シングルマザーの生活

【住みやすいのはどこ?】シングルマザーが住みやすい県紹介します!

2010年に実施した総務省の調査によると、全国に約108万人のシングルマザーがいるという結果が出ています。

シングルマザーの数とその原因の割合

引用:シングルマザー・ファザーが増えた理由、母子・父子・標準世帯年収の比較

 

こうしたシングルマザー世帯の方々は、以下の理由で苦労していることが多いです。

・マンパワーが足りず子育ての手が足りない

・力仕事に不安がある

・子供と過ごす時間が少ない

・時短勤務により、収入が上がらない

・授業参観等の行事に行けない時がある

・就職先が決まりづらい

 

しかし、全国には、シングルマザーにとって住みやすい・働きやすいとされている地域が多く存在しているという話を耳にしました。

 

今回の記事では、筆者独自の視点で、シングルマザーにとって住みやすい都道府県・市町村をいくつかピックアップして紹介していきたいと思います(^ ^)

 

シングルマザーが住みやすい場所の条件

和気あいあいの親子

では、シングルマザーにとって、具体的にどのような環境が住みやすい環境といえるのでしょうか?

前述したシングルマザーが苦労している点と、「移住」という観点から、以下の条件があると考えられます。

①移住者への支援(就職、住宅、手当、子育てなど)の内容が充実している

②自然環境が豊かである

③都市機能が整っている

④通勤・通学面の利便性がよい

⑤移住に関わる情報が多い

シングルマザーの方々が苦労しているのは、「マンパワー不足により、子育てや仕事、家事の手が足りない」ことなので、①のようにそれらを補うための支援が第一に必要ですよね。

 

また、緑の全くない、高層ビルしかないような都市部では、とても窮屈に感じてしまいますが、かと言って自然豊かでも都市部から大きく離れた所では、買い物や通勤・通学に不自由してしまうこともあるので、②~④はバランスが大事だと思います。

 

⑤については、移住に適した地域なら、既に移住している方々も多いので、移住した際の情報も手に入りやすいですよね!

 

そこで、次の章からは、以上の条件を踏まえ、移住にオススメな都道府県や市町村をいくつか紹介していきたいと思います!

シングルマザー 住宅ローン 失敗
住宅ローンって何?失敗が不安なシングルマザーに必須の心構え!いま住んでいる家に、あなたは満足していますか? 広さは子どもが成長するのに十分でしょうか? 家賃は生活費を圧迫しすぎていない...

【ここは住みやすい!】シングルマザーにとって住みやすい県

日本地図(簡易)

シングルマザーが住みやすい県を調べてみて、特に多く名前が上がると感じたのは、首都圏から近い「長野県」「静岡県」でした。

 

確かに、この2県はいずれも東京都内からの通勤・通学圏内(新幹線などで1.5時間以内)であり、都内で仕事や通学をしていても、転職や転校などをせずに移住可能であるため、その点でも人気が集中するのでしょう。

 

また、この両県は富士山や伊豆、軽井沢など、自然豊かな観光地としても有名な地域であり、都市機能+自然環境の調和がとれていることからも、より住みよい地域となっているのだと思います。

 

上記についてはほんの一例ですが、市町村別でみると、シングルマザーに優しいとされる地域は、次の通り全国の様々な地域に存在しているようです!

 

①静岡県伊豆市

静岡県伊豆市では、少子化・若年層の流出による働き手不足が大きな課題となっていることから、課題解消に向けた方策として「移住定住促進プロジェクト」が展開されています。

 

このプロジェクトは、「ひとり親世帯」をターゲットとして、ひとり親が望む就労や居住、子育てのしやすい環境を提供し、積極的に伊豆市への移住・定住を図るために行われているものです。

 

伊豆市のHPを見ると、「伊豆市ひとり親移住定住促進計画」という資料があり、そこで「移住相談会や就業・移住大権ツアーの開催」「ひとり親応援会議の実施」「サポートコンシェルジュの設置」「HPのリニューアル」などの実施をアピールしており、まさに街を挙げてひとり親世帯を迎え入れようとしています。

 

上記の内容については、伊豆市のHPに詳しく載っているので、ひとり親の方で興味があれば、ぜひチェックしていただきたいで思います!

引用:伊豆市ホームページ 移住定住促進プロジェクトに取り組んでいます!

 

②島根県浜田市

お次は首都圏を離れ、島根県西部に位置する浜田市についてです!

 

この浜田市は、前述の伊豆市も加入している「ひとり親地方移住支援ネットワーク会議」というものに加入し、ひとり親世帯の受け入れを積極的に行っています。

 

ひとり親地方移住支援ネットワーク会議とは、ひとり親家庭の移住就労支援に関する取り組みを進める、全国の自治体等が広域的に連携した組織で、現在の構成団体等は「島根県浜田市」「北海道幌加内町」「群馬県上野村」「長野県須坂市」「静岡県伊豆市」「兵庫県神河町」「鹿児島県西之表市」です。

引用:島根県浜田市HP ひとり親家庭の移住支援に取り組んでいます

 

浜田市では、インターンシップ、体験ツアー、ひとり親のための合同移住相談会、医療費の助成、定住相談等の訪問時の宿泊費や交通費の補助があるなど、支援策がとても充実しています!

 

特に、合同移住相談会は東京でも開催しているようなので、首都圏から浜田市への移住者も多いかもしれません。

 

その他にも、浜田市は海や山などの自然に恵まれ、温泉やレジャーの面でも充実しています。

 

筆者個人的には、温泉がとても好きなので、このような地域に住んだら毎日温泉行けるじゃん!って考えてしまいます笑

 

③北海道幌加内町

最後に、筆者の地元北海道から、幌加内町を紹介したいと思います!

 

幌加内町は、北海道北西部に位置しており、蕎麦の作付面積日本一を誇る自然豊かな山々に囲まれた町です。

 

幌加内町では、中学生以下の子供がいて町外から移住する60歳未満のひとり親家庭を対象に、幌加内町への定住を条件として町内の介護事業所に就職できる制度があります。

 

この他にも、幌加内町では以下のような支援制度があり、経済的に厳しいひとり親世帯にはかなり優しい町となっています!

・給料月額17万円を保障

・子供が満18歳になるまで1世帯につき3万円/月の補助

・月3万円以上の賃貸住宅に住む人へ1/2(上限3万円)の家賃補助

・幌加内町への引っ越し費用を1世帯当たり20万円まで補助・就労定住して5年後と10年後に奨励金補助(5年後:50万円、10年後:100万円)

・町が指定する保育園に通うお子さんの保育料の無償化

・中学3年生までの医療費全額助成

・生後6か月~中学3年生まで無料でインフルエンザ予防接種が可能

引用:幌加内町HP

シングルマザー 持ち家 か 賃貸
【シングルマザーの悩み】住む場所が持ち家か賃貸かの決め手は?家計に頭を悩ませるシングルマザーにとって住宅費は、家計簿の数字をより厳しいものにする敵のように見えることでしょう。 住宅費は収入全...

【移住を決めたシングルマザーを支援します!】一般社団法人 日本シングルマザー支援協会について

CDS_weddings_TP_V

ではお次に、シングルマザーが住みやすい県とは別に「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」について簡単にご紹介したいと思います!

 

この団体は、次の3つの柱の実現を目指した団体となっています。

日本シングルマザー支援協会は、
【お金を稼ぐ力を養う】
【共感しあえるコミュニティ】
【再婚という幸せ】
の3つの柱を実現しています!

引用:一般社団法人 日本シングルマザー支援協会

 

【お金を稼ぐ力を養う】は、シングルマザーの困窮要因の一つである、経済的困窮を解決するため、就職先の選択肢を拡げたり、就職後に会社に定着するまでをサポートしてくれるものです!

 

また、シングルマザーの方たちには「ともに頑張る仲間」がいて、「ひとりじゃない!」と感じられる場所があることで、笑顔を取り戻すことができるため、彼女たちが【共感しあえるコミュニティ】を作ることを支援するものです!

 

更には、子供の幸せを願う「母親としての人生」だけでなく、自分の幸せを追い求める「女性としての人生」を取り戻したいと考える日もいつか来るかもしれません。

そういった時に、シングルマザーのための婚活・恋活をサポートしてくれるイベントも開催し、シングルマザーの方々が【再婚という幸せ】を掴めるよう支援しているのです!

 

上記の支援を行うため、シングルマザー支援協会では

  • シングルマザー同士の座談会
  • 母と子のハッピーラボ
  • すまいるアカデミーきぎょう塾
  • 個別面談
  • メール相談リライフ
  • ランチ会イベント
  • 再恋活パーティ

といった様々なイベントを開催しています。

 

詳細についてはここでは割愛しますが、前項で紹介した「ひとり親地方移住支援ネットワーク会議」以外にも、シングルマザーのための団体があるので、ぜひチェックしていただければと思います!

シングルマザーが節約で計画的に貯金と贅沢をする方法!今回の記事は、節約で計画的に貯金する方に向けて役立つ情報となっています。 シングルマザーは、お金に余裕があるわけなく、貯金なんて出...

まとめ

保育士の写真

以上のとおり、今回の記事では、シングルマザーにとってどのような町が住みやすいかということと、その条件に当てはまる住みやすい町を一部紹介してきました!

 

離婚や死別、未婚の母などにより、時間的にも経済的にも苦労しているシングルマザーの方たちにとって、手厚く支援してくれる自治体があれば、ママにとっても子供にとってもハッピーな道に近づけそうですよね!

 

また、シングルマザーを支援する団体として、「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」という団体もあります。

 

このように、世の中にはシングルマザーのための様々な団体・制度が増えつつあるようなので、シングルマザーの方たちは、ぜひこういったものを利用し、少しでも幸福な道を歩んでいってほしいと思います!