Uncategorized

【タイプ別解説】仕事辞めたい!とシングルマザーが思ったら?

シングルマザー 仕事

仕事辞めたい、そう呟くシングルマザーさんがたくさんいます。
でも実際に辞めるとしたら

もうちょっと我慢できないの? 
子どものことを考えるべきだ

なんて言われてしまうのだからシングルマザーは辛いです。
だから呟いても歯をくいしばってまた職場に向かいます。

ちょっと待って!!

辛くても働かなきゃいけないって思い込んでいませんか?
そんな辛そうな顔、お子さんは喜びますか?

シングルマザーはいろんな苦しい状況で頑張っているので、みんなに当てはまる解決法は残念ながらありません。
いろいろ調べたけどしっくり来ないシングルマザーもいると思います。

けれどいくつものタイプに分けた上でそれぞれのオススメの解決法なら、きっと自分にも当てはまるものがあるかもと思いませんか?

ここでは仕事を辞めたいと思うシングルマザーの心のうちを、以下のような3つのタイプに分けています。

  • 必死な瀬戸際さんタイプA
  • あふれる向上心タイプB
  • わがままさんタイプC

各タイプの特徴と、タイプ別の仕事を辞める前にやってほしいオススメ対処法をご紹介していきたいと思います。

なので今仕事を辞めたいと感じているシングルマザーの方に、一通り目を通してもらいたい内容になっています。
そして仕事を辞める決断をしたシングルマザーが気を付けたいこともあわせてご紹介しています。

自分に近いものがあればまずはその対処法を。
複数のタイプに当てはまるならやりやすい対処法から。
という感じでぜひ実践してみてください。

少しでも辛い顔をして仕事に向かうシングルマザーが減ることを祈っています。

あなたはどのタイプ? 仕事を辞めたいと思うシングルマザーのタイプ分け3種

それでは仕事を辞めたいと思ったときにどんなことを考えているか、という視点でのタイプ分けを解説します。当てはまるものがあるか考えてみてください。

何事にも余裕がなく、追い詰められた必死な瀬戸際さんタイプA

唐突に泣きたくなることや本当に泣いてしまうことはありませんか?
またはキツく言うつもりはなかったのに、子どもをあたってしまって泣かせてしまったと後悔したことは?

シングルマザーは孤独です。両親と同居していたり、友人の家を間借りさせてもらったりと子供とだけ住んでいる状況でなかったとしても、100%頼れる相手がいるかは難しいところです。

未就学児のお子さんをお持ちのシングルマザーは特にこのタイプに陥りやすい傾向があります。未就学の年齢のお子さんはおかあさんが世界のほぼすべてです。全身を使っておかあさんを求めてくるお子さんをほったらかしにできませんよね。

朝起きたら子どもの朝の準備をしながら家事をやり、昼は仕事をしながら突発的な子ども関連の呼び出しがあれば対応。仕事が終わったら子どもを迎えにいって晩御飯にお風呂に洗濯に。子どもを寝かしつけたら遅くまでお金のやりくりに頭を悩ませて…。

そして自分のことを後回しにしてしまうのです。

こんな張り詰めた糸のような生活を続けてどこかが切れたら、と不安になっていませんか?
だから少しでも余裕を持ちたくて、仕事を辞めたいと思ってしまうのです。

このタイプは真面目にお子さんと向き合おう、仕事もしっかりしよう、家の中もちゃんと片づけなきゃ、と自分に厳しい方が多いです。

ある程度余裕はあるけど、このままじゃいけないあふれる向上心タイプB

今のままでも生活はなんとかできているけど、

  • もっと子どもとの時間が欲しい
  • 給料が少ない
  • 自分が成長できてない

と焦りを感じているシングルマザーも多いです。

子どもの将来のことを考えて、学費などの貯金をしたいのに思うようにいかないという悩みはよく聞きます。ある程度子どもが大きくなってきて、一人でも留守番ができるようになってきた家庭のシングルマザーに多いようです。

突発的な呼び出しも減り、ある程度自分で時間がコントロールできるようになってくると自然と湧いてくる思いでもあります。

すでに給料の少なさを懸念してダブルワークされていて、このままの生活では将来的に体力が不安になっている方もこちらのタイプに当てはまります。
つまり将来的な漠然とした不安をどうにかしたいけれど、何をしていいのか思いつかないといったタイプです。

その不安のために今の仕事では良くないのでは、と思って辞めたいと考えています。

我慢なんてしたくない、わがままさんタイプC

タイプ名に「わがまま」とついているのでこちらのタイプは少し選びにくいかもしれませんが、「わがまま」は決して悪いことではありません。

特にシングルマザーは自分の両肩に自分だけでなく子どもの未来も乗っています。シングルマザーがもし倒れたら、子どもの未来にまで大きく影響が出るのです。

ですから無理せず等身大の自分のまま(わがまま)で行動するのは、子どもさんのためにも良いことのはずです。

ですがもちろん限度はあります。

今の職場は人間関係よくないな、仕事内容が向いてないな、自分には合わないな、と職を変えること自体は間違いではありません。しかしあまりにも短い期間で何度も職を変えることは自分のためにもよくありません。

周りからの目も痛くなりますし、お金の面でも当然厳しくなります。再就職するときも前職についてを採用する側は気にしていますから、当然良い目では見られません。

なのでそのように職を変えてきたシングルマザーは「もっといいところがあるはず!と思って動いてきたけれど、でもホントに?」と小さな不安を心の中でいつも感じているはずです。

そんな小さな不安を抱え続けながらも、なかなか長期的に一つの職を続けられないシングルマザーはこちらのタイプです。

【仕事を辞めたいシングルマザー】タイプ別対処法!

当てはまるタイプはあったでしょうか?
「あるある!」と思われた方も「どっちかというとこれかな?」という方も仕事を辞める前にぜひやってみてもらいたい対処法をご紹介します。

必死な瀬戸際さんタイプA対処法

このタイプは場合によっては命に係わる場合があります。
3つの対処法をオススメしますので、必ずどれかをやってみてください

心の状態を確認してみる

シングルマザーはどうしても日々の会話の相手は子どもとだけになりがちで、少し息抜きに飲みに行くなんてこともしにくくてストレスと溜めやすい環境でもあります。

そんな環境ではうつ病になるシングルマザーもいます。自分は元気にバリバリ仕事できてるからうつ病ではないと思っていても、躁うつ病(活発に動きたくなる時期と何も手につかなくなる時期とを繰り返す)というものもありますので、自己診断は危険です。

女性は複数のことを同時進行できる脳を持っていると昔から言われることがあります。しかしこの主張は実は最近の研究では否定されています。

ですが昔から言われている主張なのですから、女性の処理能力が高いと一般的には思われているというのも間違いありません。

そんな高い処理能力で考えを突き詰めていけば、もちろん良い結論にたどり着く場合もあるでしょう。けれど結論の出ない問題をずっと考えてしまうという欠点もあります。
実際うつ病は、女性は男性の2倍程度なりやすいとも言われているのです。

もし思い当たることがあれば、まずは心療内科を受診してみましょう。

処理能力を解放してみる

そこまでではない、心療内科でも大丈夫と言われたという方は自分の好きなことをする時間をとってみましょう。1日のうちの5分でもいいですし、どうしてもムリそうなら3日に1度でも良いです。

やることは趣味でもなんでも良いですが、次にその好きなことをやる時間を楽しみだと思えるぐらい楽しいことをしてください

ただし絶対に守ってほしい注意点が3つあります。

  • 子どもに関係しない
  • 仕事に関係しない
  • お金に関係しない

シングルマザーはだいたいこの3つを常に考えて行動しています。けれどこの3つは考えても完璧な答えがでないことが多いのです。

自分自身に余裕を持たせてあげるためには、あえて解けない問題から意識的に自分の処理能力を遠ざける必要があります。

なので子どもや仕事、そしてお金とはまったく関係のない楽しいと思えることをやってみてほしいのです。

そんないきなり言われても、趣味とか特にないし

という方は想像するだけでも大丈夫です。

たとえば海外旅行が行ってみたかった方なら、グーグルマップのストリートビューを使ってパリの街並みを見てみてください。パリでなくても構いませんが、なるべく日常生活とは違う場所を選んでみましょう。

そうすると有名なエッフェル塔や凱旋門なんかを見たり、偶然映っている人の恰好に驚いたりとプチ旅行をしている気分になれます。

他にもテレビで見たかっこいい俳優さんなどと偶然街中で会ってしまうような想像でも良いです。きっと普段とは違ってワクワクするような気持ちなると思います。

そんな風に楽しく想像をすることで、自分の処理能力を解放してあげましょう。
すると改めて日常生活に戻った時に、すこし視点が違って見えることがあります
それは自分に余裕ができたかです。

余裕ができた自分で改めて自分の仕事を辞めるべきなのか考えてみてください。

仕事を辞める

今まで紹介した2つの対処法すらもできないほど追い詰められているのなら、今すぐ仕事を辞めるべきです。このままでは自分が壊れてしまいます。
辞めるのが踏ん切りがつかないのであれば、まず1日休みましょう。

そうすれば少なくとも上の2つはできるはずです。

仕事を辞められないと考えている理由はいくつもあるとは思いますが、1番の理由はお金じゃないかと思います。

当然この日本を生きていくためには働いてお金を稼がなくてはいけません。学校でも習ったように日本では国民の義務として勤労が求められてもいます。
だけどそれは今の職にしがみつかなくてはいけない理由にはなりません。

今はとりあえずの労働時間の短いパートやアルバイトでもいいじゃないですか。子どもが成長したり、環境が変わったりして自分に余裕がでてきたら、またしっかりと働いてお金を稼げばいいと、今の自分を労わるような考え方をしてみましょう。

ただし気を付けてほしいことがあります。必要な人以外の周りには仕事を辞めることを言わないでほしいのです。

ただでさえ追い詰められているシングルマザーが仕事を辞めるという結論にいたるには、並ではない心労があったはずです。
けれどシングルマザーが仕事を辞めようとすると、必ず否定的な意見が返ってきます。

それは子どものことなどを考えて親身になって言ってくれた意見で正論でもあるのですが、追い詰められたシングルマザーにはその正論があまりにも厳しいのです。

余裕がないから仕事を辞めようとしているのに、その余裕のない状態で自分への否定を受け止められる人なんていません。

だから今後の生活をする上で、どうしても伝えなくてはいけない人以外にはあまり伝えないほうが良いでしょう

しかし例えば仕事を辞めた後、親の家に住まわせてもらうのであればこの親には伝えておいたほうが良いでしょう。これはどうしても伝えなくてはいけない人に親が含まれています。

ですから親に仕事を辞めることを説明するときは、辞めることを伝える前に自分の余裕のなさを先にしっかりと説明しておいてください。それでも否定が返ってくることもありますが、そこだけは受け止めるしかありません。

けれど黙ってお世話になろうとしても絶対にバレますし、バレた時に子どもの前で親とケンカなんてことになったら子どもは自分のせいでケンカしていると思いとても気に病んでしまいます。

母親としてそこは誠実に冷静に対応するようにしましょう。

あふれる向上心タイプB対処法

こちらのタイプになる原因は簡潔に「お金がない」からです。
このシングルマザーの悩みは全てその原因に直結します。

  • 「お金がない」から長時間働かなくちゃいけなくて子どもとの時間がない
  • 「お金がない」から給料が少なく感じる
  • 「お金がない」から自分を成長させる余裕がない

つまりお金の余裕を生み出す必要があります。
ここではシングルマザーにオススメのお金を生み出す方法をお伝えします。

補助制度を使う

まずシングルマザーの収入についてですが、多くのシングルマザーは1年の所得が200万までの範囲に収まると言われています。アルバイトやパートを収入源としている方はだいたいこの範囲に入ります。

収入・雇用体系

引用:シングルマザーの収入・働き方は?【実例ご紹介!】

収入が増やせればもちろんお金は増えますがライフスタイルなどさまざまな理由でこの所得となってしまう方には、とにかく使える公的な補助制度を全て使うようにしていただきたいと思います。

1番有名なシングルマザー向けの補助と言えば児童扶養手当です。
別名母子手当とも呼ばれたりしますが、こちらの補助は申請しないともらえません。なのでシングルマザーになってすぐに申請した方も多いでしょう。

他の補助制度もそうですが、基本的には申請しないともらえないものなので申請しないと大損です。もしまだの人は急いで申請しましょう。

申請のためにはお住まいの自治体の窓口に相談に行く必要がありますが、シングルマザーだから必ず手当がもらえるわけではありません。よくひっかかる注意点として同居している家族の所得も補助対象となるかの判定に含まれます。

他にも自治体によっては住宅手当医療費手当が出るところもありますので、まだ使っていない補助がありそうでしたら自治体へ相談に行くことをオススメします。

そして学費についての補助ですが、公立の小中学校では就学援助制度、高校は高等学校等就学支援金制度、大学では奨学金などの制度もあります。学費に悩まれているシングルマザーは一度検討してみてください。

また自分のスキルアップのために資格を取るのにも補助は出ます。高等職業訓練給付金などの制度ですが、資格を持つと就職が有利になる場合もあるので勉強する余裕があればチャレンジしても良いと思います。

 

ここにはあげなかった制度もまだまだあります。補助制度を使わなきゃ!と思っていただけたでしょうか?

ご紹介した補助制度は一覧にしましたので、使えそうなものがあれば1度確認してみてくださいね。

シングルマザーの補助 児童扶養手当、住宅手当、医療費手当etc
学費の補助 就学援助制度、高等学校等就学支援金制度、奨学金etc
スキルアップの補助 高等職業訓練給付金etc

 

副業や起業も視野に

1年の所得が300万を超えるとシングルマザーが使える補助のほとんどが使えなくなると言われています。

だいたい正社員雇用されているシングルマザーの平均所得が300万を少し超えるぐらいなので、就職を機に所得が増えて今まで使えていた補助が使えなくなって焦る方も多いです。

お金がないならもっと働けば良いけれど、時間はなくなります。時間を作ろうとすると今度はお金が足りなくなるという状態に苦しい方は、まず副業をオススメします。

副業と言われても何をしたら良いの?

そんな疑問にまず確認しておきたいのが「どれだけのお金を必要としているのか?」です。

副業も多種多様でたくさん稼げるものもありますし、少額を稼ぐ目的のものもあります。
もちろんお金はあるだけあったほうが良いのは当然の心理ですが、たくさん稼げるものはその分時間も必要とします。

少しでもいいから家計の足しにしたいけど時間はできるだけ使いたくない

そんな方にはブログでのアフィリエイト収入をオススメします。多少勉強する必要はありますが、1度ブログで記事を書いてしまえばあとは勝手にお金が入ってくるようなイメージで良いと思います。

ただし実際はそんなに稼げません。稼げている人もいますが、よっぽど話題になるなどの幸運に恵まれないと大金を稼ぐのはムリだと思っていてください。

お小遣いレベルの収入があればいいな、と気軽にできる方でしたら良い方法だと思います。

多少時間を使ってももっとお金がないとダメ!!

そんな方は起業を目指すことをオススメします。最終的には時間も自分の都合がいいように使えるようになるので、お子さんとの時間もとりやすくなるかもしれません。

ただし最初から大金を稼げるわけではありません。なので生活に必要なお金を稼ぐ仕事はそのまま続けて、小さな規模から副業として始めることがオススメです。
小さな規模とは失敗しても問題がないと判断できる規模です。

起業はうまくいくこともあれば、失敗することももちろんある選択肢です。
そのことをしっかり理解した上で、できればお子さんとも相談してから選び取ってください。

わがままさんタイプC対処法

長い期間仕事を続けられないことを悩んでいるシングルマザーにまずご理解いただきたいことがあります。
それは環境が変われば必要なものも変わるということです。

仕事を変え続けた期間は、周囲の環境がコロコロ変わるような状況ではなかったでしょうか? それはわがままから職を変えたわけではなく、環境に適応するためにやむ負えない理由で変えたのだから気に病む必要はありません。

次の職場では長く続けられるように頑張りましょう。

そうではなく自分のわがままで仕事を続けられなかったんだと思っているシングルマザーの方へのオススメ対処法の紹介を続けますね。

改めてもう一度言います。
わがまま結構、何が悪いんですか?

我慢を重ねて潰れてしまっても、結局どうにかしなくちゃいけないのは自分だけです。我慢をしないという選択はすごく大切なものです。

とはいえ人間生きる限りは何かは我慢しています。仕事を辞めることを我慢しないのであれば、周囲からの目やお金が足りない状況を我慢しているとも言えます。
その我慢はできるし、別に苦じゃない。というのであれば問題ないと思います。

しかしその我慢をしたくはないと思うのであれば、まずは本当に大切にしたいものは何かを考えてみてください。

人が大切にできるものは有限です。

自分の持っているもの全てを大切にする、なんて考えはかなり恵まれた環境でなければムリなのは間違いないでしょう。

その大切にしたいものの中には、もちろん自分の子どもが入ると思います。
子どもを大切にしたいと考えた上での選択なら、将来きっと後悔はしないでしょう。
けれど子どものことを考えに入れずに辞めるという選択をするのは、絶対に後悔します。

辞めるという選択をしたくない、と思えた方への対処法をお伝えします。
それは自分の心持ちを変えてみることです。

例えば周囲の人間関係が我慢できないような職場で言い争っている人を見たとします。

それを見て

またやってるよ…もうこんなストレスかかる職場ヤダ…

と思うと仕事を辞めたくなりますよね。

ではこう思ってみてはいかがでしょうか?

うわーまたやってるよ。タダでこんなドラマみたいな場面見れて得したなぁ(笑)

あなたが何を考えているかなんて、口に出さなければ誰も知りません。
もちろん態度にも出さないように気を付けてください(笑)

つまり同じものを見てもそこにストレスを感じるか、そこに楽しさを見出すかはあなたの自由なのです。

これは仕事内容などにも応用できます。
例えばすごくめんどくさい繰り返しの作業ばかりやらされる仕事だったとします。

ずっと同じことばっかやってる…これいつまでやんなきゃいけないの?

だと辞めたくなります。

ふっふーん。ここまでは5分かかったけど、この部分は4分でできたもんね~♪

だと楽しそうですよね。

相手は変えられないけれど、自分なら変えられます。ストレスを感じる自分ではなく、楽しさを感じる自分を意識してみてはいかがでしょうか?

ただ繰り返しになりますが、我慢をしないという選択もとても大切なことです。考え方を変えてみても我慢できないと思ったことは我慢しすぎないでください

シングルマザーは職場からみれば一人の雇用人でも、子どもからみればたった一人のおかあさんなのです。潰れてしまっては意味がないのですから。

シングルマザーでも辞めずに仕事を楽しみたいなら、仕事探しの時点で気を付けたいこと

ここまでは仕事を辞める前にやってみてほしい対処法をお話してきましたが、仕事を辞めると決断する結果になった場合もあると思います。

そんな時にシングルマザーが次の職探しの時点で、楽しく仕事をするために気を付けておきたいことをご紹介します。

定時上がりができる

これはどのシングルマザーにでも言えることですが、定時上がりができる職場であることは楽しく仕事をする上では必須です。

子どもが小さいときは仕事の時間が読めないと、子どもの預け先にとても苦労します。
多少子どもが大きくなってきたとしても、学校から帰ってきた子どもとすれ違いの生活になると、おかあさんだけでなく子ども自身にも負担が大きいです。

そして資格取得や副業を考え始められるようになったとしても、勉強や準備をするためには残業をする余裕はないと思います。

けれど残業ありきのような職場では、何か理由があって定時であがることを何回もお願いするのは心苦しいですよね。

なのでこの条件は最初に確認を入れ、もし残業が発生しそうでも他のことに影響がでない程度であることは押さえておく必要があるでしょう。

突然休んでも理解してもらえる

周りに迷惑をかけないようにできるだけ休まないようにしていても、そううまくはいかないのがシングルマザーです。なので突然休むことになっても影響が小さい職種を選びたいところです。

多くの人が働いている職場であるコールセンターや工場はまだ休みやすいです。自分がいかなくても代わりがいるような、もしくはその日にいなくても後から業務量を取り戻せるような業種ですね。

事務職なんかもそうですが、特殊技能がなくてもできる上に体力や精神力が削られにくいという点でも人気が高いのでなかなか人の入れ替わりがなく、採用されにくいようです。

また子どもがまだ小さい間は保育所に近い職場を選んでおくほうがよいでしょう。

保育所から呼び出されたときは急を要するような事態もありえます。職場から急行できたほうが親も子どもも安心です。それに職場の人間にも何かあったことが伝わりやすいので、急な対応も頼みやすいという点でもオススメです。

そしてできれば女性が多い職場を選んでおきたいものです。特にシングルマザーがすでに働いているような職場であれば、何か面倒をかけることになっても「お互いさま」だと思ってもらいやすいので職場の雰囲気も悪くなりにくいです。

社会保険に入れてもらえるか

国民健康保険料が大きく家計に負担をかけているご家庭は多いのではないでしょうか? パートやアルバイトでは一定の条件を満たさないと会社の社会保険には入れてもらえません。

社会保険にいれてもらえれば、扶養という制度が使えます。これは国民健康保険ではない制度で、収入の限度額を超えない家族であれば保険料が不要になるというものです。

国民健康保険では家族の分も一人ずつ保険料が必要となるので大きな違いですよね。

最初から正社員雇用であれば入れてもらえますが、パートで入って正社員を目指すのであれば雇用条件の話し合いの際に一度確認を入れてみたほうがよいでしょう。

もし条件が満たされるのであれば正社員として雇用される前から社会保険に入れるので、かなり家計が楽になります。

【さいごに】シングルマザーでも楽しく仕事をする方法はある

  • 追い詰められているシングルマザーは余裕を持てるように行動してみる
  • このままではいけないと思っているシングルマザーは補助制度を活用したり、副業にもチャレンジしたりする
  • 仕事が長く続かないシングルマザーは自分の心持ちを変えてみる
  • 楽しく仕事ができるように職場を選ぶ必要がある

誰もが楽しく仕事をしたいと思っています。
その中でもシングルマザーはやることが多すぎて、楽しく仕事をしにくい立場だと言えるでしょう。

けれど諦めないでください。
この世の中には楽しく仕事をしているシングルマザーだっているのです。

辛い思いをしながら仕事をすることは正しいことでは決してありません。
仕事を楽しめるようになるきっかけが一つでも見つけてもらえれば嬉しいです。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト