Uncategorized

仕事決まらない!シングルマザーの焦りを解消するノウハウ授けます!

シングルマザー 仕事決まらない

シングルマザーが最愛の我が子を育てていくためには、どんなキレイごとを言ってもお金が必要です。
そのために就職という手段を選ぶシングルマザーは多いです。

 

けれど就職をしたくても、仕事が決まらないことを悩んでいるシングルマザーの声はいたるところで聞こえます。

シングルマザー
シングルマザー
また面接すらしてもらえなかった…
シングルマザー
シングルマザー
希望するような仕事が見つからない!

シングルマザーが就職を考えたときに、仕事を決まりにくくする要素がいくつかあります。

  • 希望条件
  • 子ども
  • スキル
  • 仕事のブランク
  • 探し方

ここではシングルマザーの就職活動がうまくいかない理由と、できるだけ良い職場にめぐり合うために必ずやっておくべきことをご紹介していきます。

子どもと明るい未来を過ごすために、良い仕事にめぐり合いましょう!

 

どうして仕事決まらないの? シングルマザーの就職を難しくする5つの理由

日々の生活費を稼ぐための仕事が決まらない状況というのは困りものですよね。

シングルマザーの仕事が決まらない理由を5つご紹介していきます。

 

【理由1】求める条件が多すぎる

1人の生活だけならお金が稼げなくても自分だけの我慢で済むし、思う通りの労働時間でなくても生活スタイルを工夫すれば対応できます。

けれどシングルマザーは独身女性とは違い、子どものことも考えて仕事を選ぶ必要があるのは当然です。

子どもにとっては我慢も生活スタイルの工夫も、大人と比べて難しいものです。そしてシングルマザーもできれば子供にそんな負担はあまりかけたくないと考えます。

そのため仕事の条件への希望が多くなる傾向があります。

 

例えば具体的には以下のようなものです。

土日祝は完全休み

給料は年収400万以上

残業なし

家から徒歩圏内

正社員雇用

これらすべての要求に叶う仕事は、シングルマザーでなくても難しい要求です。ある場合もありますが当然みんな殺到する狭き門です。

そしてそんな優良な条件を出す会社は、それだけの好条件をつけるからよりスキルのある人材に来てほしいと考えています。つまり会社側からの要求も厳しくなります。

厳しい要求を突破できるだけの優秀な人材である自覚があるのであれば、チャレンジしても良いとは思いますが、大抵の一般人では難しいレベルでしょう。

 

【理由2】子どもが体調を崩したら休むイメージがある

シングルマザーが働こうとすると必ず立ちはだかる、日本には根強くある意識です。

自分の子どもが苦しんでいるのに、側で支えられないのはツラいですよね。それでも生活のことを考えて、身を切るような思いで仕事をすることもあります。

そんな重い気持ちで出社を決意するシングルマザーに、心無い言葉を向ける人は残念ながらいます。

シングルマザー
シングルマザー
子どもに付いていてあげたいけど、休んで収入が減るのは困るし…
周囲の人
周囲の人
子どもが熱を出してるってのに仕事?
どういう神経してるの?
周囲の人
周囲の人
なんて身勝手な母親なんだ!!
シングルマザー
シングルマザー
定時では切り上げますから…

こんなことを言われたら、ただでさえ重い気分なのに自分が完全に悪いように感じてしまい、子どもへの申し訳なさに自分を追い詰めてしまいます。

日々の生活費を稼ぐ重要性を棚上げにして、シングルマザーの苦悩を理解しようとしない人に囲まれた環境であることも少なくありません。

 

しかし生活費に目を瞑って子どもの側にいるために仕事を休むと

職場の人
職場の人
やっぱりか…フォロー大変なんだよなぁ
職場の人
職場の人
こう何度も休まれるの迷惑なんだけど
シングルマザー
シングルマザー
スミマセン…

こんな意識を持っている人が多い会社ではどうしても職場の空気が悪くなり、シングルマザーは肩身がせまいことでしょう。

 

そして職場の空気悪化は雇う側の意識にも、シングルマザーは雇いにくいという形で表れてしまいます。

 

【理由3】収入に見合うスキルがない

仕事をする理由は、やっぱりお金が必要だからですよね。

将来的に必要なお金まで含めて計算すると、希望する収入は大きくなりがちです。

そこで1の理由と少し被るのですが、自身の持つ技術や能力では到底もらえないほどの収入額を仕事の希望条件として挙げるシングルマザーもいます。

では職種は?と考えたときにそんなシングルマザーが希望しがちなのが、専門性の低い経験のある仕事や事務などです。

シングルマザー
シングルマザー
前に女性服の販売店員やってたことあるから同じような感じのはないかな?
シングルマザー
シングルマザー
特技も体力もないから簡単な仕事がいいな

断言してしまいますが、その希望職では一般的に高収入と呼ばれる年収は見込めません。

引用:30代で約300万円は少なすぎ?女性の平均年収 徹底解説

一般職に就く女性の年収は、上のように300万円程度が平均値です。けれど子どもの将来を大学進学まで見込んでいるのであれば、この平均値の年収では厳しいと感じるのではないでしょうか?

この平均値から飛び出るためには、ある程度のスキルが必要になる専門職を目指すべきなのは間違いありません。

 

【理由4】働いていない期間があるから

シングルマザーとなった経緯は人それぞれですが、婚姻していた期間は専業主婦をしていたなどの理由で長いスパンで社会に出ていなかった方もいます。

雇う側の正直な意見を言うと、社会経験が浅いまま年を取った人間は扱いにくいです。

私も指導する立場で新入社員と何人も関わりましたが、中途入社や派遣社員として入られた方には社会人としての常識やモラルのない、それなりのお年の方は珍しくありません。そして間違いなく周りはその人に足を引っ張られて、いろんなところに悪影響が出ます。

例えば汚れに無頓着で自分の机を散らかしすぎる方は、周囲のやる気や集中力をそぎ落とします。

他にも就業時間中、ずっと居眠りをする方などもいました。もちろん仕事の進みはかなり遅く、フォローするために逆に他の人の仕事が増えることもあります。

こういう方の多くは指摘されても素直に直そうとしないんです。直さない理由は人それぞれではありますが、つまりは状況が一向に改善せず、同じ職場の人のストレスが増えていくことになります。

まだ素直に聞き入れる新卒の子の方がマシだと考えることもザラです。

もちろんそんな方ばかりではありませんが、仕事をしていない期間が長いとそのような目で見られる可能性があるということはご理解ください。

仕事のブランクがあることは変えようがありませんから、仕事に取り組む姿勢が大事になります。

仕事を探す時点から謙虚な姿勢には気を付けましょう。

 

【理由5】一人で探している

就職活動を始めて間もなく、なかなか面接までもいけないシングルマザーが困っている理由にはこれが多いです。

仕事の探し方が間違っているということです。

一社ずつ申し込んで非採用通知が来てから次の求人を探していませんか?

ハローワークに通ってるだけ。求人雑誌を見ているだけ。

そんな探し方はしていませんか?

どんな職業にもプロはいますが、転職のプロであるシングルマザーはいないでしょう。

シングルマザー
シングルマザー
この探し方であってるんだ!

という自信がないのであれば、まずは仕事の探し方を見直しましょう。

たくさんの企業に申し込んでも良いのです。むしろ一気にたくさん申し込んでください。申し込んで終わりではなく、順調にいけばそこから面接や見学などの予定が入るのです。

非採用になってからでは履歴書1つとっても毎回一から考える時間がもったいないです。やり方を覚えている間に応募を進めていくほうが効率が良いですよ。

またハローワークはやはり地域密着型の仕事の斡旋が多いです。交通網が発達しているある程度の都市に住んでいるのであれば、市外や県外の仕事にまで視界に入れたいところですよね?

それに求人雑誌も自分の希望する条件に当てはまらない仕事が大量に載っています。すべてに目を通して取捨選択するだけでもかなりの労力です。たくさんの職種から選びたいのでなければ、シングルマザーにとって貴重な時間をそんなことに使ってはいけません。

自分の目指す就職にちゃんとあった方法で、仕事探しをしているのかは確認しておくべきでしょう。

 

仕事を探す前にシングルマザーがやるべき準備

見つからない理由で自分に当てはまるものはあったでしょうか?

それぞれの理由に対して行うべきことをご紹介していきます。該当する理由に対応している準備は必ず行うようにしましょう。

 

条件の見直し【理由1(条件)】

仕事に対して外せない要件を見直しましょう。

理由の紹介の際に例えで挙げた条件を考えているのであれば、それぞれこのようなことを検討してみてください。

土日祝は完全休み

  • なぜ土日祝が休みである必要があるのか?
  • 休みが固定の曜日である必要は?
  • 週休2日にこだわる理由は?
  • 週休2日にこだわらずにいるためにできることはないか?

給料は年収400万以上

  • 本当にその年収が手当や養育費を使っても必要なのか?
  • では今はその給料がなくてなぜ生活できているのか?
  • すぐにこの年収である必要があるのか?
  • 1つの仕事でこの年収を達成する必要があるのか? 

残業なし

  • 定時外に仕事ができない理由は?
  • 仕事ができない理由をできるようにする方法はないのか?

家から徒歩圏内

  • 自転車や公共交通機関などは使えないのか?
  • 徒歩圏内であることよりも重要な条件はないか?

正社員雇用

  • 正社員にこだわる理由は?
  • 正社員になるよりも重要な条件はないか?

最後の2つは「他に重要な条件がないか?」という問いを共通で入れていますが、これは考え方としてとても重要です。

大前提として絶対に守りたい重要な条件は譲ってはいけません。仕事をする意味が失われてしまうからです。

そんな重要な条件できれば入れたい条件を混ぜこぜで考えてはいけません。

できれば条件に入れたいと思っているような内容が、自分の中でどれぐらいの優先順位のものなのか把握できないと要望過多になってしまいます

 

シングルマザーにとって重要であり、仕事を決める上で条件から外せないのは

  • 時間
  • お金

この2つです。

どのような形でこの2つを条件に含めるかは人によって異なります。

そのため上3つの条件の検討方法には、他の条件と見比べるような問いを入れていません。検討した後にこまかいニュアンスは変わるかもしれませんが、その条件が譲ってはいけない重要な条件である場合が多いからです。

 

けれど下の2つの条件は自分の中の優先順位を明確にすることで

シングルマザー
シングルマザー

この条件は別にどうしても必要じゃないや

となりやすいので一度よく検討してみてください。

 

条件が少なければ少ないほど、当然希望できる仕事の幅は広がります。

 

子どもの預け先の確保【理由2(子ども)】

仕事をする上で、必ずネックになる子どもの万一について対応をしておきましょう。

周囲の人間に子どものことを預けられる環境であることが一番ですが、そうでないならファミリーサポートセンターなどに事前に登録しておくのも一つの手です。

想定する状況に応じて検討するものは変わりますが、いくつか方法を挙げていきます。

ファミリーサポートセンター

仕事を始めたのであれば、子どもが自分を必要としている時間に、家にいてあげられないこともあると思います。

ファミリーサポートセンターは各地域の相互援助組織です。援助したい人(提供会員)と援助されたい人(依頼会員)が登録しています。

引用:一般財団法人 女性労働協会

自分の代わりに子どもの送迎や預かりをやってくれる人が見つかるかもしれません。

ファミリーサポートセンターのアドバイザーが援助したい側とされたい側をペアリングします。両者が合意すれば援助が始まりますので完全に顔も知らない人に預ける不安は和らぎます。

シッターにお願いするよりも費用は安く、働くシングルマザーにはとてもありがたい活動ですね。

病児保育

子どもの急な発熱などで出勤が難しくなることもあると思います。

病児保育は看護師・保育士が子どもを預かる保育事業で、行っている施設で違いはありますが10歳程度までの子どもが対象になります。お近くの病院や認定こども園などに一度問い合わせをしてみるか、各地域の病児保育を行っている施設を探してみてください。

学童保育

子どもを一人で家に留守番させるのが気がかりになったりします。

学童保育は日中保護者が家にいない小学生児童に、宿題をする場や遊ぶ場を提供する保育事業です。利用するには各学童保育や市区町村への申し込みが必要です。申し込みをする前に施設の見学をできるところもありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

延長保育

残業がある仕事では保育園が終わる時間に迎えにいけないことも想定されます。

働き方の変革によって延長保育を導入している保育園が最近は増えてきています。一般保育の保育料とは別途で利用料金を支払う必要があります。使う可能性があるなら、細かな料金設定は保育園によって異なりますので聞いておきましょう。

 

紹介した方法を簡単に表にしますのでご参考にしてください。

手が足りないなら・・ ファミリーサポートセンター
病気の時に備えるなら・・ 病児保育
1人にするのが心配なら・・ 学童保育
残業になるなら・・ 延長保育

 

シングルマザーを雇用する側から考えると、仕事を高い頻度で休まれることは避けたいところです。ですからその点についてシングルマザー側が何の対策もしていないように見えると不安になってしまいます。

もちろん子どもに何かあれば一番に駆けつけてあげたいという思いは大切です。

けれど雇用側の考えも慮って自分にできるだけのことはやろうとしている姿を見せられるようにしておきましょう。

 

ただしシングルマザーに明らかに理解を持とうとしない職場も、残念ながらあります。

そんな仕事先は縁がなかったと割り切って、さっさと次に行きましょう!

 

スキルアップ【理由1(条件)と3(スキル)】

高収入を得るためには自分磨きが大切です。

何もできない人を、お金を支払ってまで雇い続ける企業はありません。そんな中で支払ってもらうお金を増やすためには、何もできない人よりも何ランクも上の人材だと判断されなければいけません。

 

そんなシングルマザーを支援する制度があります。

それが高等職業訓練促進給付金です。

高等職業訓練促進給付金

厚生労働省の母子家庭向けの就業支援の一環で、対象となる資格の取得に向けて勉強する期間、給付金がもらえる制度です。

お金がもらえること自体も嬉しいですが、勉強する期間が終われば資格を得ている状態になっています。

そして数ある資格の中には業務独占資格という分類があります。

業務独占資格

その資格を持っている人でないと名乗ることが法律で禁止されている職業がある資格のことです。

対象となるのは医者や弁護士などがそうなので想像はしやすいと思いますが、ある程度特殊な知識を持っていないとつけない職業です。

明らかに業務独占資格を持っている人材の価値は高いですよね。だって持っていないとそもそも仕事ができないんですから。

 

高等職業訓練給付金の対象となる資格には、その業務独占資格も含まれています。

高等職業訓練給付金の対象の業務独占資格

看護師、介護福祉士、助産師、理学療法士etc.

これは使わない手はありませんよね。

 

自分を1つの価値ある商品だと考えれば、自分を買って(雇って)くれる会社はお客様です。

自信の持てる資格を手に入れれば、就職活動の中での企業へのアプローチの仕方は自然と変わってくるでしょう。

自分を高い価値で売り込むためには、価値の高い人材になる必要があります。

 

転職エージェントへの登録【理由4(期間)と5(一人で)】

もし仕事をしなかった期間が短くない期間であったり、そもそも働いたことがなかったりといった状況なのであれば、かなり現在の社会には疎いのは間違いないでしょう。

また仕事をしない期間が短かったとしても、どうすれば就職を希望する会社に自分を雇いたいと思ってもらえるかのノウハウを持っている人は少ないです。

つまり理由4と5に当てはまったシングルマザーは、雇ってもらうための正しい知識がないのです。

ではどうするかですが、自分が知らないことは、知っている人の力を借りるのが一番の近道です

学校では知らないことは先生が知っているので教えてくれます。小学校から学んできた内容を独学で知ろうとした時、同じだけの時間をかければ理解できる自信がありますか?

少なくとも私はありません。自信のない方のほうが圧倒的多数でしょう。

一人で頑張る必要はありませんし、一人では間違っていても気づくのに時間がかかって非効率です。

 

そこで転職エージェントに登録することをお勧めします。

登録の利点の一つは条件に該当する仕事の絞り込みが非常に楽なことです。

転職エージェントに登録すると、仕事に希望する条件の聞き取りが行われます。そのニーズに合わせた仕事を紹介してくれるので、基本的に希望条件に合わない仕事の情報には触れることがありません。

求人雑誌を端から端まで読む必要がないということですね。

そして紹介してもらえる会社があるということで、本当にその希望する仕事につく価値が客観的に見て自分にあるのかがわかります。転職エージェントも就職してもらえないと困るので、第三者の目で見て就職できないだろうなと思うような会社は紹介しません。

転職エージェントは紹介した人材が無事に就職したときに、その企業から成功報酬をもらっています。そのため就職してもらわないと転職エージェント側に儲けがないので真剣です。

 

またアドバイザーとして担当者がついてくれるので、困った点などの相談にも乗ってくれます。

例えば応募するときの書類の添削や面接の対策など、一人では難しいけれど就職活動において重要なことは当たり前ですがアドバイザーは良く知っています。希望する業界にとって、好まれないことなどの助言ももらうことができます。

シングルマザー
シングルマザー
ハローワークでも相談に乗ってくれるけど?

そんな疑問を持つかもしれませんが、ハローワークの職員は転職のプロではありません。より的確なアドバイスをもらえるのはどちらか考えるまでもないでしょう。

就職活動がうまくいかない理由を知りたいなら、断然転職エージェントを選ぶべきです。

 

何より登録が無料であることも助かります。求人雑誌を読むためには買うだけでもお金がいりますもんね。

 

一人で悩むメリットはありません。

わからないことは早くプロに聞きましょう。

 

【まとめ】仕事がなくて焦るのは自分に足りないものがあるから

仕事がなくて焦るシングルマザーに足りないもの
  • 雇う会社側から見た自分の価値の知識
  • 自分の人材としての価値の高め方
  • 効率的な仕事の探し方の検討
  • 内定がもらえない理由の把握

優秀な人材はどこの企業でも求めています。企業からの需要と、労働力を提供してもらいたいと思えるような人材からの供給がピッタリとあえば就職が決まります。
つまり需要がない人材は、いくら供給したところで会社に無視されるのです。

そのためには自身を需要がある人材に見せるためのテクニックを、知らないからしょうがないという甘えは通りません。

自分を魅せる方法を知らないことは悪いことではありませんが、知ろうとしないで就職活動をしているシングルマザーに良い結果が訪れることはないのです。そして知った上で何も行動を変えず、自らのセールスポイントも理解していないのでは話になりません。

厳しい話ではありますがお金が動く以上、社会の目はシビアです。

自分の価値を高め、認めさせられるようになりましょう!

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト