ち、とてもよくわかります。

 

私は”バツイチ”だったので、「婚活パーティーに参加してもいいものか?」と迷っていました。

でも、このままでいては出会いがありません。

私は、思い切って婚活パーティーに参加してきました。

 

今回は、実際に婚活パーティーに参加した私の体験談をもとに、婚活パーティーの様子をお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

今回、参加した婚活パーティー

パーティー2

 

「婚活パーティー」は、最近話題になっていたので気になっていましたが、人数が多いイベントに参加するのは苦手でした。

インターネットで調べて見た結果、小規模の婚活パーティーがあることを知りました。

 

  • 都内某所で開催
  • 男性8名、女性8名が参加
  • 約1時間半で終了

 

一番の決め手は「職場やプライベートで出会いがない男女限定!」というところです。

私は、仕事の関係で男性と出会う機会がありませんが、相手も「出会いがないから参加している」のだと思うと安心できます。

 

「出会いがない」からこそ、遊びではなく本気で参加する人が多いのではないかという考えから、私はこのパーティーに参加しました。

 

婚活をするうえで、相手が本気であるかどうかは、大事ですね

 

参加料金は、意外と安い!

ryo_sp

 

初めて婚活パーティーに参加するため、参加料金はどのくらいするのかわかりませんでした。

私が参加した婚活パーティーはこのお値段でした。

 

  • 男性5,500円/4,500(早割)
  • 女性1,500円/1,000円(web割引)

 

早割やweb割引でさらにお得になっていました。

 

私のイメージでは、7,000円ほどかかると思っていたんですけど、これは安いですね 。これなら、気軽に参加できます

 

いよいよ、婚活パーティーに参加!

やる気

身だしなみを整え、化粧は厚すぎず濃すぎない程度に整えて会場に向かいました。

都内某所にあるビルの一室が会場でした。

 

入口付近で、何人か婚活パーティーに参加するであろう人を認識しました。

男女とも、清潔感のある服装や身だしなみに気を使っており、好印象でした。

 

「私自身が参加者を認識した」ということは、周りの参加者も私を「参加者として認識」しています。

 

自分も好印象を持って貰うために、清潔感には隅々まで気を配る必要がありますね

 

プロフィールカードの記入

書く

 

受付をすると同時に、私はプロフィールカードを手渡されました。

これは、男性とフリートークをするときにお見せするものです。

記載した内容は、以下の通りです。

 

  • 自分の名前
  • 出身
  • 現在の住まい
  • 仕事とその年収
  • 趣味
  • 好きなタイプ
  • 離婚歴 など

こちらのカードは、ただの薄い紙切れでした。

しかも、書くための机やペンは用意されておらず、私は受付の方にペンを借りて、膝の上で書きました。

次回参加するときは、筆記用具と手帳や雑誌などの固いモノを持って行こうと思いました。

 

このプロフィールカードで、男性の方と会話を広げていくため、私はなるべく詳しく記載をしました。

 

男性の方とお話をするときに困らないよう、充実させることが大切なんですね

 

バツイチのプロフィールの書き方

私は、一番下に「自己アピール」をする欄があったのでこのように書きました。

 

私は、離婚歴があります。子どもはいません。

2年ほど結婚生活を経験していました。再婚をするときは「笑顔溢れる家庭」をつくりたいと思っています。

元旦那とは、性格の不一致で別れてしまいました。

この過去の失敗から、私は話し合いをしてお互いを支え合う関係を作りたいなと思っています。

 

このプロフィールを書いたときに意識したポイントは、こちらです。

  • 再婚に前向きであること
  • 離婚した理由は、自分にも欠点があり反省していること

 

再婚に前向きであること

 

私にとって、元旦那との離婚は辛い出来事でした。

しかし、それをいつまでも引きずっていると素敵な出会いはありません

 

いつまでも過去を引きずって、ウジウジしている人と付き合いたいと思いますか?

 

いいえ、私は付き合いたと思えません。暗い人よりも、明るい人とお付き合いをしたいです

そうですよね。

私は、「辛い過去を乗り越えている」ということをアピールしました。

 

離婚した理由は、自分にも欠点があり反省していること

 

離婚した当時、私は旦那に不満がありました。

性格が合わなかったことでよく喧嘩をし、傷つけられていたからです。

 

しかし、たとえ不満があるとはいえ、元結婚相手の悪口を書いてはいけません。

「他人の価値を下げる真似をすると、自分の価値まで下げてしまうから」です。

 

元結婚相手の悪口を言っている顔は、醜く見えるものです。

たとえ不満があったとしても、その場では言わないようにしましょう。

 

離婚をした理由を、元結婚相手のせいにすることもよくありません。

「責任転嫁をする人」「責任感がない人」と思われてしまうからです。

 

「将来、子どもが欲しい」と考えている人にとって、責任感がない人はお断りです。

“子どもを育てる”ということは、責任が伴います。

それができない人と思われると、再婚から遠ざかってしまいます。

 

“子どもを欲しい”と思っていない人からしても、責任感のない人に良い印象は持ちません。

 

自分の価値を下げないためにも、元結婚相手の悪口は言わないようにします

 

初心者は10分前に会場に行くこと!

大事

婚活パーティーを開催している企業のページにも、「初心者は10分前に会場に来ること」がおすすめされています。

その理由と、メリットはこちらです。

  • 受付の方から、パーティーについて詳細を聞くことができる
  • 参加される相手のプロフィールを確認できる
  • 参加者にどんな人がいるか、認識できる

 

何ごとも10分前行動は大事ですよね。

私も10分前には会場に着いていました。

 

会場に着いてすぐ、初参加の私にスタッフさんたちが丁寧に説明をしてくれました。

受付が終わると、今回参加する男性方のプロフィールが渡されました。

これは、インターネット上で申し込みをするとき、事前に入力をしていたものです。

 

会場に事前に着くことができた私は、それをゆっくり閲覧することができました。

会場に入る男性と見比べ、どの人がどのようなプロフィールであるのか把握できました。

そのおかげで、私は少し落ち着いて男性方とお話をすることができました。

 

先に着いて思った印象ですが、開始数分前に慌てて駆け込んできた男性がいらっしゃいました。

その方は、額の汗を拭きながら着席をして渡されたプロフィールを閲覧していたんですが。

 

「時間にルーズなのかもしれない」

「清潔感がないように見える」

 

と感じた私は、彼にあまり好印象を持つことができませんでした。

もし私も、あのように遅刻してきたら参加されている男性の皆さんに、良い印象を待って貰えなかったかもしれませんね。

 

時間に余裕を持って行動をすることは大切です。

私も婚活パーティーに参加するときは、余裕を持って会場に行こうと思います

婚活パーティー、開始

テーブルパーティー

 

司会進行のもと、婚活パーティーが始まりました。

説明は、このような感じです。

 

「これから、女性の皆さんには個室で待機をしていただきます。個室といっても、密室というわけではありません。

ある程度プライバシーを守るために設けられた敷居の中に、2脚の椅子がありますのでそちらにかけてお話ください。

では、女性の皆さん移動をよろしくお願いします」

 

私はプロフィールカードを持参し、スタッフさんの案内で個室に移動しました。

 

フリートーク

会話

私が男性の方とお話し、印象に残った方をご紹介します。

 

Aさん 35歳 独身 会社員

趣味は、釣りに行くこと。

爽やかな笑顔が印象。

 

Aさんは、一番最初にお話をした方でした。

お互い婚活パーティーに初参加ということもあり、緊張しながらお話をしました。

プロフィールの内容を確認しながら、自分の性格や趣味について質問をし、共通の趣味で盛り上がり楽しかったです。

 

Aさんは、白い歯を見せて笑う顔が印象的で、私は「彼は人気がありそうだな」と思いました。

 

私が”バツイチ”であることを話すと、

ああ、なるほど。苦労をされてきたのですね

と、事情は深く聞いてきませんでした。

 

理解があるように見えましたが、その後はどこか他人行儀に思えました。

やっぱり、“バツイチ”は不利なのかと少し悲しくなってしまいました。

 

 

Bさん 32歳 独身 自営業

趣味は、歴史物の鑑賞。旅行に行くことが好き。

女性慣れしておらず、やや固い印象。

 

婚活パーティーの雰囲気に、慣れてきた頃にお話をした方です。

緊張しているのか、顔も体もカチコチになっていました。

 

カジュアルな服を着ている男性が多い中、彼はシワひとつないスーツを着ていました。

お話をして感じたことは、彼は本気で将来のパートナーを探しているということです。

その真面目な姿勢が、とても好印象でした。

 

私が”バツイチ”であることを話すと、離婚理由を聞かれました

私は、「元旦那と性格が合いませんでした。だけど、もう少し話し合いをしていればよかったかな」と反省していることを伝えました。

 

Bさんは私の答えに頷くと、

そうやって、自分の悪い面も考えて反省するの、良いと思います。結婚をした経験があるということは、頼りになりますね

と、答えました。

 

その後、Bさんは話すことに慣れたのでしょう。終始笑顔を見せるようになり、2人で旅行の話で盛り上がりました。

 

「別れた元旦那の悪口を言っている」だけよりも、「自分も悪い面があり反省している」の方が、男性からしたら好印象です。

 

 

Cさん 36歳 バツイチ 会社員

趣味は、映画鑑賞。海外の映画に詳しい。

お話をすることが好きで、会話が弾み楽しい印象。

 

婚活パーティー最後にお話した方が、Cさんです。

彼も私と同じ“バツイチ”で、「私以外にもバツイチの方が参加している」ということが嬉しかったです。

 

私が”バツイチ”であることを話すと、

僕もバツイチなので、お気持ちはわかります。思い切って参加したんですけど、参加してよかったです

と答えてくれました。

 

その後、Cさんは人とお話をするのが好きなようで、自身のことをたくさん教えてくださいました。

私も、自身のことを話し一番楽しい時間を過ごしました。

 

“バツイチ”であることに理解がある人は、少なからずいます

婚活パーティーに参加したことで、同じ境遇に出会うこともあります。

 

私は、婚活パーティーに参加してよかったと思っています。

 

フリートークの時間は、約5分間。

長いようで短く感じました。

「あらかじめ、話す内容や相手に聞きたいことを考えていた方が、もっとスムーズに会話ができたのかもしれない」と、少し反省しています

 

緊張しやすい私は、脳内シミュレーションをしたり、深呼吸をしたりするなど、何か対策を考えるのもいいですね

 

カップル成立…!!

フリートーク終了後、個室から出ました。

始めにプロフィールの内容を、閲覧していた場所です。

スタッフさんから「カップルになりたい人」の番号を書く紙をもらい、そこにCさんの番号を書いて投票しました。

 

お話をするとき、男性は胸にナンバーカードを下げています。「気になった人」「カップルになりたい人」を見つけた場合は、その番号を控えておきましょう

そうすると、最後の投票のときに混乱せずに済みます。

 

スタッフさんが集計をし、いよいよマッチングの結果が出ました。

カップルが成立し、会場を後にしていく姿を、私はドキドキしながら見送っていました。

 

私は運が良かったのでしょう、見事Cさんとマッチングが成立しました。

お互い照れながら改めて挨拶をし、会場を後にしました。

 

その後は、カップルたちの自由時間です。

そのままお話をして解散する人、どこか遠出する人、ランチをする人と様々でした。

 

私はCさんと近くの公園に出かけてお互いのことを話し、また会って正式にデートをすることになりました。

 

婚活パーティーで、素敵な男性と出会えてよかったですね。私も参加してみようかな

 

婚活パーティーの感想

初めて参加した婚活パーティーでしたが、小規模だったので参加者もスタッフさんも少なかったです。

大人数でフリートークとなると、輪に入れず孤立してしまうことがあるそうですが、個室のパーティーはその心配はいりません。

 

最初は緊張していたのですが、私を見ている人は目の前の男性だけだったので、周りの目を気にしなくて済みました。

大人数が苦手な人は、個室の婚活パーティーがいいかもしれませんね。

 

婚活パーティーでマッチングは、意外と多い印象でした。今回参加した男女16名のうち、10名はマッチングが成立していました。

出会いの場としては、最適の場所だと思います。

 

マッチングしたCさんとは、来週デートをする予定です。

とても楽しみにしています。

 

まとめ

018Yama077_TP_V
  • 婚活パーティーは小規模のモノがある
  • 参加費は、意外と安い
  • 初心者は、余裕を持って10分前行動を
  • プロフィールカードの記入のため、筆記用具を持参するように
  • 結婚に前向きであること、離婚をしたことを反省していることをアピールする
  • マッチング率は高いため、出会いの場に最適

 

いかがでしたでしょうか。

婚活パーティーの参考になりましたか?

気になった方は、ぜひ一度婚活パーティーに参加してみてくださいね。

きっと、素敵な出会いがありますよ。

 

 

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト