Uncategorized

シングルマザーが節約で計画的に貯金と贅沢をする方法!

今回の記事は、節約で計画的に貯金する方に向けて役立つ情報となっています。

シングルマザーは、お金に余裕があるわけなく、貯金なんて出来るわけない。

節約のためにガマンしてると、爆発してしまい逆効果で失敗します。

このように思っている方は多いようです。

そこで、今回はシングルマザーが苦痛と感じないで、計画的に節約をして貯金する考え方

節約術についてお話ししたいと思います。

シングルマザー貯金の考え方

シンママ 婚活 508

毎月貯金をする金額の目標を設定し、上回った場合は、次月にその分のお金は好きなことに

使い発散しましょう。

 

大事なのは目標貯金額以上のお金を貯金しないことです。

 

目標達成した貯金額を上回った金額を貯金に回してしまうと、必ず継続できなくなります。

というのも、節約のことばかり気にしすぎてしまうと窮屈と感じてしまい、

もういいやぁと投げやりになってしまうからです。

 

浮いたお金が好きなことに使えると思っていると、モチベーションも上がり継続的に貯金できるようになります。

あるシングルマザーの家計の内訳

今の収入と支出している状況を書き出してみる、そうすると節約できそうなところが見えてきます。

例えば、このような家計のシングルマザーの方がいます。

収入⇒20万円

収入内訳

  • パート16万円
  • シングルマザー公的保障4万円(子供一人あたり))

 

支出⇒16万円

支出内訳

  • 家賃     5万円
  • 水道・光熱費 1万5千円
  • 携帯・WiFi  1万円
  • 生命保険   5千円
  • 外食・レジャー 4万円
  • 食費・日用品 4万円

このケースの場合、毎月4万円の貯金ができます。

でも、さらに節約することで貯金額を増やしていくことができます。

貯金以外にも、節約をすると、旅行や欲しいものを買ったり、美味しいものを食べたりできるようになります。

では、節約するのにはどのような方法があるのでしょうか?

シングルマザーの節約術【固定費】

シングルマザーにとって1番痛いのは、固定費の支出になります。固定は毎月決まって出ていくものですからね。

この固定費を見直せば簡単に節約することができます。

固定費で節約できるものは以下のものがあります。

保険の見直し

シングルマザーの場合、一人親家庭の医療費補助制度があるのを知っていますか?

毎月4万円が4か月おきに支給される制度です。調べてみると2泊3日の入院でも2千5百円という事例があります。治療費もほとんど費用負担なしなので、保険は入らなくても大丈夫な仕組みになっていますよ。

家賃の見直し

家賃家賃は安い程いいですよね。おススメは公営住宅です。

シングルマザーが優遇されやすく、入居しやすいです。公営住宅は年収に応じての家賃設定されますので、今より家賃が安くなる可能性が高いです。

探して良さそうなところが見つかったら公営住宅を応募し続けましょう。

公営住宅以外にも今より家賃が安い物件はあります。

例えば、埼玉県で同じ物件があったとします。大宮と鴻巣では価格が違います。立地条件で価格が大きく変動します。

大宮だと駅近物件が多く人気→高い
鴻巣だと駅遠物件が多く人気薄→安い

大宮に住むより安価で圧倒的に広い住宅に住むことが可能です。

シングルマザーの節約術【固定費以外】

固定費以外のものも日々の努力で節約できます。ただ、自分の意識が低いとなかなか節約できないのでがデメリットです。

固定費以外で節約できるのものは、以下のものがあります。

一番安く購入できる方法を把握する

複数の価格とネット価格の中で一番安い価格で購入しましょう。

積みあげていくと大きい金額になりますので、是非実践してみてください。例えば店舗A 店舗B 店舗Cの3つのスーパーが近隣にあります。

  • 肉が一番安い店舗A
  • 卵が一番安い店舗B
  • 牛乳が一番安い店舗C

    この場合、1つのお店ですべてを買うのではなくて、安いお店で1つ1つ買うと節約になります。

例えば、お菓子が一番安いのはネットの場合があります。その場合、ネットも視野に入れておきましょう。

食費、日用品、洋服、家電といった全てにおいて、活用できるとかなりの金額の節約になります。

情報収集のやり方

スマホで大体のスーパーの広告が見れます

スーパーも売り上げ伸ばしたいので、このような手法を使っています。

あと、「シュフー」という無料アプリがあり、スーパーや、ドラッグストア、百貨店等のチラシが無料で確認出来るので、是非活用してみてください。

 

水光熱費

水道・光熱費では、節約用のシャワーヘッドを使用するといいです。

既製品のシャワーヘッドだと水を流しっぱなしにしてしまうことがあります。

水の穴径によって出る量にも違いがあるので、既製品は水道代が高くなりがちです。

節約用シャワーヘッドは使用していない時は、手軽にボタンを押すだけで「出す・止め」が気軽に出来ます。

 

携帯・WiFi

携帯・WiFiは、格安SIM携帯が大分普及しているので、大手メーカーと比較すると基本料金が2千円位安くなったりします。

更に、自分にあったプランを見直すことも節約になります。

 

シングルマザーの節約術で、どのくらい節約できたか?

上記の節約術を使って、どのくらい節約できたのか?

人によって違いはありますが、一例を挙げてみたいと思います。

支出⇒16万円

支出内訳

  • 家賃     5万円   →4万円【固定費】
  • 水道・光熱費 1万5千円 →1万3千円【固定費以外】
  • 携帯・WiFi  1万円  →8千円【固定費以外】
  • 生命保険   5千円  →0円【固定費】
  • 外食・レジャー 4万円 →4万円【固定費以外】
  • 食費・日用品 4万円  →3万8千円【固定費以外】

如何でしょうか。

節約術で毎月2万1,000円の節約する事が出来ていますね。

結構大きな金額になりますよね。

もともとしていた貯金額に+すると、毎月6万1,000円貯金できることになります。

節約モチベーション

節約しようと思うと、「ガマン」「窮屈」「辛い」と思いがちです。

でも、現状のちょっとした、工夫をすることは楽しいものです。

いかに現状から1円でも安くならないかという視点で、発見できた嬉しいと自己満足をしている、気づいたらお金がたまっていることがあります。

「節約=辛い」ではなく「節約=楽しい」というマインドに切り替えることが大事です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の節約に関してまとめると、以下のようになります。

  • 支出状況を書き出す
  • 1円でも安く買い物をしよう
  • 保険は解約してOK
  • 今より安く住める場所を探す
  • wifi、スマホを見直す
  • 水光熱費の節約をする
  • スマホでスーパーの広告の確認する

このように、シングルマザーでも節約できますので、活用して頂ければと思います。

 

 

 

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト