Uncategorized

シングルマザーの出会いはどこで?恋愛サービス4つを解説

シングルマザー出会いどこで

シングルマザーの出会いの場所を知りたいですか?

この記事では、シンママを対象に出会いの場所と恋愛サービスを選ぶ決めてについてお話していきたいと思います。

シンママAさん
シンママAさん
シンママはどこで恋人を探しているの?
シンママBさん
シンママBさん
自分にあった方法で恋人や再婚相手を見つけたい!

 

シンママさんの恋活・婚活の出会いの場は必ずあります。
自分にあった方法を見つけて前向きに行動していきましょう。

シングルマザーの出会いはどこで?恋愛サービス4つを解説!

恋愛サービス

シンママさんが恋愛をする際には、次の2つが難点になります。

  • 子ども優先のためお金と時間がない
  • 仕事と育児で消耗している

 

これらの悩みを解決してくれるのが、「恋愛サービス」なので使わないともったいないです。

そもそも出会いには職場や友人の紹介もありますが、今音沙汰なければ待っていても期待できません。

なので、シンママさんはグッと出会いが増える恋愛サービスを活用しましょう。

ここからは、恋愛サービス4つについてお話していきます。
まずはマッチングアプリについてです。

マッチングアプリ

マッチングアプリはシンママさんの生活に馴染みやすいです。
片手間でLINEをするようにマッチングアプリも片手間でできるからです

たとえば、夕食の準備をしている合間や子どもを迎えるすき間時間、夜寝る前などにできます。

通知がないか確認したり、異性の検索をしたりすることが難なくできるのです。
なので、マッチングアプリはシンママさんの出会いに合ってます。

次にオンライン結婚相談所についてお話します。

オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所は断然コスパがいいです。

結婚相談所の約1/10の値段で利用でき(7,000円~12,000/月)、安全性は結婚相談所と同じだからです。

たとえば、入会時に以下のものを提出するため安心して利用できます。

  • 本人確認証
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書

 

これらは見てわかるので、マッチングアプリに抵抗がある人も始めやすいでしょう。

忙しいシンママさんでも、スマホでオラインお見合いができる点は店舗に出向かなくていいので活動しやすいです。

ここからは、結婚相談所についてお話します。

結婚相談所

結婚相談所の活動スタイルや値段はさまざまです。

シンママ向けのプランを出しているところもあるので、理解のある相談所で活動するのが得です。

結婚相談所の出会いのメリットは以下の通りです。

  • 真剣度の高い人と出会える
  • 会員数が多い
  • 専任カウンセラーに相談しながらできる
  • 証明書提出があるため安心

 

とはいえ、初めての人にとっては自分に合った結婚相談所は分からないと思います。

なので、結婚相談所を分類してみると以下の通りです。

  • 仲介人型とデータマッチング型
  • 結婚相談所と結婚情報サービス(成婚料がない分サービスが少ない)

 

たとえば、性格の違った2人を例にすると選ぶ基準も変わってきます。

シンママCさん
シンママCさん
性格は内向的です。
誰かに相談しながら進めないと不安になります。
シンママDさん
シンママDさん
自分からも難なく相手にアプローチできます。
これまでの恋愛経験を活かして自由に進めたいです。

 

シンママCさんなら専任カウンセラーは必須です。

そのうえで、シンママ向けでお得な出会いはないか、相談員から異性の紹介はあるのか、年齢層や成婚率もみていきます。

シンママDさんなら、専任カウンセラーがいなくてもできるので、データマッチング型や会員数が多いもの、成婚率が高いものを選べます。

シンママに理解があるかは、やはり必須ですね。

 

最後に婚活パーティについてお話します。

婚活パーティ

婚活パーティは、「シンママと理解ある男性をつなぐ」などイベント名が明記されているので分かりやすいです。

メリットには1度に複数の異性に出会えることと、会ってすぐフィーリングを確認することができます

料金は1回単位ですので、マッチングアプリと並行してやってみるのもいいです。
イベント感覚で3か月に1回参加してみると、気になる異性を見つめる機会にもなります。

婚活パーティを利用することで、やっぱりこの男性がいい!と振り返りもできるので出会いを加速させます。

恋愛サービス別シングルマザー

マッチングアプリ → 経済的に余裕がないシンママ
オンライン結婚相談所 → コスパ重視のシンママ
結婚相談所 → 堅実なシンママ
婚活パーティ → 会って複数見比べたいシンママ

ここからは、恋愛サービスの中で何を選んでいけばいいのかみていきます。

シングルマザーが自分にあった恋愛サービスを見つけるには?

シンママスタイル

上記では恋愛サービス4つを解説しました。
ここでは、4つの恋愛サービスを深堀し特徴を説明します。
専任カウンセラー付なものをあげているので合わせてみてください。

まずは、シンママ向きなマッチングアプリについてです。

マッチングアプリ「マリッシュ」VS「ブライダルネット」

マリッシュ ①会員数約80万人
②20代~40代(大半は40代前後)
③女性無料
シンママに理解がある男性が提示するリボンマークがある
⑤約70%以上が離婚歴あり
ブライダルネット ①会員数約1.2万人(有料会員)
②20代~40代前半(会員の半分は30代)
③3,980/月(男女同額、12か月プランなら2,000/月)
婚活プロのサポートつき
⑤独身証明や年収証明、学歴証明などをプロフィールに表示可能

ブライダルネットは、どちらかというと一般的な婚活サービスです。
有料なので真剣な人が集まりやすいけど、シンママ向けではないです。

でもマリッシュは、そもそもバツイチに特化してる特徴があります。
その証拠にシンママに理解があるリボンマークがあります。

カウンセラーの有無からみると、マリッシュはカウンセラーがいないので相談しながら進めることができません。
一方、ブライダルネットではカウンセラーがいるので、相談しながら進めたいシングルマザーに向いています。

  • シンママに理解がある 「マリッシュ」
  • 相談しながら進めたい 「ブライダルネット」

ここからは、シンママ向きなオンライン結婚相談所についてみていきます。

オンライン結婚相談所「スマリッジ」VS「naco-do」

 

スマリッジ ①会員数約5,5000人(20代~30代)
専任アドバイザーのお相手紹介(データマッチング)
③登録料6,600円 9,900/月 成婚料なし
シングル親割引(月会費から1,100円割)
⑤コネクトショップ検索利用可能
⑥3か月お見合いが成立しなければ全額返金保証制度
naco-do ①会員数約30,000人
②20代~40代(会員の半分は30代)
③登録料0円 9,800/月(6か月プランなら6,980/月)成婚料0円
婚約成立まで専属サポーターつき
⑤3か月以内のお見合い成功率93.8%

スマリッジとnaco-doのどちらもカウンセラーは付いていますが、小まめな相談ならnaco-doをおすすめします。

なぜならnaco-doは初回と1か月目、2か月目にビデオ面談ができるほか、チャット相談は毎日可能だからです

naco-doは気持ちのフォローに重きを置いているので、相談しながら進めたいシンママに向いています。

 

一方スマリッジは、厳選したお相手を紹介してくれるので、忙しいシンママに向いています。

  • 忙しいシングルマザー 「スマリッジ」
  • 相談しながら進めたい 「naco-do」

ここからは、シンママ向きな結婚相談所についてお話します。

結婚相談所「オーネット」VS「パートナーエージェント」

オーネット ①会員数約4,8007人(20歳~39歳が多い)
子育てママプラン 入会金55,000円 12,100/月 成婚料なし
③データマッチングで毎月2名ご紹介
④プロフィール検索で毎月8名申し込み可能
⑤最大12か月休止できる交際休止制度あり
パートナーエージェント ①会員数約5,5000人(コネクトショップ含む)
コンシェルジュコース 初期費用52,250円 9,900/月
(登録料33,000円 成婚料5,5000円別途必要)
専任コンシェルジュのサポート
シンママを結婚対象と考える男性多数

オーネットは仲介人なしの結婚相談所です。

アドバイザーはいますが、パートナーエージェントほどカウンセリングは充実していないので、積極的に活動したいシンママに向いています。

一方パートナーエージェントは、登録料と成婚料が出る代わりにコンシェルジュのサポートは手厚いです。

その証拠に、シングルマザー応援プランの成婚率は51.2%と業界No1で、相談しながら進めたいシンママに向いています。

  • 積極的に活動できる 「オーネット」
  • 相談しながらできる 「パートナーエージェント」

 

最後にシンママ向きな婚活パーティについてお話します。

婚活パーティ「party☆party」VS「OTOCON(おとコン)」

party☆party ①20代後半から30代前半
②月間参加者数は65,000人以上
③個人情報保護法やJISQ15001を準拠、プライバシーマーク取得
④参加費 女性平均1,500円~3,000円
子連れOK
OTOCON(おとコン) ①30代から40代前半
②初心者に優しいフリータイムなし
③すべての参加者と1対1の会話が2回できる
参加費 女性500円
⑤ランニング婚活、ネコんかつなど趣味企画も多彩

party☆partyとOTOCON(おとコン)はどちらもシンママに特化したイベントがあります。

party☆partyでは、キッズスペースを設けスタッフが見守る形をとっているので、子連れシンママが参加しやすいです。

OTOCON(おとコン)の方は、1対1の会話が2回できるので、相性を確認したいシンママに向いています。

  • 子連れOKで参加しやすい 「party☆party」
  • 1対1の会話が2回できる 「OTOCON(おとコン)」

シングルマザーが恋人を探すのは無理なのでしょうか?

シンママ恋愛ムリ
シンママEさん
シンママEさん
恋人が欲しいです。
マッチングアプリには抵抗があり自然に出会いたいけど、周りにいい男性がいません。
どうしたらいいでしょうか?

マッチングアプリに抵抗があるのは、マッチングアプリを使っている人が周りにいないか、知らないからだと思います。

今マッチングアプリを利用している人は多く、友人の紹介と同じ割合で出会いのきっかけになっています。

独身証明書の提出が必要なマッチングアプリや専任カウンセラーがいるところもあるので、一度試してみてはいかかでしょうか?

抵抗がある理由を明らかにして、(例えば悪質な人がいたら怖いなど)いやな理由を補ってくれるアプリ(証明書提出や有料で評価が高い)を選ぶのも一つです。

出会いを待つだけだと時間を消費してしまいます。

自然な出会いを探しつつも恋愛サービスを利用して出会いの幅を広げるのがいい思考だと思います。

まとめ

シンママ出会いまとめ

いかかでしょうか?

この記事ではシンママさんが出会える4つの恋愛サービスを解説しました。

  • マッチングアプリ
  • オンライン結婚相談所
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー

そして自分に合った恋愛サービスを探すために、シンママ向けな2選を説明しました。

ご自身の性格や過去の恋愛を振り返って合うものを進めていきましょう。

  • マッチングアプリ「マリッシュ」「ブライダルネット」
  • オンライン結婚相談所「スマリッジ」「naco-do」
  • 結婚相談所「オーネット」「パートナーエージェント」
  • 婚活パーティ「party☆party」「OTOCON(おとコン)」

出会いを増やすコツは、自然なきっかけを待ちつつも恋愛サービスを合わせて使うことです。

良縁は必ずあるので、あきらめず行動しましょう。

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト