Uncategorized

死別後の出会いは婚活パーティーが手っ取り早い!!

image0 (1)

最愛のパートナーとの急な別れ・・・。さぞ、お辛かったと思います。
たくさんの悲しみとつらい思いを乗り越えて少しずつ気持ちが落ち着いてきて、おひとりでの生活がさみしく感じてきたころ
新しい出会いを考え始める方もいるのではないでしょうか。

パートナーが亡くなってからおひとりで悲しみを乗り越え、人のあたたかさが恋しくなるのは当たり前のことです。

死別してしまったからまた結婚するのは非常識だ、という考えは間違っています。死別したらといって再婚してはいけないなんてありえません。

ですが死別後の再婚率は低く10%を切っていて、再婚のなかでも最も難しいといわれています。死別しているというだけで交際を断る方もいるようです。

再婚率は低くても、死別後約7割の方が新しいパートナーとの再婚を望んでいます。

死別後のさみしさに耐えきれない、また誰かと同じ生活をともにしたい、など婚活を始める理由はひとそれぞれあります。

死別後の出会いは、どこで探す?

婚活パーティー

再婚を決意し、次に考えることは出会いですよね。

友人を探したり、同じ趣味をもった仲間を探すこととは違い、結婚相手を探すわけですし学生時代のような出会いはかなり減っているので、どこで探していいか分からない方がたくさんいると思います。

そこでおすすめしたいのは婚活パーティーです。

死別した方に「婚活パーティー」がおすすめな理由

婚活パーティーが死別した方におすすめな理由はたくさんあります。

結婚相手を探しているという明確な目的がある

死別からの再婚は、できるだけ早めに結婚をしたい方が多いと思います。

婚活パーティーには同じような考えを持った方がほとんどなので、再婚相手を探すのにピッタリといえます。

人とたくさん話す機会が多い

婚活アプリですと、プロフィールに死別と書いてあるだけで、拒否されてしまうことが多いです。

でも、婚活パーティーならとりあえず話すことは可能です。「死別しているけど、気に入ったから付き合ってみよう!」ということになることもあります。

付き合う前にお互いの情報を共有できる

婚活パーティーはプロフィールを公開する必要があります。基本的な自己紹介から、婚姻歴など事前にわかるので直接話しにくいこともプロフィールに記入しておくことで相手にわかってもらえます。

なので、あなたに結婚歴があり死別して今は再婚を相手を探している、ということを言葉に出さずに相手に知ってもらうことができます。

死別での婚活パーティーとその他の婚活の違い

婚活の仕方には、結婚相談所や婚活アプリいろいろな形がありますが、

なぜ、婚活パーティーがおすすめな理由を何点か紹介します。

出会える確率が高い

婚活アプリや結婚相談所では
死別というだけで条件からはじかれてしまい、出会うことすらできません。

直接出会って話をしていくうえで、相性などが決まっていきます。

婚活パーティーなら初めからはじかれてしまう可能性が低く、ほかの出会い方に比べ出会える確率がかなり上がります。

 

ほかの出会いより即効性がある

年齢的にも早く出会って、結婚したい方も多いです。婚活アプリではメッセージのやりとりをした後に初めて会うという形になるので、時間が必要になってきます。

婚活パーティーなら、参加したその日に出会え、連絡先を交換し、次はデートという効率のよい出会い方ができます。

婚活パーティーはスピーディーに交際を始めることに適しています。

死別した方が、婚活パーティーで気を付けること!

婚活パーティーでは、気をつけることがいくつかあります。事前に準備しておくことで、良い出会いがあった時のためにもなります。

安全な婚活パーティーか確認する

婚活パーティーがすべて安全とは限りません。本人確認を行わずセキュリティー対策ができていないパーティーや、参加費が女性だけ無料のパーティーはとても怪しいので参加するのは控えてください。

参加前にパーティーの運営会社の情報を確認しましょう。

自分に合った婚活パーティーを選ぶ

死別を経験していますから、人生経験がある相手の方が理解してもらえやすいので、若年層の婚活パーティーはあまりおすすめしません。

大人数の中で話をすることが苦手な方は、個室ででゆっくり会話ができる婚活パーティーなどがあるので自分にあった婚活パーティーを選びましょう。

婚活パーティーで「死別」について気になること

いざ婚活パーティーに参加するとなると、不安に思うことや疑問に思うことがあると思います。ぜひ参考にしてください。

死別していることを隠して参加できるか

死別しているということはデメリットになりますので正直に話すことは気が引けると思います。

隠すことはマナー違反にはなりませんが、今後の事を考えるとあまりおすすめしません。

良い関係になったときにばれてしまい関係が悪化してしまうことを考えると、下手に隠すよりも、正直に話してしまった方がよい出会いに恵まれます。

傷つことを聞かれてしまうのではないか

勇気を出してパーティーに参加したはいいものの、死別に関して厳しいことを言われてしまうかと不安に思いますよね。

正直にお話すると、無神経でナイーブなことをガツガツ聞いてくる人は少なからずいます。

「死別したのにもう再婚ですか?」「元から仲が悪かったんじゃないんですか?」

 

などと、聞かれた方も実際にいるようです。

傷つかもしれませんが連絡先を交換しないかぎり、その人とは関わることはありませんので安心してください。

 

いろいろと気になることがありますが、死別からの婚活では婚活パーティーがおすすめです。

参加しようか悩んでいる方は、まずは一歩を踏み出してみましょう。

 

死別後の再婚について

死別後の婚活については分かったけど、「再婚」ってどうなの?と疑問に思う人も多いと思います。

そこで、ここかからは死別後の再婚についてお話しします。

死別後の再婚が難しいと言われている理由

死別での再婚は、離別よりも難しいケースが多いです。相手の方も、あえて死別した方を望む方は少ないようです。その理由を3つ紹介します。

前のパートナーに未練が残っていそう

自分では踏ん切りをつけたつもりでも、
死別した前のパートナーの事をまだ忘れられていないのではないかと不安に思う方が多いようです。

いい雰囲気になったとしても、そのことが気にかかり結婚とまではいかない可能性が高いです。

墓参りや命日などに付き合わなければならなそう

これはパートナーを亡くした方にはとてもお辛い話です。

あなたの元パートナーの命日やお盆などでのお墓詣り。
一年に何度か訪れる行事があります。そのこと素直に理解してくれる相手はなかなかいないと思います。

これがお互い死別していての再婚となれば話は別になりますが、そうでなかった場合はよほど寛大で理解がある方だと思います。

子供の理解

子ども目線から見ると、親が亡くなってしまい、やっと落ち着きを取り戻した時に再婚となると素直に理解することは難しいです。

子どもが成人すれば理解してくれる可能性は高まりますが、まだ子供が小さいと理解しがたい問題になる可能性が高いです。

ご自分の心の整理も大切ですが、子どもがまだ小さい場合は、かなり時間が必要になってくるかもしれません。

死別後の再婚は偏見を持たれることが多い

「死別した人」という大きなくくりだけで勝手な偏見を持たれやすい傾向にあります。

遺族年金をもらっている

遺族年金とは被保険者が死亡した際に遺族に対して支給される年金のことです。
もらえる金額は人によってバラバラですが、これ目当てに近づいてくる方もいます。

持ち家がある

長年前のパートナー購入した持ち家があるのではと、考える方もいるようです。
このことはお付き合いを始めるまにはっきり伝えた方がいいと思います。

貯金が多い

死別で別れたとなると貯金など資産になるようなものをお持ちだと思います。ですがその額は、人それぞれバラバラなので、勝手な偏見で貯金が多いと思われあてにされるのは困りますよね。

ですが「貯金が多そう」といった偏見を持つ方は少なくありません。

どんな異性をターゲットにすればいいか

 

 

では、どんな異性なら再婚できるのか。悩みどころですよね。ですがそこまで
難しく考える必要はなく、最終的にはお互いの相性が一番大切になっていきます。

死別した相手を理解できる人

死別となると一年に何度もお墓参りに行く機会があると思います。その際に快く送り出してくれたり、一緒に来てくれるような理解がある方がいいと思います。

また、自分では吹っ切れたつもりでもふとした時に前にパートナーを思い出して
心さみしくなったりすることがあると思います。

その時にそっと寄り添って、励まし支えてくれる方であればとてもいい関係が築けると思います。

同じ死別した異性

同じく死別したお相手ならお互いに似た経験をしているので、うまくいく可能性はとても高いです。二人で励ましあいながら支えあっていけるので、長い付き合いを考えると理想的です。

再婚するにあたって気を付けること

婚活パーティーで相手を探す前、出会い後にあたって気を付けるべきことがあります。
再婚するのに大切なことなのでよく読んでください。

前婚の解消から100日経っていないと再婚できない

男性の場合は再婚の期間制限はありませんが、
女性の場合、死別後100日経っていないと再婚できません。ただし死別後に出産した場合や妊娠していなかった場合はこの期間制限は適用されません。

女性にだけこのような制限があるのはもし妊娠していた場合、死別した方との子供なのか、今のパートナーとの子どもなのか正しい判断ができなくなるためです。

思い出の品を最小限に整理する

同じ生活を共にするなかで死別した相手との思い出の品がたくさんある部屋での生活は、かなり居心地が悪いです。

お仏壇は仕方がないとして、写真や前のパートナーが使っていたものをなど
すべてのものを処分するとまではいかなくても、最小限にして今のパートナーが見えないようなところにしまうなど配慮が大切です。

前のパートナーと比べない

「本当に前の相手の事は吹っ切れているのか」が一番の悩みの種になっているさなか、あなたが前のパートナーと比べるような言葉を言ってしまったときそのお相手はどう思うでしょう。

価値観の違いや相性の悪さで離別した相手とは違い、死別となると亡くなってしまった方には勝てないと感じてしまうお相手が多いようです。

どうしても亡くなった方との思い出は変えられませんし、消せません。
ですがその思い出などはっきり今のパートナーに話してしまうことは、お二人にとっていい関係を築くうえで良くないです。

良いところも悪いところも比べるような言動は控えた方がいいです。

子どもは難しい、年齢に限りがある

死別で再婚は、年齢的に中高年の方が多いと思いますので、子供を望むのは厳しいケースが多いです。

出産、育児にはかなりの体力がいりますし、先の事を色々考えるとお二人の子供を産み育てるという選択肢は難しい問題になるのかな、と思います。

まとめ

死別後の再婚には、マイナスなイメージもプラスなイメージもあります。

死別した元のパートナーを大切にしてきた方は「自分も大切に思ってくれるのではないか」と考える方が多いようです。

あまり死別したことにこだわりを持ちすぎず、引き目に感じすぎないことが婚活パーティーでうまくいくコツです。せっかく参加するなら堂々としていましょう。

さりげなく相手に死別していることを伝え、再婚には前向きだという姿勢を感じてもらえれば再婚できる可能性は十分あります。

素敵な出会いを探して婚活パーティーに参加してみましょう!

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト