Uncategorized

パートナーが死別したら次の出会いに外せない婚活アプリ

パートナーが死別したあなた。

これからの子供のこと、老後の自分のこと、新しい出会いによる周りの目、みなさんそれぞれきっと特有の悩みがあると思います。

そこでそんなあなたの特有の悩みにピンポイントでおすすめできる、真剣交際に向いている婚活アプリを紹介します。

死別の方の悩み別、おすすめ婚活アプリ4選

婚活アプリ 死別

まずはそれぞれの婚活アプリの、違いや特徴、そして死別した人の悩みにそのアプリがどう応えてくれるかをお伝えしていきます。

 

  • ユーブライド
登録者数 170万人
年齢層 30〜40代
金額 2400円〜
特徴 女性も有料なので、婚活アプリとして重視されやすい。
夫が死別したばかりで周りの目が気になる人に向いています。

ユーブライドは、写真公開制限を設定できます。

プロフィール写真を見せる人を自分で選択できるので、知り合いに気付かれるリスクを避けられます。

 

  • ペアーズ
登録者数 1000万人
年齢層 20〜30代
金額 女性無料
特徴 会員数が婚活アプリ史上No.1なので、条件を縛っても出会いやすい。
ペアーズは、死別に理解がある人を探せます。

ペアーズならコミュニティ機能で「死別」と検索すれば、死別に関連する男性をジャンル問わずリストアップしてくれます。

また「さがす」→「結婚歴」→「独身(死別)」を指定すれば、同じくパートナーの死別を経験している男性を検索することも可能です。

またペアーズは会員数1000万人と婚活アプリ最大級です。そのためここからさらに条件を絞って検索しても割と多くの男性がヒットするので、男性に求める条件の数が多い方程、利用するにはおすすめです。

  • マリッシュ
登録者数 80万人
年齢層 30〜50代
金額 女性無料
特徴 年齢層に幅があるので、死別後の再婚も前向きにできる。
マリッシュは、子持ちに理解のある人と出会いたい人におすすめです。

マリッシュなら男性側がピンクリボンマークというのを発信する機能があります。これを表示している人はシンママや再婚者に理解があります。それがわかっていればこちらからも子供がいることを隠さず、安心してアプローチができます。

  • with
登録者数 320万人
年齢層 20〜30代
金額 女性無料
特徴 心理テストなど定期的なイベントが多く始めてでも使いやすい。
withには性格診断がありますので、あなたの性格に合う人を探せます。

withには当たると噂のメンタリストDaiGo監修の心理テストや性格診断があります。心理テストや性格診断の結果に合わせて、おすすめの男性を自動で紹介してくれます。

自分に向いてるアプリがどれか、大体想像できましたか?

でも、婚活って、同じくリーズナブルな方法だと友達の紹介だったり、合コンなどがありますよね。

それでも死別の方には婚活アプリがおすすめの理由があります。

死別後の出会いに婚活アプリがおすすめの理由

婚活アプリ 死別3

婚活アプリがおすすめの理由は、大きく3つあります。

 

①死別と分かった上で連絡してくれる

街コンの場合多くても20人、合コンだと3人などしか出会えないのに、やっといい人と出会えても死別の事を必ず理解してくれるとは限りません。

その点、婚活アプリなら、プロフィールに予め死別のことを示して出会えるので、多いところで1000万人程の登録者の中から、死別に理解のある人だけ連絡をくれます。

 

②周りの目を気にせず出会える

合コンだと、だいたい知り合いがメンバーを揃えたりするので、死別したばかりだとすぐ出会い探しして非常式だとと思われないか不安になりますよね。

その点、婚活アプリだと写真を公開制限して個人を特定しにくくしたりと知り合いに身バレするのを防ぐことができます。

 

③同じ死別の理解し合える相手に出会える

シングルマザーとシングルファーザーの人や、男女とも失恋した者同士など、同じ境遇の男女は惹かれやすいものです。

死別した女性にも特有の悩みがあるように、男性側が同じ死別を経験している方だと理解しあえてうまく行きやすいのですが、街コンや合コンで出会う人が同じ死別の人である確率はほとんとありません。

それが婚活アプリの場合、検索で死別を選択すれば、同じような悩みを持ってる人に出会いやすいし、メッセージのやりとりで気が合わないと思えば無理に交際する必要もないのでとても臨機応変に活用できます。

 

このような理由からも、パートナーが死別した人には、婚活アプリがおすすめということがわかります。

ただパートナーが死別された方は、「よし!次の恋に進もう!」なんて積極的にはなれません。

手当たり次第出会うというよりは、できれば真剣に向き合ってくれる人と効率的に出会いたいですよね。

そこで、初めて婚活アプリを使う方でも失敗しない使い方をお伝えします。

死別したら始める失敗しない婚活アプリの進め方

婚活アプリ 死別1

パートナーが死別した方が、婚活アプリを始める上で大切なのはプロフィールの活用方法です。

大事なポイントは写真、基本情報選択欄、紹介文の3つです。

一つずつ説明していきます。

死別でも写真は公開した方がいい?

アプリによっては、プロフィール写真に公開制限をかけられます。パートナーが死別したばかりで、知り合いに見られたらとか、周りの目が気になる方は公開制限するのも構いません。

ですが、実は婚活アプリを有効的に使うには、写真は公開することをおすすめします。

 

なぜなら婚活アプリのプロフィール写真は、いわば第一印象になるところです。

例えば、逆の立場で考えてみて下さい。

 

アプリで色んな男性の1枚目の写真がずらっと並んでいるとします。

アップでしっかり顔がわかる写真があるのに、他に景色だけの人や遠くの棒立ち、マスクで顔を隠した人の写真が表示された場合、こういったわかりにくい写真はまずスルーしますよね?

 

なので、パートナーの死別で出会しに周りの目が気になる方でも、死別してからある程度期間が空いている場合は、写真は公開した方がいいです。

更に、プロフィール写真の載せる順番も重要です。

  1. 上半身(顔)が見えるナチュラルな笑顔写真
  2. 全身がわかる写真
  3. 趣味やペットの写真

この順番なら、第一印象もわかりやすいし、アカウントに飛んでからのその人の人となりもわかりやすいです。

「2枚目に顔がわかるアップ写真を載せているから1枚目は何でも大丈夫。」と思っても第一印象でスルーされては意味がありません。

顔が一番はっきりわかる写真を1枚目に設定しましょう。

①の上半身は自然な笑顔。

②の全身写真は、背景は思わず「どこに行ったの?」「ここってどこ?」とメッセージを送りたくなるような、観光の写真や出かけた時の写真などがおすすめ。

基本情報は死別や子持ちのことは隠してもいい?

プロフィール内で、趣味や興味あるコミュニティを選択する欄や、恋愛観・性格などを選択する基本情報欄がありますよね。

ここは死別や子供の有無をちゃんと選択しましょう。

基本情報が少ない人は、本気で婚活してない人かな?とか遊びかな?って思いませんか。

また、基本情報に死別のことも子供の有無なども書いてあることは、後々知るよりも誠実さが伝わって好印象です。

紹介文に死別の情報は書いた方がいい?

紹介文はプロフィール写真の次に大事な、印象にも関わるところで、基本情報と同じく死別のことなども包み隠さず書いた方が、印象がいいです。

 

どんな文章がいいのか、具体的な例がこちらです。

例)30代女性、夫死別、子供1人、メッセージ交換を重ねてゆっくり知り合いたい、いずれ結婚したいという人の場合。

はじめまして^ ^

東京都に住む、子供が1人いる主婦です。

夫とは3年前に死別し、育児や仕事に追われる日々ですが、子供のおかげで癒されて毎日充実しています。

休みの日は、公園に行ったりお散歩をしています。

なので一緒に観光や食べ歩きとかできたら嬉しいです。

気が合えばお互いを尊重しあえるような真剣交際が出来たらいいなって思います。

でもまずはゆっくり知り合いたいので、気軽にメッセージを下さい♪

多少長くても、意味のある内容であれば大丈夫です。

「まだ婚活アプリを始めたばかりで、紹介文をがっつり書くのはちょっと気が引ける、、、。」という方は、死別結婚歴や子供のことは基本情報で載せていれば、紹介文には書いても書かなくても大丈夫です。

ただ基本情報を見ていなくてメッセージで「え、そうだったの?!」となる人もいるので、やりとりをする時に認識に違いが出ないように気をつけて下さい。

今度は、婚活アプリを使い慣れてきた頃に思い出して欲しい、男性側に対する気をつけるべきポイントです。

死別後の婚活アプリには注意が必要!真剣交際の見極め方

婚活アプリ 死別2

夫や彼が死別して、そろそろ新しい出会いを、と思っていざアプリを始めるとほんとによくイイネやメッセージが届いて驚くと思います。

でもどんなにこっちがプロフィールで真剣交際をアピールしても、婚活目的じゃ無い人がアプローチしてくることがあります。

ではどう目極めたらいいのかを、特にビジネス勧誘と体の関係目的の2種類でお伝えします。

死別につけこんでビジネス勧誘をしてくる

今の婚活アプリはセキュリティがしっかりしているので、こういう方はあまり見かけません。

でも可能性がゼロでは無いのが、交際目的ではなくビジネス勧誘を目的にしている男性です。

特に悪質なのが、プロフィールなどで死別であることを知ってあえてそこにつけ込んで勧誘しようとするパターンです。

 

そんな人に利用されないように、こんな人には気をつけましょう。

  • プロフィール写真で、趣味っぽい写真はなくスーツにネクタイなどかしこまった写真ばかり載せている。
  • 紹介文には、夢とか成功とか不自然なポジティブワードがたくさん見受けられる。
  • 結婚や恋愛願望はなさそうでメッセージでも副業の話がチラチラ見える。

 

これらはまだわかりやすい方です。

中には本当に違和感なく、いいなと思って連絡を取り続けたら突然ビジネスの話を持ちかけられてガッカリというパターンもあります。

でもそんな時でも、この人ビジネス勧誘目的だ!と気づいた時点で連絡は無視して大丈夫です。

紹介した婚活アプリ4選はどれも管理サポートが付いていますし、婚活アプリでのビジネス勧誘は基本禁止されているので、見つけたら速やかにサポートセンターに連絡しましょう。

 

死別を知ってあえて恋愛目的で近づく

さらに見極めが難しいのが、結婚は全く視野に入れていないが、恋愛や体の関係だけを楽しむ相手は欲しいという男性です。

本来恋愛目的の男性は、自ら紹介文に「結婚願望はない」とはっきり載せてくれるものです。

でも悪質な場合は、何も詳しく書かずに、死別の人の寂しさにつけ込んで結婚目的と見せかけて一夜の関係を求めて近づいてくることがあります。

 

ではどういうところにきをつけたらよいのでしょうか?主にこの3つです。

  • プロフィール写真が明らかにチャラい。
  • メッセージのやりとりが雑、もしくは逆にマメ過ぎる。
  • 夜や遅い時間に手っ取り早く会おうとしてくる。

 

真剣に交際する気は無いと早く気付けたら、ブロックをしたりスルーできるのですが、マメ過ぎるタイプの方とかだと、下心を隠して器用に連絡を取ってくる人もいます。

なので最初から、こっちがその気は無いアピールをすることが大切です。

プロフィールの基本情報で、なるべくゆっくり会いたい意思表示をする。

写真は露出の少ない真面目さが伝わる写真にする。

やりとりが上手くいって会いたいと思った相手でも、初デートは必ず昼の間だけにする。

などを重視すれば、事前に望まない状況を避けやすくなります。

女性は、男性を選ぶ側であり、選ばれる側でもあるので自分自身気を付けつつ、このように相手を見極めるスキルも必要になってきます。

さいごに

色々とお伝えしましたが、結局はタイミングが大切です。

これだけ沢山のことを気をつけて前に進もうと婚活を始めても、上手くいかない時はあります。

 

そんな時は一旦婚活をやめてみて下さい。

もしかしたら、「死別した寂しさからなにか始めたかっただけかも。」とか、「結婚はまだ後がよかった。」とか新たに気づくことがあるかもしれません。

でも何事も縁なので、もちろん今から始めることがベストタイミングの場合もあります。

このタイミングを無駄にしないためにも、お伝えした気をつけるポイントを実践して、効率良く、真剣に向き合える相手と出会いましょう!

バツイチさんにおすすめのマッチングアプリ3選

 

1位 マリッシュ

マリッシュマリッシュはバツイチさんを優遇するアプリで、ポイント増量などの特典があります。

何よりもいいのは、シングルマザーやバツイチに理解のある人が集まるので、バツイチさんでも婚活しやすいところです。

料金男性:月額1,650円~
女性:無料
年齢層20代~50代
男女比54:46
累計会員数80万人

マリッシュの公式サイト

 

2位 ペアーズ

ペアーズペアーズの累計会員数は1,000万人以上ですので、シングルマザーに理解のある人も多数います。

「シングルマザーOKな人」などのコミュニティからバツイチ・シングルマザーに理解がある人を探せます。

料金男性:月額1,320円~
女性:無料
年齢層20代~30代
男女比70:30
累計会員数1,000万人

ペアーズの公式サイト

 

3位 ブライダルネット

ブライダルネット婚活大手のIBJが運営しているマッチングアプリです。

専任のカウンセラーである「コンシェル」が、相談などのサポートもしてくれます。

料金男性:月額2,000円~
女性:月額2,000円~
年齢層30代~40代
男女比40:60
累計会員数非公開

ブライダルネットの公式サイト