Uncategorized

パートナーが欲しい!シングルマザーにおすすめの探し方5選!

今回は素敵なパートナーが欲しいけど、探し方がわからないシングルマザーのあなたに
読んでいただきたい記事です!

  • 忙しい中、出会いの方法がわからない
  • 最近のシングルマザーはどうやって知り合ってるか知りたい
  • できればシングルマザーに理解のある男性が良い
  • シングルマザーであることを隠すことなく、出会いたい
  • 出来るだけ多くの出会いの方法を知りたい

そんな悩みを持っている方は、是非参考にしてみてください!

まずはじめに

今回ご紹介する素敵な「パートナー」の探し方の「パートナー」というキーワードですが、いろいろな意味があります。例えば、恋人もパートナーですし、再婚相手もパートナーになりますね。

あえて「パートナー」と記載させていただいたのが、この記事では「再婚することを視野に入れていない」カテゴリーの方と出会える方法についてご紹介していきたいからです。

再婚=幸せとは限りません。
婚姻関係を結ばなくてもお互いを支え合って幸せになっている方も最近は非常に増えています!そんな素敵な関係を目指して、恋愛していきましょう!

シングルマザーが恋愛をする上で

「シングルマザー」であることをネガティブに考えていませんか?
恋愛をする上で、大事なのが「自分と向き合って気持ちよく恋愛をする」こと。

昨今の恋愛市場は幅広く、出会いのパターンも本当に人それぞれ。
昔は両親からの紹介でお見合い結婚などもありましたが、
携帯電話一つあればいろいろな方と出会える世の中になりましたね。

特に忙しいシングルマザーは常に時間との勝負。
家事・育児・仕事をしながら素敵な男性に出会わなくてはいけません。

「シングルマザーだから

恋愛対象にならないかな・・・」

そう思わず、今回ご紹介する様々な出会い方で積極的に恋愛をしていきましょう!
この記事では多くの出会い方をご紹介します。

自分自身が積極的になればなるほど、意外と出会いの場所はすぐ近くにあるものです。
可能性を広げ、素敵なパートナーを探しましょう!

シングルマザーにおすすめ!パートナーの探し方5選!


パートナー探しの王道的なものから、マイナーなものまで5つ紹介します。

意外なところに出会いがあるかも?

1、マッチングアプリ

ひと昔前は、「出会い系」というイメージがついており、敬遠されてきたマッチングアプリ。最近はかなり進化しているのをご存知ですか?

365日の監視体制や登録に必要書類を提出しないといけないアプリなど
バックアップ体制が整っております。

マッチングアプリ最大手ペアーズは登録者数が1000万人突破したとのこと!
今や出会いの手段として珍しくないと言っても過言ではありませんね。

シングルマザーにおすすめなポイントとしては、

  • 忙しい中でも、男性を探すことができる
  • 女性は登録時に無料な場合が多い(※一部課金型アプリもあります)
  • シングルマザーであることを予めプロフィールに記載できる

以上が挙げられます。
マッチングアプリも多種多様あるので、ご自身にあったものをトライしてみてくださいね!

「プロフィールの結婚に対する意思⇒今のところ結婚は考えていない」で検索すればOK!

 

2、SNS

Facebook,Instagram,Twitterなど、SNS(ソーシャルネットワークサービス)は、
生活の一部になっている人も居ますよね。
毎日の日記として利用したり、思い出写真をあげたり、たまには本音を吐いたり、
自身を表現する場として多くの人が利用しています。

シングルマザーにおすすめな理由としては、

  • 手軽に本音で人と繋がれる

ということです。

例えば、Facebookでいえばグループというコミュニティ制度があり、
好きな趣味や自分の置かれている環境(シングルマザー専用のなど)で
知らない人と簡単に繋がれます。

シングルマザー・シングルファザーのグループ内で交流を持てば、近しい境遇の男性と情報交換できます!

SNSの良いところは簡単に人と繋がれる点にありますが、危険が伴います。
性別や居住地で嘘をついたり、同じ境遇を装い親身になって話を聞いてあなたと近づこうとしている人もいます。利用する際は自己責任で気をつけてください!

 

3、子供の習い事

お子さんが小学生くらいの年である場合、習い事をしていませんか?
スポーツ教室、塾、ピアノ、最近ではプログラミング教室などもあるようです。

送り迎えやレッスンの見学中もシングルマザーにとっては貴重な出会いの場所です。
習い事の先生やコーチとも出会えますが、シングルマザーに特におすすめなのは、

  • シングルファザーや離婚歴のある男性との出会い

です。

子供を持つ親同士共通の悩みを持っていたりしますし、習い事を通じて話題が広がりますね。「連絡事項を共有したいので」という名目で連絡先もスムーズにゲットできます。

お子さんが習い事をしている時間に仲良くなれる点は、忙しいシングルマザーにとって、おすすめな出会いの場所ですね。

習い事をしているうちに、いつの間にかパートナーになることも多いです。

 

4、街コン


時間に余裕があって、多くの人と気軽に出会いたい方には街コンはいかがでしょうか。
結婚相談所よりはハードルが低いので、まず多くの人と会話がしてみたい!という方にはおすすめです。

ホテルなどを貸し切って開催する大型街コンもあるようで、「改めていろいろな人と会話をしてどんな男性がいるかみてみたい」「自分の理想のタイプを男性と会話しながら見つけていきたい」「多くの男性と繋がりを持ちたい」というアグレッシブなシングルマザーにおすすめです!

また、シングルマザーにおすすめな方法の理由として、幅広いカテゴリーの街コンがあるというところにあります。

「婚姻歴ありの男女限定」
「バツイチ婚活」
「子持ち理解者」

などなど、参加条件が定められているため、シングルマザーに参加しやすいグループもあるようです。

お互いの理想条件がわかるためパートナーが見つかりやすいです。

 

5、近所の公園

蜻蛉池

「まさかこんなところに!」

と思った方はいませんか?
シングルマザーにとっては、公園も貴重な出会いの場の一つです。

お子さんを公園に連れ出して遊ばせている際に、周りで子供を眺めている保護者の方いますよね。

そう、そこにシングルファザーもいるのです。
当然既婚者のかたもいるので、話しかけて仲良くなってみる必要はありますが、
何もせず1人でいるよりは、何気なく会話をして意気投合する場合もありますよね。

パートナー候補のシングルファザーが、結構います。

 

[番外編]シングルマザーが再婚相手を探すには?

「素敵なパートナーの探し方はわかったけど、やっぱりどうしても結婚したい!」
そんな方もいらっしゃいますよね。そんなあなたに番外編として、再婚相手を見つけられるおすすめの方法も記載しました。よかったら是非参考にしてみてください!

※パートナーの探し方5選でも再婚相手を探せます

1、職場

フリーランスなどで働いている方を除いて、多くのシングルマザーは職場で男性と出会うのではないでしょうか。1日の半日以上を会社で過ごしているので、自然と男性社員とも関わりをもてますよね。

ご自身が「シングルマザー」であることも自然に周りに伝えることも可能なので、
最初からあなたの大変な環境に理解を持ってくれる方もいるのではないでしょうか。

「職場で恋愛をするにはリスクがあるし、、、あまり男性に媚びたりするのは、、、」

と抵抗がある方、ちょっと待ってください!!

確かに、複数の男性にお声かけをしたり公私混同してしまうのはあまりよくありませんが、
男性との関わりをシャットアウトしてしまうのもよくありません。

職場も大切な出会いの場です。

職場であればあなたがシングルマザーであることを知っている人の居て、
頑張って働いている姿に思わず「支えたい!」と思ってくれる男性もきっといるはずです。

2、結婚相談所

金銭的に余裕がある場合は、恋愛のプロに相談するのはいかがでしょうか。
一般的な結婚相談所の場合、入会するのに身分証明書や住民票など必要書類を提出しないと入会できないものがあったり、コストがかかるので男女ともに「真剣に結婚をしたい!」
思っている方が多いです。

特にシングルマザーの場合は自力でお相手を探すのに苦労をしている方もいるのではないでしょうか。

そんな時は、経験豊富なプロにお任せ!
その名の通り、「結婚」相談所なので、再婚を検討している方は是非一度話を聞いてみるのもありですね!

シングルマザーにおすすめな結婚相談所(一部抜粋)

NOZZE.(ノッツェ.)・・・シングルマザー応援料金プランがあり、シングルマザー婚活パーティーも開催

オーネット・・・業界最大手約48,000人の登録者!18歳以下の子供を持っているシングルマザー「子育てママ応援プラン」を用意。

3、両親や知人の紹介

両親や知人の紹介の良いところといえば、「真面目な出会い」というところではないでしょうか。ネットの出会いには、スピーディで手軽に探せる反面、何が本当で何が嘘かがわかりにくいのがデメリット

信頼できる人を介することで、ご自身がシングルマザーであることを直接言わなくてもすみますし、事前に第三者からお相手のことを聞けるのがいいですよね!

あなたの両親からOKをもらっているということはかなり安心できる材料になるのではないでしょうか!

まとめ

今回はシングルマザーにおすすめなパートナーの探し方についてご紹介しました。
もう既に知っているものもあれば、意外と利用していない!というものもあったのではないでしょうか。

前提として大切なのは、「ネガティブにならず自分と向き合って恋愛をする」ということ。

  • シングルマザーだから・・・
  • 離婚歴があるから・・・

と言って、消極的になってはいけません。

上記、5選でお伝えした通り、出会いはどこにでも広がっています。
出会いと捉えるかはあなた次第なのです。

自信を持って、積極的にパートナーを探しましょう!